記事ID132179のサムネイル画像

【最高の音質!】真空管アンプのおすすめ人気商品ランキング10選

皆さんの中でも最高の音質で音楽を楽しみたい方もいるのではないでしょうか?音質のこだわりがある方も多いですが真空管アンプは使用してみないと分からないことも多く悩まれているのではないでしょうか?そんな方の為に今回はロコミと一緒におすすめ商品をご紹介いたします。

真空管アンプとは

真空管アンプとは名前の通り真空管を用いて作られたアンプのことを言います。真空管を利用して増幅回路を組みスピーカーを動かします。主にエレキギターのアンプとして用いられることが多いです。

 

特に海外では生産数や利用率も高く現代でも多くの人が利用しております。スペックの高さや真空管が生み出す音質が今でも重要となっており音楽業界でも幅広く使用されております。非常にデリケートなので扱いには注意が必要です。

 

今回は真空管アンプをロコミと一緒にご紹介いたします。実際に使用されたことのある方の意見も参考に選んでみてはいかがでしょうか?実際に使ってみないとなかなか分からないことも多いのですが全てを試すのは難しいのでロコミが非常に重要になってきます。真空管アンプをお探しに方にとって参考になるかもしれません。

真空管アンプとトランジスタアンプ

真空管アンプとトラジスタアンプ、名前は聞いたことがあっても、その違いまで詳しく理解している方は多くないのではないでしょうか。まずは、真空管アンプとトラジスタアンプの違いについてご説明します。

真空管アンプの魅力

「真空管」とは、真空状態にした筒状のガラス管に電極を入れた電子部品のことです。1904年にイギリスで発明され、多くの家電や電化製品に使用されていました。その後、「トランジスタ」が発明されたため、多くの真空管は役目を終えました。

 

しかし、オーディオにおいて真空管は、今でも根強い人気を有しています。その独特の音響で、デジタル全盛期の現在も現役で活躍中です。高音や低音の再現という観点でいうとトランジスタには敵わない部分もありますが、「真空管にしか出せない音がある」と、その独特な音質で聴く人々を魅了しています。

 

使用する真空管を交換することで、音質を変化させることができるのも真空管の魅力でしょう。自分好みの音にするため、さまざまな真空管を試す楽しみは筆舌しがたい喜びがあります。

トランジスタアンプの魅力

トランジスタアンプは、信号の増幅に「トランジスタ」という電子部品をつかっています。真空管はメンテナンスが必要なのに対して、トランジスタは故障しない限り半永久的に使用可能なアンプです。

 

トランジスタアンプは、一般的に冷たく硬い音といわれることが多く、「ソリッドステート」とも呼ばれています。どんな真空管を用いるかによって音質に差が出る真空管アンプに比べ、個体差が少ないのが特徴です。

 

真空管アンプに比べて手頃な価格で購入できます。使用するまでに時間がかかってしまったり、真空管の交換などのメンテナンスが欠かせない真空管アンプに比べて、圧倒的に利便性の高いアンプだと言えます。

真空管アンプの選び方

ひとことで真空管アンプといっても、その種類は多岐にわたります。メーカーはもちろんアンプや真空管の種類・出力など、何を参考に選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。おすすめの真空管アンプをご紹介するまえに、選び方をご説明します。

メーカーで選ぶ

LUXMAN(ラックスマン)

ラックスマンは、大阪で創業した日本のメーカーです。1925年に創業したラックスマンは、真空管が主流だったころから現在まで、根強い人気を博す老舗オーディオメーカーです。

 

プリメインアンプをはじめ、アンプ類を主力製品として取り扱っています。その音は「ラックストーン」といわれており、柔らかくあたたかみのある自然な音で、長く聴いていても疲れ感じさせません。

 

現在でも多くの真空管アンプを販売しているラックスマンは、その長い歴史と技術を注ぎ込んで真空管アンプの開発を続けています。

Triode(トライオード)

トライオードは1994年に埼玉県で創業したオーディオメーカーです。「オーディオは万人の楽しみのはず。」という考えから、高品質でありながら低価格なオーディオを提供し続けています。

 

東京都の神保町にある「CAFE TRIODE」は、ショールームを兼ねたカフェ。トライオードの真空管アンプを使用しており、音楽を聴きながら食事を楽しむことができます。購入を検討している方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

比較的にお求めやすい価格の真空管アンプが多く、初心者におすすめのメーカーです。高級真空管アンプも取りそろえているため、愛好家からの信頼も厚く、幅広い層から評価を得ています。

McIntosh(マッキントッシュ)

特にジャズが好きな方に人気があり、躍動感のあるピアノの音色を最大限生かせる真空管アンプです。曲の勢いやテンポを生かしたサウンドが特徴です。

 

マッキントッシュは、1949年に創立したアメリカのアンプメーカーです。マッキントッシュ製アンプの特徴は、全体的に重厚感に富んだ音質。「マッキントーン」と呼ばれており、愛好家から支持を受けています。

 

マッキントッシュ製真空管アンプ「MC275」と「C22」は、オーディオ界の歴史に残る真空管アンプと称されており、復刻版が発売されるほどの人気があります。

アンプのタイプで選ぶ

初めての方はあまり調節が必要のないタイプを。慣れている人にはより機能性が高いタイプを選ぶと、より扱いやすくご使用していただけます。

プリメインアンプタイプを選ぶ

プリメインアンプは音量や音質をコントロールするプリアンプと信号を大きくさせるメインアンプが一つになったアンプのことを言います。昔ながらの優しい音質をさすことができるので暖かい音質を楽しめます。

 

プリメインアンプは初心者の方でも扱いやすく操作が非常に簡単なので初めてお使いになられる方や、操作が楽にできるタイプをお探しの方はこのプリメインアンプがおすすめです。下手に触らなくて良いので使いやすく便利です。

セパレートアンプタイプを選ぶ

セパレートアンプは音をコントロールするプリアンプと電力を増幅するパワーアンプが分かれているアンプのことを言います。プリメインアンプよりも細かな操作が必要となってくるので上級者の方や使い慣れている方におすすめです。

 

音質と音量が非常に高品質なのが特徴です。通常のアンプは一体型になっておりますがセパレートアンプは他社同士の組み合わせが可能なので自由自在に使用が可能です。こだわりがある方にも向いております。

アンプ数で選ぶ

アンプ数は非常に重要で、選ぶものによって音質が大きく変わってきます。自分好みのアンプ数を選ぶことでより音楽を楽しんでいただけます。

シングルアンプを選ぶ

シングルアンプは管を左右一本づつ使用するアンプのことです。直線性の音がよくなる場所に音の信号を入れる構造となっているので音質の高さが特徴です。音質にこだわりや音質重視の方におすすめです。アンプにおいて音質は特に重要であります。

 

高い音質を楽しむためにアンプを利用される方も多く、シンプルですが高品質となっております。シングルアンプをお使いの方も多く一般的に広く使われており多様面で活躍してくれます。

プッシュプルアンプを選ぶ

プッシュプルアンプは左右二本づつアンプを使用するアンプのことです。増幅の出力を大きくし、ひずみを少なくし大出力用回路として用いられております。信号を合わせることにより出力効果が高いのが特徴です。

 

安定した回路となっており電極間の容量が直列となるので小さく超高周波発が良いです。音色を綺麗に響かせてくれるので質の高い音楽を楽しんでいただけます。音伸びや立ち上がりもしっかりとしているので音質も良くなっております。

管の種類で選ぶ

管にも種類がございます。それぞれ管によって役割が違うのでお好みの管を選ぶことで自分が理想とする音色に近づきます。

MT管を選ぶ

MT菅は主に真空管アンプの中でも一般的に使われている管です。管の中でも一番新しいタイプの管であり販売数も一番多くなっています。ギターアンプなどでよく使われており主流です。ミニチュア菅とも呼ばれており電極の引出線が短くなっております。

 

高周波なので特性も良くなっております。小さな電力を必要とする一般の電力にも使われ、小型だが丈夫な作りで安心してお買い求めいただけます。接続ピンがそのまま出ているタイプです。

GT管を選ぶ

GT菅は高性能な金属管の金属被覆部をガラスに置き換えた電子管のことを言います。出力数が多く必要な場合によく用いられております。利便性にも優れており高品質な管となっております。外から見ても暗く中が見えないのが特徴です。

 

断線などがあった場合に中が見えないので使い勝手が少し不便です。8ピンがフルに使用できるようになったりと利便性があります。GT菅は主に海外で使用されていることが多いですが機能性の高い管となっております。

出力の大きさで選ぶ

出力が大きければ大きいほど音が綺麗で大きな音を出すのに適しております。出力が小さいと力も小さいので満足のいく音を聞くのが難しくなってきます。聴く環境に合わせて出力の大きさは調節をしたらいいのですが大きな場所で使用するにはやはり出力の大きい物を選びましょう。

 

増やすことのできるタイプもあるので様々な場所で使用されたい方はこちらのタイプがおすすめです。値段のわりに出力が小さい真空管アンプもあるので購入前に必ず確認しておきましょう。

真空管アンプのおすすめランキング10選

第10位

Nobsound

NS-10P Mini 真空管 プリアンプ

価格:4,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニサイズの真空管アンプで期待を裏切る音質を楽しめる!

コンパクトなサイズとなっておりますが品質の高さサウンドパフォーマンスには非常に多くの方から好評をいただいている真空管アンプです。クリアな音質で綺麗に音を鳴らしてくれます。デザインもシックでインテリアとも馴染みやすく使い勝手も良いです。

 

お値段以上の高品質で裏切りません。背景ノイズもなく暖かく柔らかい音を出してくれるので真空管アンプならではの音色を楽しんでいただけます。弦楽器やクラシックなど多様な面でご使用していただけるので便利です。

 

ロコミでは予想を裏切るぐらいの品質の高さだと高評価が多かったです。今までいくつもの真空管アンプを利用された方でも初めてこんな良いアンプを使えたと品質の高さを実感されておりました。とにかく品質の良さを重視したい方におすすめです。

サイズ10.5 x 6.9 x 3.2 cm重量205g
電源AC 100~240V; 50 / 60Hz(ユニバーサル)&出力 - DC 6V 2000Ma周波数20Hz~30KHz
第9位

Nobsound

6P1 真空管アンプ

価格:29,700円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

聴き飽きることのないサウンドであの頃を思い出します。

トランスの並列出力を採用し、内部の抵抗を半分にすることで工率は2倍程改善されております。ノイズを出さないように抗磁力トランスカバーがされておりノイズに悩まされてきた方におすすめの真空管アンプとなっております。

 

昔ながらの音質を楽しめ懐かしい思い出が蘇るかもしれません。真空管アンプにしか出せないサウンドをお楽しみください。デザインもレトロでジャズやクラシックに合うでしょう。ロックに合うカラーで様々な方にご使用いただけます。

 

ロコミでは生楽器の音が特に最高だと喜ばれておりました。作りもしっかりとしており何度聞いても聴き飽きることがないので毎日音楽を楽しまれている方も多かったです。お値段も安めなのでお買い求めしやすくなっております。

サイズ37.8 x 32.2 x 24 cm重量7kg
電源100Ω、8Ω、110V周波数20Hz~20KHz
第8位

Dilvpoetry

D2 真空管ヘッドホンアンプ

価格:3,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクリルでできたデザインで使う度に良くなっていく!

アクリル板を使用し独特なデザインとなっております。使えば使うほどこの商品の良さを感じていただける真空管アンプとなっております。一度使うだけではあまり実感いただけないので頻繁にお使いになる方に向いております。

 

音質も良くまったりとした雰囲気を楽しんでいただけます。イヤホンなどでパソコンの音を改善することが可能です。パワフルでダイナミックな音質をお楽しみいただけます。少し変わった商品が欲し方におすすめです。

 

ロコミではお値段の割に優秀だと喜ばれている方が多かったです。エージングをするとより良い状態でお使いいただけるそうです。音も良くサブとして持たれている方もいらっしゃいました。メインの物が壊れた時用にでもお持ちいただいていると便利です。ただ、取り扱い説明書が付いていないので慣れている人向けの商品です。

サイズ19.3 x 15.2 x 10.9 cm重量422 g
電源DC24V周波数10Hz~60KHz
第7位

SMSL

T2 真空管ヘッドフォンアンプ チューブ6J9

価格:17,420円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのにクオリティーが高く驚かれております。

ノイズが出にくく、マイクロプロセッサを採用していることでオン、オフのノイズを完全に防ぐことが可能です。マシン内に特別にカスタマイズされた低ノイズ電源回路を設定することによって、低グランドノイズがなされております。

 

特別に設定されている電源出力は大きな駆動電流を実現しております。マシンカバーとしてアルミを使用していることにより耐傷設計がなされており耐久性に優れております。デザインも男女共にお使いいただける洗脳されたデザインとなっております。

 

ロコミでは安いのに高品質すぎるのでは?といった方もいらっしゃいました。あまり期待していなかった方も期待以上で驚かれたそうです。ご家庭で使われている方が多くCDの音質がいつも以上に良くて買って良かったと喜ばれておりました。ご家庭で使われる分に関しては高品質なのですがライブなどで使うには向いておりません。

サイズ7.3 x 2.6 x 8.8 cm重量567g
電源6V周波数DACによる
第6位

ウェブマートエイト

Reisong A10 真空管アンプ 出力管 EL34B

価格:47,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャズ好きの方には必見な真空管アンプ

音質も良くコストパフォーマンスに優れた真空管アンプとなっております。ジャンルの違う音楽でもクリアな音質と質の高さを実現しより良い状態でお楽しみいただけます。特にジャズ好きの方におすすめの真空管アンプとなっております。

 

重量があるので持ち運びの際は注意が必要です。中高域の伸びが良くバランスの取れたサウンドとなっております。デザインも良く他の音楽機器とも相性が良いので様々な面でご使用いただけます。

 

ロコミでは音質の高さを多くの方が喜ばれておりました。特にジャズ好きの方にはおすすめと言われている方が多かったです。生々しいサウンドでコスパも良く迷っている方にはおすすめの真空管アンプとなっております。

サイズ13 x 10 x 9.5 cm重量9.5g
電源6W+6W (8Ω)周波数30Hz~38KHz
第5位

Dilvpoetry

TUBE-6K4 真空管プリアンプ NE5532P

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これであなたも音楽の幅を広げませんか?

電源回路をオーディオ回路と別にしていることで不要なノイズをカットすることができます。こだわりの材質でより高品質な真空管アンプをお使いいただけます。真空管は自由に交換することができるので劣化と共に変えることも可能です。

 

電子パイプは非常にデリケートなので室温が一定に保てる場所に置くことをおすすめします。小さくコンパクトなので置くスペースも取ることがございません。自然な音楽を楽しんでいただけます。

 

ロコミでは暖かい音色で購入して良かったと喜ばれておりました。小さいサイズで置き場所にも困らず便利だそうです。今まで聴く気がしなかった音楽もこのアンプのおかげで聴くようになった方もいてもっと音楽の幅を広めていただくきっかけにもなります。

サイズ11.9 x 9.8 x 3.3 cm重量540g
電源直流DC 12V/1A周波数20Hz~20kHz
第4位

Hoomya

6J9 真空管一体型アンプミニステレオ

価格:26,602円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音重視でヘッドフォンでお聴きになる方に向いています!

軍用管を採用を使用していることでより繊細で高周波で音楽を聴いていただけます。以前よりも全体的に回路改善と部品の変更をしていることにより信頼性も上がり耐久性にも優れております。24~600Ωのヘッドフォンで聴いていただくとより良い音質をお楽しみいただけます。

 

電源を入れた時に少しノイズは入りますが後は全く問題なくお使いただけます。箱も付いているのでプレゼントとしてもおすすめです。デザインも高級感のあるデザインとなっており自分用にも贈り物としてもお買い求めいただけ喜ばれております。

 

ロコミでは初めて購入された方も使いやすいと喜ばれておりました。低音が弱いので高音重視の方に向いている真空管アンプです。アダプターやコンセントの場所によって多少ノイズが発生するのでアダプターを交換されている方もいらっしゃいました。そのままでも交換してでもお使いいただけます。

サイズ15 x 12 x 8.8 cm重量185g
電源AC100-240V50、60Hz、DC12V、2000mA周波数20~30KHz
第3位

イーケイジャパン

6L6GC TU-8200

価格:144,901円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一から自分で組み立てをするので達成感が得られます。

パワフルでナチュラルな音質をお楽しみいただけます。出力管は差し替えに対応しているので、更に最適なバイアスに自動でセットしていただけます。出力管の動作モードを簡単に切り替えることができるので、これ1台あれば真空管アンプの楽しさを存分に満喫していただけるようになっております。

 

電導ロスが少なく放熱効果の高いガラスエポキシ基板を採用しております。組み立てが必要になってくるので、はんだごてなのど道具が必要になり手間がかかります。工具好きの方や一から自分で組み立てて作りたい方におすすめです。

 

ロコミでは、はんだごてを初めて使う方もご購入されておりました。最初は不安だったようですがサポートもしっかりしており無事に組み立てられたと達成感も感じられます。想像以上の音で組み立てたかいがあったと、手間がかかるのが嫌だったという方はいませんでした。自分だけの組み立て式真空管アンプはいかがでしょうか?

サイズ252×156×285 mm重量6.6kg
電源AC100V、50、60Hz周波数12Hz~50kHz
第2位

Shenzhen Dahao Technology Co., LTD.

PHA3 真空管ヘッドホンアンプ 6J9シリーズ

価格:6,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真空管ならではの音を堪能していただけます

デザインはCNCアルミニウムでできており美しくシンプルになっております。不要振動を効果的に遮るのでノイズがなく純粋な音をお楽しみいただけます。真空管ならではの音を堪能していただけ様々なヘッドフォンにも対応しております。

 

マシンが起動する時のサイレントと真空管を予熱するのにマイクロコントローラとリレーを同時に制御スイッチとして使用すのでヘッドフォンも影響を受けにくくより長くお使いいただけます。

 

ロコミでは柔らかく高級な音を楽しめると喜ばれておりました。少し興味があった程度の方でもこの商品を購入して良かったと言われております。女性が歌う音楽も以前までは聞き取りにくかった音でもクリアに聴こえるそうです。大きさも小さく便利です。

サイズ20.9 x 17.4 x 10 cm重量680g
電源115mW、(32Ω)/77mW、(64Ω)、39mW(150Ω)、20mW(300Ω)周波数DACによる
第1位

North Flat Japan

FX-AUDIO- TUBE-01J

価格:4,970円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性ボーカルの音楽がひときわ良く聴いていただけます。

ゲイン設定スイッチを搭載し電源安定回路を強化した真空管アンプとなっております。全体的な回路改善と部品の変更によって、信頼性と耐久性の向上が見られます。はっきりとした音をお楽しみいただけるので音質重視の方におすすめです。

 

以前から真空管アンプが欲しいけれどどれを選んだら良いか分からないままの方にもおすすめの商品となっております。ノイズも少なく理想の音質で聴いていただけます。シンプルなデザインで相性も良くお部屋にも合います。

 

ロコミでは良い買い物をしたと言った方が非常に多かったです。音に厚みや深みがあり音楽を聴くには勿体ないぐらいの品質の高さを実感されておりました。男性ボーカルよりも女性ボーカルの声がより綺麗に聴こえるとのことでした。女性のアーティスト好きにはおすすめです。

サイズ9.5 x 10 x 6 cm重量481g
電源600ΩRCA周波数DACによる

真空管アンプのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5081126の画像

    North Flat Japan

  • 2
    アイテムID:5081125の画像

    Shenzhen Dahao Technology Co., LTD.

  • 3
    アイテムID:5081120の画像

    イーケイジャパン

  • 4
    アイテムID:5081116の画像

    Hoomya

  • 5
    アイテムID:5081109の画像

    Dilvpoetry

  • 6
    アイテムID:5081107の画像

    ウェブマートエイト

  • 7
    アイテムID:5081105の画像

    SMSL

  • 8
    アイテムID:5080847の画像

    Dilvpoetry

  • 9
    アイテムID:5080843の画像

    Nobsound

  • 10
    アイテムID:5080842の画像

    Nobsound

  • 商品名
  • FX-AUDIO- TUBE-01J
  • PHA3 真空管ヘッドホンアンプ 6J9シリーズ
  • 6L6GC TU-8200
  • 6J9 真空管一体型アンプミニステレオ
  • TUBE-6K4 真空管プリアンプ NE5532P
  • Reisong A10 真空管アンプ 出力管 EL34B
  • T2 真空管ヘッドフォンアンプ チューブ6J9
  • D2 真空管ヘッドホンアンプ
  • 6P1 真空管アンプ
  • NS-10P Mini 真空管 プリアンプ
  • 特徴
  • 女性ボーカルの音楽がひときわ良く聴いていただけます。
  • 真空管ならではの音を堪能していただけます
  • 一から自分で組み立てをするので達成感が得られます。
  • 高音重視でヘッドフォンでお聴きになる方に向いています!
  • これであなたも音楽の幅を広げませんか?
  • ジャズ好きの方には必見な真空管アンプ
  • 安いのにクオリティーが高く驚かれております。
  • アクリルでできたデザインで使う度に良くなっていく!
  • 聴き飽きることのないサウンドであの頃を思い出します。
  • ミニサイズの真空管アンプで期待を裏切る音質を楽しめる!
  • 価格
  • 4970円(税込)
  • 6199円(税込)
  • 144901円(税込)
  • 26602円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 47800円(税込)
  • 17420円(税込)
  • 3900円(税込)
  • 29700円(税込)
  • 4780円(税込)
  • サイズ
  • 9.5 x 10 x 6 cm
  • 20.9 x 17.4 x 10 cm
  • 252×156×285 mm
  • 15 x 12 x 8.8 cm
  • 11.9 x 9.8 x 3.3 cm
  • 13 x 10 x 9.5 cm
  • 7.3 x 2.6 x 8.8 cm
  • 19.3 x 15.2 x 10.9 cm
  • 37.8 x 32.2 x 24 cm
  • 10.5 x 6.9 x 3.2 cm
  • 重量
  • 481g
  • 680g
  • 6.6kg
  • 185g
  • 540g
  • 9.5g
  • 567g
  • 422 g
  • 7kg
  • 205g
  • 電源
  • 600ΩRCA
  • 115mW、(32Ω)/77mW、(64Ω)、39mW(150Ω)、20mW(300Ω)
  • AC100V、50、60Hz
  • AC100-240V50、60Hz、DC12V、2000mA
  • 直流DC 12V/1A
  • 6W+6W (8Ω)
  • 6V
  • DC24V
  • 100Ω、8Ω、110V
  • AC 100~240V; 50 / 60Hz(ユニバーサル)&出力 - DC 6V 2000Ma
  • 周波数
  • DACによる
  • DACによる
  • 12Hz~50kHz
  • 20~30KHz
  • 20Hz~20kHz
  • 30Hz~38KHz
  • DACによる
  • 10Hz~60KHz
  • 20Hz~20KHz
  • 20Hz~30KHz

真空管アンプの手入れは簡単

真空管アンプはその性質上、とてもデリケートな製品です。取り扱いには注意しましょう。

真空管アンプの寿命

真空管は、電球や蛍光灯と同様に、長期間使用すると球切れを起こして使用できなくなります。一般的には約5,000時間が真空管の寿命とされいますが、使用状況などにより差が生じます。

 

メーカーが交換期間などを定めているわけではないので、使用できる状態であればいつまで使っていただいても問題ありません。目安としては「音量が小さく感じる」「以前より歪みを感じる」「ノイズが入る」などの症状が出たら真空管の劣化だと考えてください。

 

寿命が来ても、真空管を交換して再調整すれば、元通り使用できます。真空管の交換は個人でも可能ですが、感電の危険があります。専門的な知識も必要になってくるので、購入したお店や近所の楽器店、アンプリペアショップなどの業者に依頼をしましょう。

真空管アンプのお手入れ

真空管は消耗品といわれていますが、かなり寿命が長い部類に入ります。日ごろの手入れも、特別必要ありません。ときどきガラス管の埃を取り、丁寧にカラ拭きしてあげれば問題ありません。

 

当然ですが、ガラス管は落としてしまうと割れてしますので注意しましょう。真空管アンプ使用直後は、まだ熱を持っている場合もあるので、少し時間を空けてから触るようにしてください。

 

真空管には「ゲッター」と呼ばれる黒色、または鏡状の塗布物が施してあります。年に数回程度、このゲッターを確認してください。ゲッターが減少すると、管内の真空状態を保てなくなります。こちらも真空管交換の目安にしてください。

まとめ

今回は真空管アンプをロコミと共に紹介しましたがいかがでしたでしょうか?ご家庭で使われている方が多くたくさんの方が喜ばれている商品もございました。ライブなどプロの方にはサブようとしても持っていると便利だと思います。用途に合わせて自分の好みの真空管アンプが見つかると良いですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ