記事ID132123のサムネイル画像

【子供や女性におすすめ!】防犯ブザー人気ランキング10選

子供や女性は不審者に狙われやすいので防犯ブザーを持ち歩くのがおすすめです。ここでは防犯ブザーを選ぶときのポイントや、人気が高いおすすめの防犯ブザーをランキング形式でご紹介しますので、防犯ブザーを選ぶときの参考にしてみてください!

防犯ブザーは子供や女性には欠かすことができないおすすめのアイテム!

近年は子供や女性が事件に巻き込まれてしまうことが多くなっていることから、防犯ブザーを携帯している女性や子供が増えてきています。防犯ブザーは子供が小学校に入学したときのお祝いのプレゼントとしても喜んでもらえるアイテムですし、入学時に全員に防犯ブザーを配っている自治体もあります。

 

しかし活発な子供の場合は防犯ブザーを壊してしまうことも少なくありません。防犯ブザーをなくしてしまったり、壊れてしまったときには新しい防犯ブザーを購入することになってしまいます。

 

そこで今回は防犯ブザーを購入するときに役立つ、おすすめの防犯ブザーをランキング形式でご紹介しますので、防犯ブザーを新しく購入するときや防犯ブザーを買い換えるときの参考にしてみてください。

防犯ブザーの選び方

防犯ブザーは多くの商品があるので、選ぶときには迷ってしまうかもしれませんが、選び方のポイントを知っておくと防犯ブザーを選びやすくなるので、まずは防犯ブザーの選び方のポイントをチェックしておきましょう。

防犯ブザーを選ぶときは特に音量が重要

防犯ブザーは使うときは緊急時なので防犯ブザーの音量はとても重要です。できるだけ大きい音が鳴る防犯ブザーを選ぶようにしましょう。

最低でも80dB以上の音が鳴る防犯ブザーがおすすめ

緊急時に使うことに防犯ブザーは鳴る音量が小さいと防犯ブザーとして機能してくれないので、最低でも80dB以上は鳴る防犯ブザーを選ぶのがおすすめです。このくらいの音量があれば緊急時に使うことで、危険が自分に迫っていることを周囲の人に伝えやすくなります。

70dB以下の防犯ブザーはおすすめはできない

70dBはやかんの沸騰音と同じくらいの音量になっているので、家の中では騒がしい音ではありますが、外で危険が迫っていることを周囲の人に伝えるためには小さい音量となっています。なので防犯ブザーを選ぶときはデザインも重要ですが、できるだけ80dB以上の性能が高い防犯ブザーを選ぶようにしましょう。

警報音の出し方・止め方を確認する

防犯ブザーは商品によって音の鳴らし方が違うので、音の鳴らし方を確認しておくことも防犯ブザーを選ぶときには重要です。防犯ブザーの音の鳴らし方を知っていないと緊急時に防犯ブザーを使うこともできなくなってしまいます。

紐を引くタイプの防犯ブザー

紐を引くことで使うタイプの防犯ブザーは、緊急時にすぐに紐を引くだけで音を鳴らすことができます。また紐が長くなっているのでランドセルなどに付けることで簡単に紐を引くことが可能ですし、外見からも防犯ブザーを持っていることをアピールできるので、防犯効果を期待することもできます。

 

このタイプの防犯ブザーは首にかけることもできますが、不審者に防犯ブザーを引っ張られると首が絞まる可能性もあるので注意をする必要があります。防犯ブザーを首にかけたい場合は、引っ張られたときに簡単に外れるような防犯ブザーを選ぶのがおすすめです。

ピンを引き抜くタイプの防犯ブザー

このタイプの防犯ブザーは緊急時にピンを引き抜くことで音を鳴らすことができます。ピンを引き抜いて使うことになるので、音が鳴ると電池がなくなるかピンを差し直すまで音が止まらない仕様になっています。

 

防犯ブザーの大音量が鳴り響くと不審者は逃げるか防犯ブザーを止めようとすることが多いですが、防犯ブザーの本体から引き抜いたピンを遠くへと投げることで、不審者は防犯ブザーの音を止めることができなくなります。

ボタンを押すタイプの防犯ブザー

ボタンを押すタイプの防犯ブザーは、その名前の通りですが防犯ブザーのボタンを押すだけで音を鳴らすことができます。このようなタイプの防犯ブザーはボタンだけで操作をする防犯ブザーは少なくなっていて、紐やピンなどの機能があるのが多くなっています。

 

なのでボタンは音をすぐに鳴らすことができるというよりも、音をすぐに鳴らせることをアピールする役割もあります。また当然ではありますが紐を抜くことができない状況ではボタンを押すことで音を鳴らすこともできます。

 

このタイプの防犯ブザーのボタンは手を離すと音が止まるようになっているので、緊急時にも紐を引っ張ることができるように練習しておくのがおすすめです。

電池の種類をチェックしておく

防犯ブザーを選ぶときには、対応している電池の種類を確認しておくことも重要です。防犯ブザーに使える電池は主にボタン電池と単4電池の2種類の電池があります。

ボタン電池

ボタン電池は小型で軽量の防犯ブザーに使われていることが多い電池です。キャラクターものの防犯ブザーもボタン電池が使われていることが多くなっています。ボタン電池のデメリットはあまり長持ちしないことと、使用する電池の個数が多くなり値段も少し高いことです。

単4電池

単4電池はボタン電池と比較すると長持ちすることがメリットになっていて、充電式の単4電池も使うことができるので、すぐに交換することができますし、充電式の電池を使うことでコスト面でも節約することができます。

 

デメリットはボタン電池と比較すると大きくて重くなっていることで、防犯ブザー自体も大きくなってしまうことが多くなっていることで、可愛い防犯ブザーが少ないことです。

防犯ブザーは電池が切れてない確認することも重要

防犯ブザーを常に持ち歩いていても、緊急時に電池が切れていると防犯ブザーが鳴らなくなってしまいます。普段は防犯ブザーを鳴らすことがないので電池はあまり減らないと思っている人も多いのですが、意外と鳴らさなくても防犯ブザーの電池は消耗してしまうので定期的な点検をすることが重要です。

 

また防犯ブザーを鳴らさなくても電池の残量がわかるようになっている防犯ブザーもあるので、防犯ブザーの残りが気になる方は電池の残量を確認することができる防犯ブザーを選ぶのがおすすめです。

耐久性や防水性はあるか

防犯ブザーは意外と壊れやすいので、防犯ブザーを選ぶときには耐久性や防水性があるかを確認しておくことも重要です。

耐久性

防犯ブザーはランドセルなどに付けることもありますが、外にぶら下げることになるので子供がランドセルを投げたり、乱暴に扱ったりすると防犯ブザーが壊れてしまうことがあります。なので防犯ブザーをランドセルなどに付けるのであれば耐久性を確認しておくことも重要です。

防水性

防犯ブザーは耐久性の他にも防水性も重要です。防犯ブザーは外に持ち歩くことになるアイテムなので、防水や防滴機能がない防犯ブザーだと雨に濡れて壊れてしまうことがあります。なので雨が壊れることが心配なのであれば、雨にも強い防犯ブザーを選ぶのがおすすめです。

防犯ブザーの人気ランキング10選

10位 レイメイ藤井『防犯ブザー EBB131A』

価格:927円(税込)

高輝度広角反射シール付きなので、夜道も安心な防犯ブザー。

音量が92dB以上の人気の防犯ブザーです。防犯ブザーのピンを引くことでブザーが鳴り、それと同時にLEDライトも点滅するので、周囲の人に危険が迫っていることを知らせることができます。また高輝度広角反射シールが付いていることで、光を反射してくれるので夜道も安心して歩くことができます。

 

ピンが完全に抜けることがない構造になっているので、防犯ブザーのピンだけを紛失してしまうような心配がないのもポイントです。フックを使うことでランドセルに取り付けることができますし、ネックストライプが付属しているので首から下がることも可能です。IPX4相当の防水性能が搭載されているので、雨の日で使える便利なおすすめの防犯ブザーです。

ブランドレイメイ藤井
製品型番EBB131A
ブルー

9位 アスカ『防犯ブザー 反射タイプ』

価格:1,349円(税込)

車のライトに反射する防犯ブザー

この防犯ブザーは85dBと十分な音を鳴らすことができて、車のライトに反射する素材が使われているので、危険な人からだけでなく交通事故を防ぐ効果を期待することもできます。ネームシートも付いているので、本人確認が必要なときにも役立ってくれます。

 

またフックが付けられているのでランドセルにも取り付けることがしやすくなっていて、キラキラと輝いている可愛いデザインになっているので、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれやすい防犯ブザーになっています。

ブランドアスカ
製品型番GE035W
ホワイト

8位 デビカ『防犯ブザー 瞬足ブザー』

価格:1,388円(税込)

色を5色から選べる防犯ブザー

この防犯ブザーは生活防水になっているので、雨が降っているときでも安心です。100gと軽量な防犯ブザーになっていますが、音量は90dBと大きくなっています。紐を引っ張ることで防犯ブザーの音がなりますが、非常用のボタンも付いているので緊急事態にもすぐに対応することができます。

 

本体にはマジックテープが付けられていてランドルセルなどに固定することができるので、ランドルセルに取り付けてもぶらぶらしてしまう事もありません。使用する電池は単4電池なので電池が切れてしまったときにも交換しやすくなっています。

 

色を、ブラックピンク、ブルー、ホワイトピンク、ホワイトブルー、レッドの5色から選べるので、好きな色を選べることも特徴になっています。

ブランドデビカ
製品型番700591
ブルーなど全5色

7位 クツワ『STAD 防犯ブザー』

価格:886円(税込)

耐衝撃性に優れていて、防水性能も高い防犯ブザー。

耐衝撃性に優れているプラスチック素材が使われている音量93dBの防犯ブザーです。使用する電池は単4形乾電池なので、もし電池が切れてしまっても簡単に交換することができる防犯ブザーになっていて、専用のフックが付けられているのでランドセルにも簡単に付けられます。

 

またこの防犯ブザーのリングは大きいので、誰でも引きやすいのが特徴になっていて、ゲリラ豪雨にも耐えることができる高い防水性能が搭載されているので、雨の日であっても故障してしまうことを気にしないで使える防犯ブザーです。

ブランドクツワ
製品型番SL018BL
ブルー

6位 家研販売『ウルトラボイザー』

価格:2,677円(税込)

女性の声で「キャー助けて」と叫んでくれる防犯ブザー

過去にテレビで取り上げられたことで話題になった防犯ブザーです。その特徴は女性の声で「キャー助けて」と叫んで、危険が迫っていることを知らせてくれることです。恐怖で怯えていると人は声を出して助けを求めたくても、声を出せなくなってしまうことがありますが、この防犯ブザーを持ち歩いて使うことで多くの人に危険を知らせることができます。

 

普通の防犯ブザーは音が鳴るだけなので、危険が迫っていることを近くにいる人に知らせる効果が弱いことがありますが、この防犯ブザーであれば女性の声で叫んでくれるので、近くにいる人に効果的に助けを求めることができます。

 

音量は108dBとかなり大きい防犯ブザーになっているので、大きい音が鳴る防犯ブザーが欲しい方にもおすすめすることができる防犯ブザーになっていて、作動すると本体が光るので作動しているのかわかりやすいのも特徴です。

ブランド家研販売
製品型番GE055B
ブルー

5位 クツワ『プーマ 防犯ブザー』

価格:1,527(税込)

かっこいい見た目で、スポーティーな雰囲気の防犯ブザー。

かっこいい見た目をしている防犯ブザーを探しいる方にはこの防犯ブザーがおすすめです。スポーティーな雰囲気が出ている防犯ブザーなので、男の子によく似合います。

 

防犯ブザーの音を鳴らすための紐の先には笛が付けられている防犯ブザーになっているので、緊急時に防犯ブザーの電池切れや故障してしまっているときには、笛を拭くことで危険が迫っていることを知らせることができるので、安心感がある防犯ブザーです。

 

またランドセルの肩ベルトに取り付けるときに便利なマジックテープも付いているので、紐を引きやすい位置にしたり、笛を拭くことがしやすい位置になるのに調節することができるのも、この防犯ブザーの特徴になっています。マジックテープは取り外すこともできるので、スポーツバッグやズボンのベルト通しなどにも取り付けることができます。

ブランドクツワ
製品型番PM185NB
ネイビー

4位 ELPA『コンパクト防犯アラーム』

価格:368円(税込)

小さくて軽い防犯ブザー

小さい防犯ブザーを探している方には、この防犯ブザーがおすすめです。子供の手のひらにも収まるほどのコンパクトな防犯ブザーになっていながらも、90dBの大音量が鳴るので十分な性能がある防犯ブザーです。

 

コンパクトなのでランドセルに付けてもあまり邪魔になりませんし、紐が長い防犯ブザーなので引っ張りやすくなっています。コンパクトで軽い防犯ブザーなので小さな子供でも持ちやすいのも特徴です。

 

小さなバッグに入れたとしても邪魔になることがない大きさの防犯ブザーなので、パーティバッグなどに入れておくことも簡単です。緊急時には防犯ブザーを鳴らして相手へと投げつけて使うのも効果的なので、複数用意しておくとより安全です。

ブランドELPA
製品型番AKB-100(BL)
ブルー

3位 レイメイ藤井『防犯ブザー LEDライトつき』

価格:1,018(税込)

リモコンのような形状で持ちやすい防犯ブザー

この防犯ブザーの形状はリモコンのようになっているので、手で持ちやすいのが特徴です。生活防水機能が付いているので、ランドセルなどに付けていても雨で濡れて壊れてしまうことはありません。

 

本体下部にあるスイッチを押すことでLEDライトが点灯します。そのときに電池残量が少ない場合は赤く光ってお知らせしてくれるので、電池が残っているのかを確認するために大音量を鳴らす必要がないのも便利なポイントです。

 

防犯ブザーの本体には固定用のベルトとナスカンが付いているので、ライドセルの肩ベルトに取り付けるのに便利です。両方で固定をすると邪魔にならないので快適なのですが、ランドセルを置いたときに、たまにライトのスイッチが押された状態になってしまうことがあるので、ランドセルの起き方には注意が必要です。

ブランドレイメイ藤井
製品型番EBB141A
グリーン、ピンク、ブルーの3色

2位 ヨシオ『防犯ブザー プチアラーム2 生活防水型』

価格:991円(税込)

キーライトとしても使える防犯ブザー

雨の日でも安心して使える防滴構造になっていて、長いピンをぬくことで100dBの大音量が鳴り響く防犯ブザーです。アラームが鳴っているときはライトが点滅するようになっているので、暗い場所であってもすぐに場所を確認することができます。

 

またライトスイッチを押すことでライトを点灯させることができるので、暗い場所ではキーライトとしても使うことができる防犯ブザーです。紐が長くなっているので防犯ブザーを持っていることをアピールしやすくなているので、小物に取り付けておくことで盗難防止対策としても使うことができる防犯ブザーです。

ブランドヨシオ
製品型番PAW-20
カラーシルバー

1位 パナソニック『ランドセル110番ブザー』

価格:1,300円(税込)

ランドセルの肩ベルトに取り付ける防犯ブザー

この防犯ブザーの特徴はランドセルの肩ベルトに取り付けるために作られていることです。肩ベルトを一度外してから、本体裏側の固定ホルダーを通して使う防犯ブザーなので、よっぽどのことがないと外れるようなことはありません。

 

防犯ブザーを使うときは本体両側のスイッチを同時に押すことで音が鳴り、音を止めるときには下部のスイッチを押して使います。音を鳴らすときに同時に押すのが少し面倒そうに思われるかもしれませんが、大きいスイッチになっているので簡単に鳴らすことができます。

 

ランドセルに取り付けてもあまり揺れないので、歩いているときも邪魔になりませんし、両方押さないと音が鳴らない仕組みになっている防犯ブザーなので、誤作動してしまうことが少なくなっています。注意点としては肩ベルトが外せないランドセルや、幅が広すぎるランドセルなどには取り付けられないことがあるので、確認してから購入するのがおすすめです。

ブランドパナソニック
製品型番BH-225P
メーカー情報なし

まとめ

ここまで防犯ブザーのおすすめランキング10選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。防犯ブザーはできれば使いたくないですが、緊急時には防犯ブザーがあれば役立ってくれますので、ランキングを参考にして防犯ブザーを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ