記事ID132081のサムネイル画像

【散歩からスポーツまで】人気スマホポーチのおすすめランキング10選

コンパクトにスマホを持ち歩きたい人には、スマホポーチがおすすめです。気軽な外出からスポーツまで、幅広い使い方ができるスマホポーチは、身軽に出かけたい人に人気です。今回は、スマホポーチの上手な選び方と、人気スマホポーチのおすすめランキング10選をご紹介します。

スマホポーチは必要?

スマホの普及に伴って、スマホポーチの需要も高まっています。スマホポーチとは、スマホだけでなく、財布や小物なども一緒に収納できるポーチを指します。スマホを保護する役割のスマホケースとは違い、スマホポーチは持ち物をコンパクトに収納できるのが特徴です。

 

スマホポーチは、荷物を最小限にできるというメリットがあります。スマホや財布をポケットに入れるのは不安だけど、荷物は増やしたくないという人におすすめです。スマホポーチは、近所の散歩や、ちょっとした買い物の時など、大きなバッグを持っていくと、かさばる場面に重宝します。

 

この記事では、スマホポーチの選び方と、おすすめのスマホポーチを10個ご紹介します。好みのスマホポーチを選ぶ時の参考にしてみてください。

スマホポーチの選び方

ポーチの機能で選ぼう

スマホポーチには、使い方に応じた機能が付いているものがあります。外出先でスマホを使用する頻度や、イヤホンを使う場合、収納量などによって必要な機能は変わります。使いやすいスマホポーチを選びましょう。

スマホを取り出さずに操作したいなら透明ポケットタイプ

外出先で頻繁にスマホを操作するなら、スマホポーチの一部が透明ポケットになっているタイプがおすすめです。透明ポケットにスマホを入れれば、ポケットの上からスマホを操作することができます。毎回スマホを取り出さなくて良いので便利です。

 

ただし、スマホの感度や、ビニールの厚さによっては、指の動きに反応しなかったり、明るさの自動調節機能が働かないといった誤作動が起こる場合があります。また、スマホのロック解除方法を指紋認証にしている場合には、ロックを解除することができません。購入前に、自分のスマホと透明ポケットの相性を確かめたうえで選びましょう。

音楽を聞くならイヤホンホールがあるものを

スマホで音楽を聞くときはイヤホンを使うことが多いですが、スマホポーチに入れた状態ではイヤホンがファスナーなどに引っかかり、故障の原因になります。そんな時には、イヤホンホールがあるものが便利です。

 

イヤホンホールからイヤホンを出しておけば、故障を予防することができます。また、大きめのイヤホンホールなら、充電コードを通すこともできますので、スマホポーチに入れたまま充電することもできます。

小物も入れたいなら収納力をチェック

スマホポーチには、スマホだけを入れるタイプと、小物を収納できるタイプがあります。散歩や、ちょっとした買い物などには、ある程度収納力のあるものがおすすめです。

 

スマホポーチの中がポケットで区切られていて、スマホだけでなく、財布やハンカチ、ポケットティッシュなどをコンパクトに収納できるので、出かけるときに手荷物が少なくなります。また、スマホポーチ自体が財布のようになっているものでは、お金やカード類をそのまま入れることができるので、支払いがスムーズになります。

材質で選ぼう

外出する時は、スマホが濡れたり壊れたりしないように注意が必要です。特にアウトドアやスポーツをする時には、スマホポーチの材質がとても重要です。目的に合った材質のスマホポーチを選びましょう。

レジャーに最適な防水タイプ

雨の日の外出や、海や川へ遊びに行く時におすすめなのが、防水タイプのスマホポーチです。撥水加工が施されているものや、ビニール性で密閉できるものがあり、水に濡れてもスマホが故障する心配がありません。ビニールの透明ポケットが付いているものなら、雨の中でもスマホを操作することができるので便利です。

 

防水タイプのスマホポーチは、基本的に水に濡れても大丈夫な構造になっていますが、ダイビングなど、完全に水中に入る時には使用できないものもあります。水中で使いたい時は、水中専用のスマホポーチを選びましょう。

衝撃が気になるならしっかり保護できるタイプ

登山や激しいスポーツをする時には、衝撃に強いタイプがおすすめです。衝撃吸収のスポンジがカバーの内側に入っているので、どこかにぶつけたり落としたりしても、スマホが故障するのを防ぐことができます。

 

転ぶことが多い子供にもおすすめです。ただし、完全に衝撃を吸収できるわけではないので、故意に踏みつけたり投げたりするとスマホが故障する恐れがあります。

 

また、透明ポケットがついていないので、スマホを使う時は、その都度取り出す必要があります。取り出す手間が気になる人は、なるべく取り出し口の大きいスマホポーチが良いでしょう。

デザインで選ぼう

スマホのサイズや使い方によって、使いやすいデザインのスマホポーチを選びましょう。散歩やお出かけに使いたいのか、アウトドアに使いたいのかでスマホポーチの選び方は変わります。

見た目もかわいいショルダータイプ

ショルダータイプのスマホポーチは、デザインが可愛いものも多く、スマホポーチひとつで外出することもできます。特に、収納力があり、透明ポケットが付いているタイプが人気です。

 

持ち物がスマホポーチだけなら、スマホを置き忘れたり、落としたりするのを防ぐことができます。また、大きなバッグと違って、必要最低限のものしか入っていないので、いらないものを持ち歩くことがなくなり、必要なものをすぐに取り出すことができます。

 

ショルダータイプのスマホポーチは、よくものをなくしてしまう人や、バッグの整理が苦手な人にもおすすめです。

身軽に動きたいならカラビナタイプ

カラビナは、登山道具の一つです。一部が開閉できるようになっている金属製のリングで、ロープやハーネスを繋げる時に使います。

 

スマホポーチに付いているカラビナは、ベルトやリュックに装着することができるので、両手が自由になり、身軽に行動できるのがメリットです。アウトドアだけでなく、散歩や子供のおつかいなど、いろいろな場面で役に立つアイテムです。

 

あまり重いものを入れるとベルトがずれてしまったり、バランスが悪くなって歩きにくくなるので、スマホや最低限の小物を入れて外出する時におすすめです。

スポーツに便利なアームバンドタイプ

日々の習慣としてスポーツをしている人におすすめなのが、アームバンドタイプのスマホポーチです。ランニングなど、激しい動きをする時にスマホをポケットに入れていると、スマホが足に当たったり、ポケットから飛び出してしまうことがありますが、アームバンドタイプのスマホポーチなら、スマホが運動の邪魔になりません。

 

マジックテープ式のアームバンドなら、長さを調節できるので、腕の太さに合わせてピッタリと固定することができます。スポーツで使用する場合は、防汗素材や、丸洗いできるものがおすすめです。

スマホポーチの人気ランキング10選

10位 チャムス 『Long Snap Case Sweat』

価格: 900円(税込)

スマホを優しく包み込むシンプルなスマホポーチ

チャムスは「楽しさ・高品質・シンプル」をコンセプトにした、アメリカの人気ブランドです。カラーバリエーションが豊富で、クールなブラックから、ポップなボーダーやドットまで好みに合わせて選ぶことができます。

 

シンプルな構造ですが、表面の生地はスウェット素材で手触りが良く、内側はふかふかのクッション素材でスマホを優しく包み込みます。バッグやベルトに付けられるリングが付属しているので、スマホを手軽に持ち歩くことができます。

 

マジックテープ式の取り出し口は、開閉がスムーズで、取り出しやすく中身が落ちにくいのが特徴です。小さな子供からお年寄りまで、誰にでも使いやすいスマホポーチです。

表地スウェット素材留め具の種類マジックテープ
大きさタテ15cmxヨコ11cmxマチ5cm特徴重量40gの軽量タイプ

9位 truth jewel 『ガジェットポーチ』

価格:1,590円(税込)

多機能で収納力抜群のスマホポーチ

truth jewelのスマホポーチは、カラビナとショルダーひもが使い分けられる2wayタイプです。防水生地なので、アウトドアにおすすめのスマホポーチです。完全防水ではないので、水中での使用には向きません。

 

収納スペースが豊富で、大きめのポケットが2つと、前面には小さめのポケットが1つあります。ファスナーでしっかりと閉じられるので、中身が落ちる心配がありません。また、ファスナーの開閉部が大きく開くので、中身の出し入れがスムーズです。

 

ツートンカラーのシンプルなデザインは、どんな服装にもマッチし、スタイリッシュにスマホを持ち歩くことができます。

表地防水生地留め具の種類ファスナー
大きさ11.0cm(L)×4.0cm(W)×17.5cm(H)特徴ショルダーひも付属

8位 OneTigris 『スマホポーチ』

価格:2,100円(税込)

抜群の耐久性を備えたスマホポーチ

One Tigrisのスマホポーチは、留め具がワンタッチバックルタイプになっているのが特徴です。片手で素早く開閉でき、しっかりと取り出し口を閉じられるので、スマホを落としてしまうこともありません。また、マジックテープと違い、開閉時に音がしないので静かな場所でもスマホを出し入れすることができます。

 

スマホポーチの裏側には縦molleベルトがあり、付属品としてDリングが付いているので、バッグやベルトに装着できます。生地は1000Dナイロン製で、非常に丈夫な作りになっています。長期間使用しても破損や変形が少ないので、さまざまな場面で活躍するスマホポーチです。

表地1000Dナイロン留め具ワンタッチバックル
大きさ横幅:約92mm 高さ:150 - 180mm特徴軽量・頑丈・実用的

7位 Danyee 防水ポーチ

価格:890円(税込)

一年中使える防水スマホポーチ

海や川でのアウトドアで大活躍するのが、Danyeeの防水ポーチです。防水素材と防水ファスナーで、スマホが濡れるのを完全に防ぐことができます。コンパクトな見た目ですが、見た目以上の収納力があり、スマホ以外にも貴重品や小物を入れることができます。ベルトの長さは約57〜90cmに調整できるので、大人から子供まで使いやすいスマホポーチです。

 

生地のPVC素材は、頑丈でマイナス37℃の低温にも耐えられる設計になっているので、夏のレジャーだけでなく、冬の雪山でも使うことができます。年間を通しての外遊びにおすすめのスマホポーチです。

表地PVC留め具の種類防水ファスナー
大きさ22×15.5cm特徴防水、低温耐久設定

6位 HIHICCUP 『ランニングアームバンド』

価格:990円(税込)

多機能で使いやすいスポーツ用スマホポーチ

HIHICCUPのランニングアームバンドは、その名の通りランニングの時におすすめのスマホポーチです。高品質の透明保護フィルムを採用しているので、スマホポーチの上からスマホを操作することができます。また、指紋識別も可能なので、指紋認証でのロック解除ができます。

 

アームバンド部分はマジックテープ式で、延長ベルトも付いています。そのため、性別、年齢を問わず、誰でも好みの長さに調節できるのが魅力です。ランニングの時にポケットに入れると邪魔になるカードや鍵を収納することができるので、ランニングに集中できます。

 

イヤホンホールもあるので、音楽を聞きながらランニングを楽しむことができます。ランニングをはじめとする、さまざまなスポーツにおすすめのスマホポーチです。

表地防水・防汗素材留め具の種類マジックテープ
大きさ腕周り約22cm-51cm特徴指紋識別、高感度タッチ対応

5位 Macks.i スマホポーチ

価格:1,000円(税込)

かわいい見た目と収納力が魅力のスマホポーチ

ナチュラルガーリーでかわいい見た目のスマホポーチです。グリーン、ピンク、ブルー、レッドの4色のカラーバリエーションがあります。裏地はベージュのドット柄になっていて、細かいところまで丁寧に作られています。

 

ショルダーストラップは着脱することができるので、ストラップを外してバッグの中に入れることもできます。スマホの他にも小物を入れられるので、スマホポーチだけでの外出も可能です。背面のファスナーポケットにICカードを入れれば、定期入れとしても利用できます。

 

コスパが良く、使い勝手も良いので、かわいい物が好きな人におすすめのスマホポーチです。

表地綿留め具の種類マグネットボタン
大きさ縦:17cm 横:10.5cm マチ:2cm特徴Wポケット、ショルダー、軽量

4位 EITO スマホポーチ

価格:1,680円(税込)

フリンジがおしゃれな4WAYスマホポーチ

EITOのスマホポーチは、シンプルで上品な大人のデザインが特徴のマルチポーチです。全6色のカラーバリエーションがあり、色によって雰囲気が大きく変わります。

 

長短2種類のストラップが付いているので、スマホポーチとしてだけでなく、ショルダーポーチ、バッグチャーム、ネックストラップとしても使うことができます。クリアシートは少し厚めなので、スマホとの相性によって操作性が変わる場合があります。購入前に手持ちのスマホとの相性を確認しておくと良いでしょう。

 

 

表地合成革皮留め具の種類マグネットボタン
大きさたて/約17cm、よこ/約11cm、ショルダー/約(短)20cm、(長)120cm特徴長短ストラップ付き

3位 Phoenix 『ミニショルダーバッグ』

価格:1,198円(税込)

男女兼用のシンプルなスマホポーチ

シンプルでおしゃれなスマホポーチが好きな人には、Phoenixのミニショルダーバッグがおすすめです。デニム素材の生地は、カジュアルな服装に合わせることができます。カラーはネイビー、ブルー、グリーンの3色で、男女問わず利用できるデザインです。

 

コンパクトな見た目と、豊富な収納力を兼ね備えていて、スマホ、鍵、カード、小銭などを入れてもかさばることはありません。2つのメインポケットと、背面のファスナーポケットが小物の仕分に便利です。

 

長短ストラップ付きなので、ショルダーバッグにしたり、手提げにしたりと、自分好みの使い方ができます。ちょっとした買い物や散歩、旅行中の手荷物に使いやすいスマホポーチです。

表地帆布×デニム素材留め具の種類ボタン
大きさ縦19cm×横12.5cm×幅2cm特徴長短ストラップ付き

2位 Macalen 『スマホハンドバッグ』

価格:1,399円(税込)

オールラウンドに活躍できる多機能スマホポーチ

Macalenのスマホポーチは大容量で多機能、かつ実用的なのが特徴です。カードポケットが4つ、フリーポケットが2つ、内部ポーチが2つ、小銭入れが1つあり、更に背面には透明のカードポケットが付いているので、定期入れとしても利用できます。

 

ショルダーベルトは着脱可能なので、ショルダーバッグと手提げバッグの2種類の使い方ができます。表地は高級PU革素材を使用していて、柔らかい手触りがお出かけを快適にしてくれます。すっきりとしたデザインは、どんな服装にも合わせやすく、さまざまな場面で活躍するスマホポーチです。

表地高級PU革留め具の種類マグネットスナップ
大きさ横11cm、縦19cm、厚み4cm特徴長短ストラップ付き、豊富な収納力

1位 クーリア 『スマホポーチショルダー』

価格:2,700円(税込)

お財布ポーチとしても使えるスマホポーチ

スマホポーチ自体を財布として使いたい人におすすめなのが、クーリアのスマホポーチショルダーです。フラップポケット、透明ポケット、中ポケットの3種類のポケットで小物の仕分けに便利です。中ポケットは、お札や通帳が入るサイズになっています。

 

透明ポケットにスマホを入れれば、バッグに入れたままスマホを操作することができます。ただし、指紋認証は使えないので、ロックの解除方法には注意が必要です。

 

スマホポーチだけで出かけたり、バッグインバッグとしても使うことができるサイズ感が人気です。両手が空いて、お金やスマホを簡単に出し入れできるので、小さな子供を連れている時などに活躍するスマホポーチです。

表地合皮、ナイロン留め具の種類スナップ
大きさ高さ135×横195×厚さ30(mm)特徴お札が入るポケット付き

まとめ

今回は、人気のスマホポーチ10選をご紹介しました。スマホポーチは収納力やデザイン、機能性など、用途に応じて使いやすいものを選ぶのがポイントです。ちょっとした買い物や近所の散歩、スポーツやアウトドアまで、様々な場面で活躍するスマホポーチを利用して、身軽に外出を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ