記事ID132133のサムネイル画像

【2019年最新】最強の虫除けスプレーおすすめ人気ランキング10選

キャンプや海外旅行では蚊に狙われるシーンがたくさんあります。虫除けスプレーを携帯しておけば安心ですよね。今回は、手作り防虫スプレーの作り方や子ども・赤ちゃんにも使える人気のおすすめ虫除けスプレーをランキング形式で10個ご紹介します。ぜひ参考にしてください。

虫除けスプレーの効果は?

虫除けスプレーは、野外活動や屋内において害虫が身体に寄ってくるのを防ぐ成分が配合されたスプレーです。主に蚊・ブヨ・アブ・マダニといった害虫に対して効果を発揮します。

 

ガーデニングや犬の散歩といった日常生活から、キャンプやバーベキュー、トレッキングといったアウトドア・アクティビティまで、虫除けスプレーが活躍するシーンは多くあります。

 

最近話題になっているデング熱やジカ熱を媒介する「ヒトスジシマカ」や「ネッタイシマカ」にも効果があるので、東南アジアやオセアニア、アフリカなどへの海外旅行でも欠かせないアイテムです。

 

虫除けスプレーは、有効成分の種類によって乳児や子供、妊婦への使用制限があるので、使用にあたっては注意が必要です。また、スプレーする際は、電車・自動車の車内、周囲に人がいるところを避けるといったマナーも求められます。

虫除けスプレーの選び方

虫除けスプレーを選ぶコツは、まず有効成分とその濃度を選択し、次に好みのスプレータイプや香りといった要素をチェックすることです。虫除けにも室内用と屋外用がありますが、今回は主に屋外用の商品をご紹介します。室内用が気になる方は、関連記事をご覧ください。

利用者に適した有効成分を選ぶ

虫除けスプレーの有効成分は、ディート、イカリジン、ハーブ系の3つに大別されます。虫除け効果の強弱と肌への刺激性に注目してみましょう。

確実な防虫効果を期待できる「ディート」

虫除けスプレーのスタンダードな有効成分が「ディート」です。ディートには、人が発するCo2を害虫が感知する能力を鈍化させる作用があります。

 

蚊が多いフィールドでのアクティビティを楽しむ場合や、生い茂った雑草を刈る作業など、より強力な虫除け効果を期待したいシーンではディートを選ぶとよいでしょう。

 

ディートは他の2種類の有効成分と比べて肌への刺激が強めです。そのため、6か月未満の乳児は使用禁止、12歳未満の小児は保護者の指導監督が必要とされている製品がほとんどなので注意して利用してください。また、肌が刺激に弱い方や、妊娠している方も使用を避けたほうがよいでしょう。

 

ディートタイプはコストパフォーマンスに優れた製品が多く、デイリーユースに適していると言えます。

肌への刺激が少ない「イカリジン」

近年になって開発され、日本では2016年に認可されたばかりの虫除け有効成分が「イカリジン」です。ディートに比べて肌への刺激が弱く、6ヶ月未満の乳児でも使用できるのがイカリジンの大きなメリットです。

 

効果害虫が蚊・ブヨ・アブ・マダニの4種類に限定されてしまうのがイカリジンのデメリットですが、日常生活で使う分には十分な範囲ではないでしょうか。

 

低刺激性のイカリジンは、小さな子供がいるファミリー、肌への刺激に弱い方、妊娠している方にもおすすめです。

ナチュラル派なら「ハーブ系」

科学合成物質が含まれたコスメを避けたいというナチュラル志向の方に支持されているのが「ハーブ系」の虫除けスプレーです。

 

虫が苦手とするレモングラスやシトロネラ、ユーカリといった天然成分のみを配合。乳幼児や妊娠している方でも安心して使用できるのがハーブ系スプレーの最大のメリットです。

 

一方、ディートやイカリジンといった科学合成物質と違い、ハーブ系は確かな虫除け効果を得にくいといったデメリットもあります。

 

また、オーガニック系の製品も人気ですが、第三者機関の認証(日本では有機JAS)を受けた圃場で栽培されるオーガニック野菜と違い、コスメ界のオーガニックはメーカーとユーザーの信頼関係の上で成立しています。

 

ナチュラル系のなかでもオーガニックにこだわりたい方は、メーカーのポリシーをよくチェックするとよいでしょう。

有効成分濃度は持続時間に影響

ディートとイカリジンを有効成分として配合している虫除けスプレーは、有効成分濃度によって効果が変わってきます。

濃いめでばっちり虫除け

虫除けスプレーのディート及びイカリジンの有効成分濃度は、10%程度がスタンダードです。しかし、なかには高い虫除け効果を狙って有効成分濃度を高めた製品も存在します。

 

特にディートを30%配合した製品は、感染の危険性が忍び寄るデング熱やジカ熱へのしっかりしたリスクヘッジになると考えられ、需要が高まっています。成分濃度の高さによっては「第二医薬品」扱いとなるので、慎重に利用したい方は薬剤師や登録販売者に相談するとよいでしょう。

短時間なら薄めでも十分

有効成分濃度は、虫除け効果の持続時間とおおむね相関関係にあります。成分濃度が高いほど効果持続時間も長くなるのです。

 

しかし、2~3時間程度の活動で虫除け効果を期待するのなら、有効成分濃度10%程度のスタンダードな製品で十分でしょう。

 

また、肌が弱い方や子供、妊娠している方などは、より肌への刺激が弱い有効成分濃度が5%以下の製品も視野に入れるとよいでしょう。化学合成物質は使用したくないという方には、ナチュラル成分100%のハーブ系がおすすめです。

2つのスプレータイプ

虫除けスプレーの噴霧方法は、「エアゾール」タイプと「ミスト」タイプが主流です。

勢いのエアゾールタイプ

エアゾールタイプの虫除けスプレーは、強力な噴射力が大きな特徴です。ガスの圧力により勢いよく薬剤を吹き出すので、素早く広範囲に塗布が可能。また、服の上から吹き付けても効果が得られます。

 

一方、噴射量が多いので薬剤が空気中に散らばりやすく、口や鼻から吸い込みがちというデメリットもあります。特に、子供が周りにいる時には十分に注意してスプレーしましょう。

 

また、エアゾールタイプは可燃性ガスが含まれているので、機内に持ち込むことができません。

繊細なミストタイプ

ミストタイプのスプレーは、エアゾールタイプに比べて噴射量が少なく、範囲も狭いので、虫除けしたい部分にピンポイントで塗布できるのがメリットです。

 

ヒアルロン酸Naなど肌を潤す成分を配合している製品も多く、虫よけ効果と同時に保湿効果も発揮します。

 

エアゾールタイプと違い、航空機の機内に持ち込むことができるので、海外旅行にも持っていけます。ナチュラル系のスプレーは、ほとんどこのミストタイプを採用しています。

ジェルタイプ

スプレーではありませんが、虫除けにはジェルタイプの商品も存在します。スプレータイプは吹きかける途中で霧散してしまいますが、ジェルタイプは全て肌に直接塗ることができるため、無駄になりません。

 

また、肌全体になじませることができるため、塗りムラにならないのもジェルタイプのメリットです。しかし、服や髪の毛には塗布できないというデメリットもあります。場所や用途によって使い分けることができれば、ジェルタイプの虫除けも良いでしょう。

香りを楽しむ

長時間肌に付けてつかう虫除けスプレーは香りも大事ですよね。各社から発売されている虫除けスプレーは、それぞれ工夫をこらした香り付けがされています。

 

「シトラスマリン」といった爽やか系の香りから、「ベビーソープの香り」という癒し系の香りまであるので、好みの香りを選びましょう。なるべく匂いがないほうがいいと考える方には、無香料タイプがおすすめです。

 

ハーブ系の虫除けスプレーは、レモングラスやユーカリなど虫除け効果成分自体に香りがあり、アロマとしても楽しめます

【エアゾールタイプ】虫除けスプレーの人気ランキング5選

第5位

アース製薬

サラテクト リッチリッチ30

価格:620円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

史上最強の虫よけスプレー

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第9位は、アース製薬の『サラテクト リッチリッチ30』です。この製品は、有効成分ディートの濃度が30%と、史上最強の虫除けスプレー。そのため、「第二類医薬品」として販売されています。

 

エアゾールタイプのスプレーでしっかり肌に塗布できます。ビタミンCやヒアルロン酸Naなどお肌に優しい4種のうるおい成分を配合しているのも嬉しいポイントです。

 

サラテクト リッチリッチ30の持続時間はおよそ5~8時間と長時間対応。12歳未満のお子様には使用できませんのでご注意ください。虫が非常に多いと予想されるフィールドに長時間行かれる方におすすめの製品です。

有効成分ディート香り
有効成分濃度12g/200ml内容量200ml
スプレータイプエアゾールタイプオーガニック認証
第4位

フマキラー

天使のスキンベープ プレミアム

価格:688円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使える虫除けスプレー

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第8位は、フマキラーの『天使のスキンベープ プレミアム』です。有効成分には、従来のディートより皮膚への刺激がマイルドな新成分イカリジンを採用しています。そのため、この製品には使用年齢制限がなく、赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使えるのです。

 

有効成分濃度を15%と濃くすることにより、効果持続時間を6~8時間まで高めているのがこの製品の特徴です。お肌にやさしい潤水成分ヒアルロン酸Naを配合しているのも嬉しいポイントとなっています。

 

小さなお子様がいる家族で、みんなで共有するといった使い方に適した虫除けスプレーです。

有効成分イカリジン香りベビーソープの香り
有効成分濃度15%内容量200ml
スプレータイプエアゾールタイプオーガニック認証
第3位

アース製薬

服の上からサラテクト

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

虫除け+日焼け止めのダブル効果

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第6位は、アース製薬の『服の上からサラテクト』です。こちらは、肌に直接噴霧するタイプでなく、服に噴霧する衣類用スプレーとなっています。

 

服の上からサラテクトは、虫除け有効成分のディートを配合しているのはもちろん、紫外線を90%以上カットする紫外線吸収剤もダブルで配合。また、服が白くならないノンパウダータイプなのも嬉しいポイントです。

 

お出かけの際に、日焼け止めと虫除けを一度で済ませたい!という時短派の方におすすめのスプレーです。

有効成分ディート香り
有効成分濃度4.0g/200ml内容量200 ml
スプレータイプエアゾールタイプオーガニック認証
第2位

ジョンソン

スキンガード エクストラ

価格:398円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間持続の「よくつく」スプレー

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第4位は、ジョンソンの『スキンガード エクストラ』です。虫除け効果と持続時間が長い エアゾール「よくつくスプレー」を採用しているのがこのエクストラタイプ。

 

220mlとBIGサイズで、長期間のファミリーキャンプでもこれ1本あれば安心です。有効成分ディートは濃度9.75%と標準的な配合。

 

6~7時間と長い持続時間がこの製品の強みなので、トレッキングや釣りなど長時間のアウトドア・アクティビティに参加する方におすすめです。

有効成分ディート香り
有効成分濃度9.75%内容量220 ml
スプレータイプエアゾールオーガニック認証
第1位

大日本除虫菊

虫よけキンチョールDF パウダーフリー

価格:536円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低刺激とコスパのベストバランス

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第2位は、フマキラーの『虫よけキンチョールDF パウダーフリー』です。虫除け製品で長い歴史を持つキンチョーの最新製品が順当にランクイン。

 

新しい有効成分のイカリジンを配合しているので使用年齢制限がなく、小さな子供でも安心して使用できます。パウダーフリータイプのエアゾールスプレーなので、ベトベトせずさっぱりとした付け心地です。服にかかっても白くならないのも嬉しいですよね。

 

デング熱やジカ熱を媒介する「ヒトスジシマカ」や「ネッタイシマカ」にもしっかり効果があるので、タイやバリ島といった熱帯地域への海外旅行でも大活躍

 

オーガニックとまでは言わないけど、少しでも肌への刺激が少ない虫除けスプレーを低コスパで使いたい方におすすめの製品です。

有効成分イカリジン香り
有効成分濃度5w/v% (原液100mlあたり)内容量200 ml
スプレータイプエアゾールオーガニック認証

【ミストタイプ】虫除けスプレーのおすすめ5選

第5位

ジョンソン

スキンガード アクア 50ml

価格:398円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラッとミストタイプ

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第10位は、ジョンソンの『スキンガードアクア』です。肌がべとつかないサラッとしたミストタイプのスプレーを採用しています。内容量50mlとコンパクトな容器なので、持ち運びしやすいのが嬉しいポイントです。

 

スキンガードアクアは、アロエエキスを配合していて、肌に優しい使い心地を実現しています。有効成分はディートで濃度は5%と低めです。適用害虫は蚊・ブヨ・ノミ・イエダニとなっています。

 

スキンガードアクアの持続有効時間はおよそ4~5時間です。6歳未満の乳児には使用できませんのでご注意ください。蚊が多い時間の外出など、日常使いが多い方におすすめの虫除けスプレーです。

有効成分ディート香り
有効成分濃度0.044g/mL内容量50 ml
スプレータイプミストタイプオーガニック認証
第4位

マドンナ株式会社

アロマガードミスト

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼が支えるオーガニックスプレー

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第7位は、オーガニックマドンナの『アロマガードミスト』です。ディートやイカリジンといった合成成分を一切使用していないナチュラル系のスプレーなので、赤ちゃんのお顔でも安心して塗布できます。

 

レモングラスやユーカリ、シトロネラなどの成分が、虫よけ効果と同時に爽やかなアロマの香りを演出してくれるのが嬉しいポイント。

 

オーガニックマドンナは、日本人の肌に合わせて作られている国産オーガニックスキンケアブランドです。製品の全成分やオーガニック配合率を公開することでユーザーから信頼を集めています。

 

アロマガードミストは、ナチュラル系のスプレーのなかでも、オーガニックにこだわりたい方におすすめの製品です。

有効成分天然シトロネラ油、オーガニック ユーカリ油、天然シダーウッド油、オーガニックレモングラス、オーガニック ハッカ葉油香り
有効成分濃度内容量80 ml
スプレータイプミストタイプオーガニック認証オーガニック成分98%配合
第3位

N&O Life

アロベビー UV&アウトドアミスト

価格:2,538円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

虫除け+UVカットのオーガニックミスト

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第5位は、アロベビーの『UV&アウトドアミスト』です。こちらは、「アウトドアスプレー」で幼い子供を持つ母親から支持を受けていたアロベビーの新製品。

 

虫除け効果と同時に、UVカット機能も備えた100%天然成分のスプレーです。ミストタイプなので、動き回る赤ちゃんにも使いやすく、お湯だけで簡単に洗い流せます。もちろんディートやイカリジンといった合成成分は一切使用していないので、新生児から安心して使用できます。

 

しっかりオーガニック認証『エコサート』を取得しているので、オーガニックコスメにこだわりたい方におすすめです。

有効成分レモングラス油、ローズマリー精油香り
有効成分濃度内容量80 ml
スプレータイプミストタイプオーガニック認証エコサート認証
第2位

たかくら新産業

アウトドアボディスプレー エクストラ

価格:1,343円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

No.1ナチュラル系ボディスプレー

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第3位は、パーフェクトポーションの『アウトドアボディスプレー エクストラ』。ディートやイカリジンといった合成成分を一切使わない、ナチュラル系コスメを代表するボディスプレーです。

 

ペパーミントやシトロネラ、ティーツリーなど、爽やかな香りの天然精油をバランスよく配合。新しく配合されたニアウリには、殺菌作用も期待できます。

 

「自然に帰ろう!」がキャッチフレーズのアウトドアボディスプレーは、「子どもと自然やアウトドアを思いっきり楽しみたい!」というファミリーにぴったりのスプレーです。

有効成分シトロネラ、ペパーミント、ユーカリ、ティーツリー、シダーウッドなど香り
有効成分濃度内容量125ml
スプレータイプミストタイプオーガニック認証COSMOS認証
第1位

フマキラー

スキンベープ ミスト

価格:390円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れたデイリーユーススプレー

虫除けスプレーおすすめ人気ランキング第1位は、フマキラーの『スキンベープ ミスト』です。有効成分としてディートを10%配合し、蚊はもちろん、マダニやブヨ、ヤマビルなどの害虫への優れた効果が期待できます。

 

使いやすいミストタイプスプレーを採用し、肌が潤うヒアルロン酸Na配合を配合しているのも人気の秘密。爽やかなシトラスマリンの香りで、周囲の人も不快になりません。

 

ガーデニングやウォーキングなどの日常シーンから、キャンプやバーベキューといったアウトドア・フィールドまで幅広く対応できるマルチパーパスなスプレーです。

 

なお、6か月未満の乳児は使用禁止、12歳未満の小児は保護者の指導監督が必要なので、安全に使用して快適な野外活動を楽しみましょう。

有効成分ディート香りシトラスマリン
有効成分濃度10g/100ml内容量200ml
スプレータイプミストタイプオーガニック認証

虫除けスプレーのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5084364の画像

    大日本除虫菊

  • 2
    アイテムID:5084359の画像

    ジョンソン

  • 3
    アイテムID:5084356の画像

    アース製薬

  • 4
    アイテムID:5084347の画像

    フマキラー

  • 5
    アイテムID:5084336の画像

    アース製薬

  • 商品名
  • 虫よけキンチョールDF パウダーフリー
  • スキンガード エクストラ
  • 服の上からサラテクト
  • 天使のスキンベープ プレミアム
  • サラテクト リッチリッチ30
  • 特徴
  • 低刺激とコスパのベストバランス
  • 長時間持続の「よくつく」スプレー
  • 虫除け+日焼け止めのダブル効果
  • 赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使える虫除けスプレー
  • 史上最強の虫よけスプレー
  • 価格
  • 536円(税込)
  • 398円(税込)
  • 540円(税込)
  • 688円(税込)
  • 620円(税込)
  • 有効成分
  • イカリジン
  • ディート
  • ディート
  • イカリジン
  • ディート
  • 香り
  • ベビーソープの香り
  • 有効成分濃度
  • 5w/v% (原液100mlあたり)
  • 9.75%
  • 4.0g/200ml
  • 15%
  • 12g/200ml
  • 内容量
  • 200 ml
  • 220 ml
  • 200 ml
  • 200ml
  • 200ml
  • スプレータイプ
  • エアゾール
  • エアゾール
  • エアゾールタイプ
  • エアゾールタイプ
  • エアゾールタイプ
  • オーガニック認証

【手作り】虫除けスプレーの作り方

ここまでさまざまな虫除けスプレーをご紹介してきましたが、虫除けスプレーは意外と簡単に手作りできます。「ディート」が含まれているものだと、赤ちゃんに使用できなかったり、子どもに使うのも不安になります。

 

そこでご紹介するのが、ハッカ油を使った虫除けスプレーです。ハッカ油はハッカソウというミントから抽出した油のこと。メントール成分が含まれており、虫除けの効果があります。

 

ハッカ油は天然成分なので、赤ちゃんや子どもに使用可能です。ただし、刺激が強い場合があるので、心配な方はハッカ油の分量を少なめに作ると良いでしょう。

作り方

用意するものは、ハッカ油5~6滴無水エタノールまたは消毒用エタノールを10ml水道水または精製水を45mlポリスチレン以外の容器軽量カップのみです。

 

ここで注意が必要なのが容器です。ポリスチレン(PS)製の容器は、ハッカ油やエタノールで変質してしまいます。容器を選ぶときは注意してください。「アルコール液対応」という表記がある容器なら確実です。

 

まずは、容器にハッカ油とエタノールを入れて混ぜ合わせます。ふたつが混ざりあったら水を加え、よく混ぜれば完成です。

手作り虫除けスプレーの注意

とても簡単に作れる虫除けスプレーですが、1週間から10日以内に使い切りましょう。特に精製水の場合は、早急に使い切ってください。また、赤ちゃんに使う場合はハッカ油を3~4滴にして作成し、口や目に入らないように注意してください。

 

ハッカ油のスプレーは、匂いがしなくなったころに虫除けとしての効果が切れるので、再度吹きかけて使用しましょう。

アロマを使ったスプレーも!

ハッカ油を使った虫除けスプレー以外にも、アロマのいい香りが特徴のオイルもあります。虫除けスプレー独特の香りが苦手という方や、子どもや赤ちゃんでも使えるスプレーが欲しいという方はぜひ以下のサイトを参考にしてみてください。

【室内用もあります】関連記事はこちら

虫除けスプレーで蚊を撃退!

ここまで虫除けスプレーのおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。有効成分の違いによる虫除け効果の強弱と肌刺激性の関係や、スプレータイプにより使い勝手が変わってきます。利用する方の特性(子供や妊婦)にも配慮して、マイベストバランスの虫除けスプレーを選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ