記事ID132110のサムネイル画像

【万能で長持ち!】おすすめ包丁セットの人気売れ筋ランキング10選

扱う食材によって使う包丁を変えたいという人におすすめなのが包丁セット。家庭で料理するにも、包丁1本では物足りないと感じている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめの万能で長持ちな包丁セットをランキング形式でご紹介していきます。

何本入りを選んだらいいか分からない包丁セット

本格的に料理をしたい人におすすめなのが包丁セット。基本の包丁の他に、魚を綺麗にさばけたり、キャンプなどのアウトドアに持っていけるものがセットになっていたら便利ですよね。

包丁セットと言っても、2本入りのシンプルなものもあれば5本以上の多種多様なセットもあります。何種類含まれているセットが自分に合っているのか、よく検討してみましょう。

また、そのお値段も気になるところ。高級ブランドのものからお手頃価格のものまで多数販売されているので、更に迷ってしまいます。そこで今回は、Amazonなど通販でも購入できる包丁セットをご紹介します。是非、包丁セットを選ぶ目安にしてみてくださいね。

包丁セットの選び方

1本買うよりお得感のある包丁セット。効率よく料理をするために、様々なニーズに合った包丁セットが販売されています。それでは、具体的な選び方をご説明します。

作りたい料理や頻度によって包丁セットを選ぼう

包丁の基本となるのは、牛刀包丁・三徳包丁・出刃包丁・ペティナイフの4種類です。まずは1本で3役こなすと言われる、万能な三徳包丁が入っているものを選びましょう。

肉や野菜の調理に適した「牛刀包丁」「三徳包丁」

サイズの大きい包丁を牛刀と呼びますが、牛刀は料理人も使う業務仕様の包丁です。小さなキッチンですとまな板から飛び出してしまうので、注意が必要です。ただ、その名の通り肉を切ることに適した包丁ですので、料理を追求する人には切れ味のいい牛刀包丁入りをおすすめします。

 

三徳包丁は、肉・魚・野菜と幅広い食材に使うことができる、日本で最も一般的な包丁です。三徳包丁はセット内容に含まれることが多く、1本あればどんな料理にも使うことが出来ます。どれを買えばいいか悩んでいるのなら、三徳包丁セットを買うべきでしょう。

 

牛刀包丁と三徳包丁はどちらも同じ用途で使えますが、牛刀包丁の方が大ぶりで刃先の切れ味は最高です。包丁セットの中には、この2本ともが入ったものもあります。魚や肉を多く扱うご家庭でしたら、両方あると便利です。

2本目に揃えたい「出刃包丁」「ペティナイフ」

日本人になじみが深い出刃包丁は、ご存知の通り魚をさばくときに使われます。食文化が欧米化していることもあり、近年では肉を切るときにも使われています。刃渡りは10cmから15cmと幅広いですが、一般的には15cmから20cmの物が多く出回っています。

 

ペティナイフは、小さくて持ち運びも簡単なことから2本目に揃えたい包丁の一つです。キャンプや運動会に持っていく方も多いのではないでしょうか。野菜の芽を取ったり、果物の皮むきなどに適しています。キャラ弁を作る時など、細かい作業に適している小型の包丁です。

 

2~3本の包丁セットには、使い勝手のいいペティナイフが入っていることが多いです。多種多様な包丁を取り揃えた本数の多い包丁セットもありますので、魚介系の料理を本格的に楽しみたい方は、出刃包丁入りをおすすめします。

使う頻度に合わせて選びたい「中華包丁」「パン切りナイフ包丁」「刺身包丁」

大きな刃が特徴的な中華包丁は、実は薄手、中厚、厚手と刃の薄さが分類されています。例えば厚手の場合は、包丁自体の重さを利用して骨を叩き切るのに使います。刃渡りは牛刀と同様大きく、かつプロの料理人が使うようなルックスですので、料理を追求したい人にはおすすめです。

 

刃の付いた独特の形状になっているパン切りナイフ包丁は、手作りパンを楽しむ人におすすめします。普通の包丁で食パンを切ろうとすると、パンが潰れてしまって綺麗に切れません。パン切りナイフ包丁だと、柔らかいパンはもちろん、サンドイッチを作る時にも助かります。切れ味が落ちにくいので末永く愛用できますよ。

 

刺身包丁は、刺身やカルパッチョを作るのに適しています。魚釣りを楽しまれる人や、魚を捌くことが好きな人におすすめします。お正月など、お祝いの料理を作るときにも便利ですね。これらの専用包丁が含まれた包丁セットもありますので、ご自身が使う頻度に合わせて検討してみましょう。

切れ味やメンテナンスのしやすさで材質を選ぼう

包丁の基本となる材質は、ステンレスセラミックの3種類です。切れ味やメンテナンスのしやすさを考え、メリットとデメリットをみていきましょう。

メンテナンスのしやすい「ステンレス」

安価なものから高価なものまで幅広く取り扱いのあることから、一般的に普及しているのはステンレス製の包丁です。鉄にクロムを添加した錆に強い合金で、その切れ味は鋼には劣りますが、よく切れますし、何と言っても手入れがしやすいので一般家庭に向いています。

錆びることのない「セラミック」

セラミックは陶器の一種なので、錆びないのが最大の特徴です。定期的なメンテナンスが面倒だと思われる人は、扱いやすいセラミックがおすすめです。研がなくても切れ味は長持ちしますが、衝撃に弱く、刃が欠けやすいという難点もあります。料理を始めたばかりの人が包丁を購入するとき、セラミック製を選ぶのが多い傾向にあります。

切れ味が抜群にいい「鋼(ハガネ)」

プロの料理人が使うような切れ味抜群の包丁が欲しい人は、鋼をおすすめします。鉄に炭素を添加した合金で、主に和包丁に使われることが多い材質です。鋼は切れ味の反面、硬いので刃が欠けやすく、錆にも弱いのが欠点です。定期的な手入れも苦にならない、本当の料理好きにおすすめします。

贈り物には付属品にも注目して選ぼう

包丁セットは贈り物としても人気が高く、新生活をスタートされる方には喜ばれる物の一つでしょう。便利な付属品付きのものを選ぶのもいいかもしれません。

ピーラーやシャープナー付きは統一性と汎用性がある

包丁の切れ味を保つのにシャープナーは欠かせませんし、じゃがいもなどはピーラーを使うという方は多いでしょう。同じような調理器具は、同じカラーでコーディネートしたいものです。汎用性のある付属品が付いていると、お得感もありますし統一性もあるのでおすすめです。

包丁スタンド付きはデザイン性が高い

包丁入れがキッチン収納に付いているというお家もあると思いますが、包丁の本数が増えると入れるスペースがないということも。包丁スタンド付きはデザイン性が高いものが多く、そのままキッチンにも置けるので便利です。

値段が少し高めの包丁セットを選ぼう

包丁は永く愛用できるので、そうそう買い替えたくありませんよね。料理に慣れてくると、少し奮発してでもいい包丁をセットで揃えたくなるものです。

 

包丁セットは、品質と価格が比例する商品です。切れ味がよくて手入れが簡単なものなら、それなりの値段で売られています。包丁の良し悪しの境目とされる金額は、1本4~5000円です。三徳包丁ならその金額を目安に購入すると良いでしょう。

 

包丁セットの中には小型ナイフが含まれているものもあるので、包丁セットの1本当たりだと3000円が妥当かと思われます。5本セットだと15000円です。妥協点は個人差があると思いますが、自分が思っていた値段より少し高いくらいがおすすめです。

包丁セットのおすすめ人気ランキング10選

それでは、包丁セットのおすすめをランキング形式でご紹介いたします。それぞれの家庭で必要な包丁セットは異なりますので、自分にピッタリのものを選んでみてくださいね。

10位 NXET 『包丁 セラミック3本セット』

価格:2099円(税込)

セラミックならではのブラックカラーがカッコイイ

その洗練された美しいフォルムは、男性の独り暮らしをしている人におすすめ。シェフナイフ、ユーテイリテイーナイフ、ペアリングナイフの3種類が付いた包丁セットです。包丁の名前までかっこいいですね。

 

こちらの包丁セットは、どんな食べ物にも化学反応しません。ナイフの表面は滑らかで錆びず、簡単に洗えて衛生的。傷が付きにくく、丈夫で長持ちします。セラミックナイフは鋭利な刃先をしているので、通常の果物やパン、野菜や骨の無い肉を、引くように切るのが得意です。

 セット内容 シェフナイフ(15.2㎝)

 (刃渡り) ユーテイリテイーナイフ(12.7㎝)

       ペアリングナイフ(101㎝)

 刃の材質 セラミック

9位 ビクトリノックス 『ラッキーセット(Amazon.co.jp限定)』

価格:1380円(税込)

口コミで広がる、知る人ぞ知るお値段以上の高い品質

切れ味の優れた波刃と尖った刃先が特長のペティーナイフと、卓越した切れ味を誇るパーリングナイフの2種類が付いてくる包丁セット。ペティーナイフは厚めの皮でも簡単にむけ、種や芯を取り除くときも非常に簡単です。パーリングナイフは1本あると、マルチに活躍してくれます。

 

使いやすさと快適性を追求してデザインされた滑りにくいハンドルは、ゆるんだり外れたりすることがありません。お値段がとても安いので心配される方もいると思いますが、口コミではそのコストパフォーマンスの良さが話題に。フランスパンのクラストも、柔らかいクラムも簡単に切れるので、パン切り包丁としてもご使用いただけます。

 セット商品 ペティーナイフ(10㎝)

 (刃渡り) パーリングナイフ(8㎝)

 刃の材質 ステンレススチール

      ポリプロピレン

8位 グローバル 『三徳 2点セット』

価格:10800円(税込)

本物志向におすすめな必要最低限の包丁セット

日本の家庭で最も馴染み深い三徳包丁と、スピードシャープナー(簡易シャープナー)が付いた必要最低限の包丁セットです。

 

グローバルの三徳包丁は、伝統的な和包丁である菜切りと牛刀の形状の良い所を併せ持ち、1本あれば肉、魚、野菜切りの3役をこなす優れもの。1点本物志向の方におすすめします。包丁としての機能は勿論、見た目の美しさも兼ね備えた逸品です。

 セット内容 三徳包丁(18㎝)

 (刃渡り) シャープナー

 刃の材質 モリブデン/バナジウム

7位 ヘンケルス 『HIスタイル ナイフブロックセット 』

価格:7100円(税込)

あなたのキッチンを高級感漂う上質空間に演出

ドイツのブランド、ヘンケルス製品は高品質で有名です。三徳包丁、洋包丁、ペティナイフの3種類の包丁の他に、料理バサミも収納できるナイフブロック付きの5点セット。高級感あふれる木製のナイフブロックは人気のアイテムとなっております。

 

包丁は軽量設計で、長時間使用していても疲れにくく、お料理を快適にサポートしてくれます。洋包丁がセットに付いているので、刃先を活かしてオシャレな料理が楽しめそうですね。キッチンだけでなく、家庭内のクラフトにも活躍する料理ばさみが付いているのも特徴です。

 セット内容 三徳包丁(18㎝)

 (刃渡り) 洋包丁(18㎝)

       ペティナイフ(13㎝)

       料理ばさみ

       ナイフブロック

 刃の材質 特殊ステンレス鋼

6位 UNEW  『セラミック包丁 5点セット』

価格:2000円(税込)

ポップなカラーでアウトドアに最適

こちらの包丁セット、ポップなカラー展開は全6種類。オレンジ、グリーン、ブラック、ブルー、レッド、ゴールデンというカラーバリエーション。ファインセラミックは金属イオンを出さないので、食材へのにおい移りがなく、風味を損ないません。セラミック刃なので、切れ味も長持ちし、サビの心配もありません。

 

ピーラーも包丁セットに付属していますので、お料理スターターキットとしておすすめします。ファインセラミックは金属に比べとても硬度が高く、漂白剤に浸けおきも可能。ナイフは食器乾燥機も対応しています。 また、アウトドアにも持ち運び便利な包丁ケース付きです。

 セット内容 包丁4本

 (刃渡り) (8㎝・10.5㎝・13㎝・15.5㎝)

       ピーラー

 刃の材質 セラミック

5位 下村工業  『ヴェルダン Verdun オールステンレス ヴェルダン庖丁 4本セット』

価格:6058円(税込)

軽い、安い、一体成型、全体的なバランスがいいと話題

下村工業の人気シリーズ、ヴェルダン。パン作りに欠かせないパンスライサーが付いた、いいとこどりの包丁セット全4種類です。グリップ部分がしっかり手にフィットする、衛生的なオールステンレス製。モリブデン鋼を使用、本研刃付で、すばらしい切れ味を持続します。

 

口コミでも、その抜群の切れ味には定評があり、柄の形状が手に馴染みやすく、持った時のバランスも良く人気商品です。食洗器に対応しているにもかかわらず、耐久性に優れ、料理をするのが楽しくなります。手軽なお値段でプロの切れ味を味わいたい方は、こちらの商品をおすすめします。

 セット内容 牛刀(18.5㎝)

 (刃渡り) 三徳包丁(16.5㎝)

       ペティナイフ(12.5㎝)

       パンスライサー(22.5㎝)

 刃の材質 モリブデン鋼

4位 カクセー 『 中村孝明 和包丁 5本セット(木箱入)』

価格:1143円(税込)

あらゆる素材に万能に対応する和包丁セット

世界の料理人、中村孝明が監修した和包丁セット。刺身包丁、野菜切りに菜切包丁、肉も魚も何でもこなす万能包丁、果物にペティナイフ、小さなお魚に子出刃包丁と用途によって使い分けられる全5種類。高級感のある木箱に入ってお届けとなります。

 

毎日使うものだから、なるべくなら良い物を使いたいですよね。そんな方に是非おすすめしたいのが、お手入れ簡単、サビにくいステンレス鋼です。ワールドクラスの料理人が薦める包丁なので、料理の幅も広がります。旬を味わいたい方、色を究めたい人におすすめします。

 セット内容 刺身包丁(20.5㎝)

 (刃渡り) 菜切包丁(17㎝)

       万能包丁(17㎝)

       ペティナイフ(12㎝)

       子出刃包丁(10.7㎝)

 刃の材質 ステンレス鋼

3位 Zwilling  『ツヴィリング ツインフィン 2pcsセット』

価格:12200円(税込)

見た目が美しいドイツ製のデザインが高評価

ドイツの刃物メーカー「ツヴィリングJ.A.ヘンケルス」の三徳包丁とペティナイフの包丁セットです。どのように握っても快適なグリップが得られる、非対称ハンドル。切れ味はもちろん、隙間がなく衛生的なフルメタルデザインを採用しています。

 

ツインフィンシリーズは機能性を追及したナイフのモダンスタイルとなっており、機能と美しさが調和した、斬新で有機的なデザインが特長的です。口コミでもそのデザイン性の評価が高く、料理が楽しくなったという人続出です。家庭でよく使われる包丁をセットにした便利な包丁セット。食洗機非対応商品ですが、それを差し置いてもおすすめの商品です。

 セット内容 三徳包丁(18㎝)

 (刃渡り) ペティナイフ(13㎝)

 刃の材質 ステンレス鋼

2位 下村工業 『ヴェルダン Verdun オールステン ヴェルダン庖丁 2本セットB』

価格:2613円(税込)

流れるようなフラットフォルムが美しい清潔仕様

140年前の創業から変わることのないモノ作りへの思いを誇る、下村工業一押しの「ヴェルダンシリーズ」。いろいろな組み合わせのあるヴェルダン包丁セットですが、その中でも定評のある牛刀と三徳包丁の2点セットがおすすめです。

 

こちらの包丁は、職人の手による水研ぎ刃付けが施され、切れ味、持続性ともに優れています。グリップ部分は、流れるようなフラットフォルムが優しく手になじみます。また、継ぎ目のないオールステンレス一体成形の清潔仕様。コストパフォーマンスがよく、口コミでも、お手頃価格と切れ味のよさに定評のある人気商品となっています。食洗器にも対応しているのが魅力の一つですね。

 セット内容 牛刀(18.5㎝)

 (刃渡り) 三徳包丁(16.5㎝)

 刃の材質 モリブデン鋼

1位 グローバル 『三徳 3点セット』

価格:17280円(税込)

プロが絶賛するオールステンレスの一体型

切れ味、衛生的、高いデザイン性と三拍子そろった日本製の包丁ブランドが誇るベストセラー商品。2004年の発売以来、長きにわたって高い支持を受けています。オールマイティな三徳包丁と、小さくて便利なペティナイフ、更にはその鋭い切れ味を持続させるシャープナー付きの包丁セットです。

 

普通の包丁は手持ち部分が木製のため、刀身と柄の接続部分に水が入り、衛生的に不安な部分があるのですが、グローバルの包丁はオールステンレス一体型包丁です。衛生的かつ他にはない美しいデザインが、プロの料理人からの高い支持を得ています。

 

また、グローバルはグッドデザイン賞など数々の賞を受賞している有名ブランドメーカーです。刃先には手術メスと同じ硬質ステンレス鋼を使用していることから、その鋭い切れ味にあっと驚くこと間違いなしです。少しお高いですが、非常におすすめの包丁セットです。

 セット内容 三徳包丁(18㎝)

 (刃渡り) ペティナイフ(13㎝)

       シャープナー

 刃の材質 モリブデン/バナジウム

まとめ

おすすめの包丁セットをランキング形式でご紹介しましたが、気になる商品はありましたか?ブランド品からコストパフォーマンスに優れたものまで、多種多様の包丁セットがあります。ご自身のライフスタイルに合わせた包丁セットを購入して、毎日のお料理が更に楽しい時間になるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ