記事ID132220のサムネイル画像

ダージリンティーの人気ランキング10選【紅茶好きにおすすめ】

ダージリンは紅茶の中でも定番で、幅広く飲まれています。今回はそんなダージリンティーの中から特におすすめしたい商品を、ランキング形式で10点ご紹介していきます。美味しい紅茶を飲みたいと思っている方、何を選んだら良いか迷ってしまっている方は参考にしてみてください。

癖が少なく飲みやすいダージリンティー

その香り高さから「紅茶のシャンパン」とも呼ばれるダージリンは数ある紅茶の中でも定番の一つであり、ウバとキーマンと共に世界三大銘茶と呼ばれています。ダージリン地方で生産される茶葉は、癖の少ないフルーティーで爽やかな香りとほのかな渋みが特徴となっており、紅茶通の方から初心者の方まで幅広く人気があります。香り高い紅茶であるため、特にストレートで飲まれることが多いです。

 

広く愛されている紅茶なので、商品の数もとても多いです。日本でも様々なメーカー・ブランドのダージリンを購入することができます。選択肢の幅が広い分、どのダージリンを選んだら良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで今回はダージリンを選ぶときにチェックしたいポイントと、おすすめの茶葉をご紹介していきます。品質が高く香りの良いダージリンをお探しの方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダージリンティーの選び方

ダージリンティーと一口にいっても様々なものがありますので、選び方をご紹介していきます。美味しい紅茶と出会えるように、しっかりと確認しておきましょう。

収穫される季節により風味が異なるダージリン

ダージリンは収穫させるシーズンによって香りが異なります。春・夏・秋の特定の時季(クオリティシーズン)に収穫されるダージリンは、それぞれファーストフラッシュ・セカンドフラッシュ・オータムナルと呼ばれます。

 

市販されているダージリンには収穫シーズンが明記されていないものも多いのですが、「ファーストフラッシュの茶葉のみが使用されたもの」や「セカンドフラッシュのみのもの」などもあります。特定の時季に収穫されたダージリンを楽しんでみたいという方は、そうしたタイプの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

春摘み(3月~4月)のファーストフラッシュ

春摘み(3月~4月)のファーストフラッシュのダージリンは、さわやかでさっぱりとした香りが特徴です。茶葉は若葉のような緑色が混じります。どこか青っぽさを感じさせる、ほろ苦い香りもファーストフラッシュの特徴になります。

夏摘み(5月~6月)のセカンドフラッシュ

夏摘み(5月~6月)のセカンドフラッシュのダージリンは、マスカットのようなフルーティーな香りが特徴です。ダージリンのマスカットに似た香りは「マスカテルフレーバー」とも呼ばれます。爽やかながら甘みもしっかりと感じられるセカンドフラッシュは、紅茶好きの方からもとても高い人気があります。

秋摘み(10月~11月)のオータムナル

秋摘み(10月~11月)のオータムナルのダージリンは、夏摘みのセカンドフラッシュよりも香りが弱くなり、深く濃い味わいになります。ファーストフラッシュ・セカンドフラッシュよりも、水色が濃くなるところもオータムナルの特徴です。ダージリンは基本的にストレートで飲まれることが多いですが、風味の強いオータムナルの場合はミルクティーで楽しむのもおすすめです。

商品のタイプを選択する

ダージリンに限りませんが、販売されている紅茶は主に「ティーバッグタイプ」と「リーフタイプ」の二種類になります。紅茶を飲むシーンなどに合わせて選択すると良いですよ。ティーバッグタイプとリーフタイプの違い、そしてどんなときにどちらを選んだら良いのかについて解説していきます。

ティーバッグタイプは気軽に飲める

ティーバッグタイプの紅茶は、いつでもどこでも気軽に飲めるところがメリットです。ティーバッグの紅茶とマグカップ、そして熱く沸かしたお湯があればすぐに美味しい紅茶を淹れることができます。ティーポットがなかったり、ゆっくりと紅茶を淹れる時間がなくても楽しむことができますので、普段飲む用の紅茶に向いているタイプであると言えるでしょう。個包装になっているティーバッグのダージリンなら、オフィスなどで飲むのにもおすすめです。

 

ちなみにティーバッグには、平たいタイプの「長方形型」と立体的な「ピラミッド型」がありますが、茶葉のジャンピングのしやすさを考慮するなら「ピラミッド型」をおすすめします。茶葉のジャンピングがしっかり起こると、紅茶の香りがより引き立つためです。

こだわりたい方はリーフタイプを選んで

リーフタイプの紅茶は、こだわり派の方や紅茶好きな方におすすめです。時間がある休日のティータイムなどに、ゆったり紅茶を淹れて楽しみたいときにぴったり。リーフティーの場合には自分で茶葉の量の調節をすることができますので「今日はミルクティーにするから濃い目にしよう」や、「あっさりとしたダージリンティーが飲みたいから少しだけ茶葉の量を減らして薄めに淹れよう」といったことも可能です。

 

またお料理やお菓子などに茶葉を使いたい場合にも、リーフタイプのものの方が便利であると言えるでしょう。

品質にこだわりたい方にはオーガニックタイプもおすすめ

「口に入るものはできるだけ品質にこだわりたい」という方には、オーガニックタイプのダージリンもおすすめです。指定有機農園で栽培された茶葉のみが使用されているものや、有機JAS認証を取得した工場で生産されているものなどを選んでみてはいかがでしょうか。

「飲み方」に合わせて選んでも

紅茶は「飲み方」に合わせて選ぶのもおすすめです。「主にどんな飲み方をするのか」によって、茶葉選びをしてみましょう。飲み方別に、おすすめのものの特徴をご紹介していきます。

ストレートで飲むなら香りが良いものがおすすめ

ダージリンはストレートで飲まれることが多い種類の紅茶です。ストレートだとダージリンのフルーティーな香りをしっかり堪能することができますよ。ストレートで楽しむなら、香りがしっかりしているものを選ぶのがおすすめです。収穫される季節で選ぶなら、ファーストフラッシュとセカンドフラッシュが、ストレートで飲むのに向いています。

ミルクティーにするなら甘味の強いものが美味しい

ストレートで飲まれることが多いダージリンですが、濃い目に淹れてミルクティーにしても美味しく飲むことができますよ。ミルクティーにする場合には、風味が濃いタイプのダージリンを選ぶと良いでしょう。収穫される季節で選ぶならオータムナルが特にミルクティー向きであると言えます。

アイスティーなら

暑い季節に嬉しいアイスティーは、さわやかな香りと風味の紅茶で作りたいところです。アイスティーにするなら、さっぱりとした香りのファーストフラッシュがおすすめ。夏でもごくごく飲むことができるでしょう。

ギフトにするならパッケージがおしゃれな商品を

紅茶はギフトにすることも多いですよね。ギフトにするのであれば、パッケージにも注目してみてください。ギフトラッピングすることを前提としても、やはりプレゼントするのであればパッケージが素敵なものの方が良いでしょう。美味しいだけでなくパッケージまでこだわって作られている紅茶もありますので、そうしたものを選んでみてはいかがでしょうか。

ダージリンティーのおすすめランキング10選

数あるダージリンティーの中でも特におすすめしたいものをランキング形式で、10商品ご紹介します。人気が高く美味しいダージリンティーばかりを集めましたので、ぜひダージリン選びの参考にしてください。

10位 イングリッシュティーショップ『Darjeeling Black Tea』

価格:756円(税込)

シャンパンのような香りと適度な渋みが特徴

イングリッシュティーショップは、イギリス発のオーガニック紅茶のブランドです。こだわりのスリランカの茶葉が使用されており、品質の高さに定評があります。安心できる紅茶をお探しの方にもおすすめです。

 

ダージリンブラックティーは、香り高くシャンパンのような芳醇な香りと適度な渋みが特徴となっており、紅茶好きな方をも唸らせる美味しさです。気軽なティーバッグタイプなので、紅茶の淹れ方が良くわからないという方でも美味しく淹れることができますよ。簡単に美味しいダージリンを味わいたいという方は、一度お試しください。

内容量40g(20パック)商品タイプティーバッグタイプ
原産国スリランカ  

9位 ルピシア『DARJEELING THE FIRST FLUSH』

価格:1,069円(税込)

春摘みのダージリンのさわやかさを堪能することができる

ルピシアは紅茶をはじめ緑茶やウーロン茶、フレーバーティーなど、様々な種類のお茶を扱っているお茶の専門店です。美味しさはもちろんパッケージデザインのおしゃれさで、プレゼントなどにも人気があります。茶葉の種類が豊富なところも支持されているポイントです。

 

そんなルピシアの『DARJEELING THE FIRST FLUSH』は、厳選した春摘みの茶葉だけが使用されたダージリン・ファーストフラッシュです。さわやかで軽やかな風味と、微かにほろ苦さを感じさせる香りが特徴。じっくりと味わって楽しみたい紅茶に仕上がっています。

内容量50g商品タイプリーフタイプ
原産国インド  

8位 マリアージュフレール『ダージリンプリンストン』

価格:3,220円(税込)

さわやかさをしっかり味わうことができるファーストフラッシュ

マリアージュフレールはフランスの老舗の紅茶ブランドで、日本でも多くの方から支持されています。マリアージュフレールの紅茶というと『マルコポーロ』が有名ですが、『ダージリンプリンストン』も美味しさでは負けていません。ファーストフラッシュの茶葉が使用されており、春摘みのダージリンのさわやかな香りをしっかりと堪能することができる美味しさに仕上がっています。

 

ファーストフラッシュのみずみずしさや爽やかさ、春を思わせるほろ苦さなどをしっかり感じたい方にぴったりの紅茶であると言えるでしょう。さわやかな香りのお茶が好きな方にもおすすめです。特別な日にストレートでゆっくりと味わいながら飲んでみてください。

内容量100g商品タイプリーフタイプ
原産国インド  

7位 クスミティー『ダージリン No.37』

価格:2,160円(税込)

微かにスパイシーさも感じさせる奥深さが魅力のダージリン

クスミティーはパリの人気紅茶ブランドです。可愛らしい缶ケースが特徴で、日本でも人気があります。お土産やお贈答用に使用されることも多いので、ご存知の方も少なくないのではないでしょうか。細かくカットされていない状態のホールリーフが贅沢に使用されており、茶葉の持つ香りがしっかりと広がるところも特徴となっています。

 

『ダージリン No.37』はフルーティーな味わいの中に微かにスパイシーさもある風味が特徴で、紅茶の奥深さを堪能することができます。ちなみにこちらの商品はティーバッグタイプですがリーフタイプのものもありますので、好みやシーンに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

内容量44g(20パック) 商品タイプティーバッグタイプ
原産国インド  

6位 TEA NAVIGATION『最高級品質業務用・家庭用紅茶 ダージリン』

価格:1,620円(税込)

渋みが少なくすっきり飲める万人受けするダージリン

TEA NAVIGATION『最高級品質業務用・家庭用紅茶 ダージリン』は、美味しいダージリンティーを自宅で気軽に楽しみたい方におすすめの商品です。ティーバッグタイプの紅茶としてはややお値段がしますが、まるでお店で飲むかのような香りのよいダージリンティーを楽しむことができますので、それを考慮すれば決して高くはありません。こちらのダージリンは渋みが控えめなので、紅茶の渋みがあまり得意ではない方でも飲みやすいと感じるはず。誰にでもおすすめできる紅茶であると言えます。

 

またピラミッド型のティーバッグなので、茶葉のジャンピングもしやすく、香り立つダージリンティーを誰でも簡単に淹れることができますよ。

内容量25パック商品タイプティーバッグタイプ
原産国インド  

5位 麻布紅茶『有機ダージリンティー』

価格:594円(税込)

セカンドフラッシュの香り高さを堪能することができるオーガニックティー

麻布紅茶の『有機ダージリンティー』は、指定有機農園で栽培されたセカンドフラッシュの茶葉が使用されています。夏摘みのダージリンセカンドフラッシュは、熟したマスカットのような豊かな香りが特徴で、ダージリンの美味しさをしっかりと堪能することができるでしょう。

 

安心して飲むことができるオーガニックの紅茶を求めている方にはもちろん、セカンドフラッシュのダージリンが好きな方にもおすすめできる商品です。またティーバッグには無漂白紙が使用されているところも安心できるポイントと言えるでしょう。気軽に美味しいオーガニックティーが飲みたい方は試してみてはいかがでしょうか。

内容量40g(20パック)商品タイプティーバッグタイプ
原産国インド  

4位 日東紅茶『オーガニック紅茶 ダージリン』

価格:345円(税込)

品質にこだわりたい方に嬉しいオーガニックタイプ

「口に入るものは品質がしっかりとしていて安心できるものが良い」というこだわり派の方におすすめなのが、オーガニックタイプの紅茶です。日東紅茶の『オーガニック紅茶 ダージリン』は、有機JAS認証を取得しています。品質にこだわりのある方も、安心して飲むことができるでしょう。香りはすっきりとしており癖がなく、誰でも飲みやすいダージリンに仕上がっています。

 

オーガニックの紅茶でありながら、リーズナブルなところもこちらの商品の魅力です。食事やスイーツと共に、毎日たっぷり飲むのに適しています。個包装のティーバッグタイプなので、会社などで飲みたい場合にも重宝するでしょう。ティーバッグにありがちな金属の留め具が使用されていないところも、さりげないながらこだわりを感じさせます。

内容量40g(20パック)商品タイプティーバッグタイプ
原産国インド  

3位 トワイニング『ダージリン』

価格:1,041円(税込)

イギリスの老舗紅茶ブランドのダージリンは確かな品質

イギリスの老舗紅茶ブランドであるトワイニングは、英国王室御用達の紅茶としても知られていますね。確かな品質の紅茶は、イギリスだけでなく全世界で愛されており、幅広く人気があります。そんなトワイニングのダージリンは、マスカットに似た繊細な渋みとフルーティーさを感じさせるところが特徴となっています。

 

またこちらはティーバッグタイプなので、気軽に飲むことができるというメリットもあります。自宅ではもちろんのこと、オフィスなどで美味しい紅茶を楽しみたいという方にもおすすめです。

内容量105g(50パック)商品タイプティーバッグタイプ
原産国インド  

2位 ウェッジウッド『ピュアダージリンリーフティー』

価格:2,700円(税込)

インド・ヒマラヤ山麓の茶園の厳選された茶葉が使用されたダージリンティー

イギリスの陶磁器メーカーであるウェッジウッドは、ティーカップなどのテーブルウエアはもちろん、紅茶も人気が高いです。お贈答に用いられることも多くあります。そんなウェッジウッドの『ピュアダージリンリーフティー』は、厳選したインド・ヒマラヤ山麓の茶園の茶葉のみが使用されており、品質の高さが魅力的です。茶葉にこだわりたい、紅茶好きな方におすすめの商品であると言っても良いでしょう。

 

優雅で繊細な香りは、ぜひまずはストレートで楽しんでみてください。爽やかさのある香りと風味の紅茶なので、朝食時や目覚めの一杯、リフレッシュしたいときなどに飲むのもおすすめです。

内容量125g商品タイプリーフタイプ
原産国インド  

1位 AHMAD TEA『ダージリン』

価格:1,296円(税込)

スリランカ産の茶葉使用で繊細な香りが楽しめる

1位にランクインしたのは、AHMAD TEAの『ダージリン』です。ダージリンが持つ繊細で豊かな香りをしっかりと楽しむことができる、スリランカ産の茶葉が使用されています。フルーティーでありながら奥深い渋みも感じることができるので、紅茶通の方も満足することができるのではないでしょうか。毎日飲むのに適している価格帯の紅茶でありながら、品質がしっかりとしているところも、こちらのダージリンティーの特徴です。朝食と共に、ランチに、一息つきたいときに……と、様々なシーンで飲むのにぴったりですよ。

 

またAHMAD TEAのリーフタイプの紅茶は、アルミの内袋で包装されているため品質が落ちにくいという嬉しい特徴もあります。おしゃれな缶入りなので、開封後もそのまま保管することができるので、入れ替えの手間などもなく扱いが楽ですよ。

 

普段飲むための美味しいダージリンティーをお探しの方は、こちらを一度飲んでみてはいかがでしょうか。

内容量200g商品タイプリーフタイプ
原産国スリランカ  

まとめ

ダージリンティーは定番の紅茶なので、普段飲むのにぴったりです。紅茶初心者の方から上級者の方まで、幅広くおすすめできる種類でもあります。今回ご紹介した商品はどれも香りが良く美味しく飲むことができるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。好みは人それぞれですので、色々なメーカー・ブランドのものを飲んでみて、好みに合ったものを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ