【勉強・仕事におすすめ】付箋のランキングから用途に合う人気の10選

記事ID132045のサムネイル画像

勉強や仕事で当たり前のように使う付箋にどこか不満はありませんか。効率的に使うなら自分に合う付箋がおすすめです。ここではあなたの用途にしっくり来る付箋の選び方や人気の付箋をランキング形式で紹介しています。あなたにおすすめの付箋をぜひ見つけてください。

シーンや用途におすすめの付箋を使いたい

付箋は、貼り付けられるメモ帳として勉強や仕事の場で重宝されていることでしょう。高校生や中学生ならば教科書には載っていない補足情報、ノートに書き込んだ授業の内容の大事な部分を強調するために。会社では仕事の資料のブックマーク、同僚への伝言メモとして使っている方が大半だと思います。

 

付箋は勉強や仕事に合った使い方をするだけでも、さらに便利なアイテムへと変わります。「便利な文房具のアイテムの一つとして適当に選んだ」「職場に常備されている付箋を使っている」といった用途では、付箋の使い方としてはややもったいない感じです。

 

「付箋は正方形や長方形のもの」という認識で止まっているのであれば、今は勉強や仕事、家事も効率的にサポートをしてくれる機能的におすすめの付箋から、デザイン面でも可愛らしく、面白い付箋が存在することも知っておきたいところです。100均で手軽に購入できる付箋やパソコンで使える付箋のアプリもおすすめです。

 

ここでは、数ある付箋からシーンや用途に合ったおすすめの付箋の選び方や実際の商品を紹介しています。自分にぴったりの付箋を選んで、付箋との向き合い方を変化させてみませんか。

付箋の選び方

勉強や仕事でのシーンや用途を意識して付箋選びをしたい

学校、会社、家庭において付箋は今や必需品。効率的な作業や仕事、便利な暮らしを実現できるおすすめの文房具として大活躍します。

付箋とマーカーを駆使して効率よく勉強を

高校生や中学生にとって試験の勉強をどうやって効率的に進めるべきか悩みどころです。日頃授業で聞いた情報がすんなりと頭の中に定着する方は多くはないでしょうし、やはり教科書やノートを振り返りながら進めていくことになります。

 

先生や塾の講師は試験に必要なポイントや傾向を抑えた授業を行うわけですから、しっかりと把握し、振り返った時に頭に入れられるよう、日頃からしっかり目立つように教科書やノートに記録しておくことはとても大事です。

 

多色のマーカーを使って、大事な個所に線引きする方法も確かにおすすめですが、そこを暗記するだけの勉強法になってしまいますし、一度塗ってしまうと消すことができない上に、何が大事だったのか曖昧になってしまいます。

 

その際、マーカーした場所にプラスして付箋を貼り、補足情報を付箋に記しておけば、より効率的に試験の勉強を行う助けになるはずです。さらに先生や講師の発言、自分のメモ別などで、付箋の色を使い分ける方法がおすすめで、よりわかりやすくもなり、勉強の効率もさらに増すのではないでしょうか。

会議の大事な内容は付箋を使って明確化

重要な会議の時、会社勤めの方にとってはメモを取る機会が欠かせません。仕事上でのミスを避けるためにつぶさにメモを取っておかなければならないというケースもあると思います。

 

ところがせっかくの書き込みも後から振り返ってみたらよくわからなくなってしまったという方はいませんか。そうしたことを回避するには、付箋を貼って書き込むことがメモした内容を明確化できるおすすめの方法です。

 

またノートパソコンやタブレットで会議に参加している、またそうしたシチュエーションが求められるというもいると思います。そうした場合にはWindows搭載の付箋のアプリや無料でダウンロードできる付箋アプリを使うという手がおすすめです。画面上にわかりやすく表示されるため、便利に活用したいところです。

食材管理や家族への連絡に付箋がおすすめ

食材の買い出しメモや家族へのメッセージはスマホ一つあれば済んでしまう時代です。ですが操作に不慣れ、入力が面倒、手書きのほうが楽という方もいるでしょう。こうした場合に便利に使ってもらいたいのが付箋です。

 

何より貼り付けられるというのが付箋の利点ですから、例えば冷蔵庫や家族への連絡用に使っているボード、出入りに必ず使う玄関先、ポストなど、様々な場所で活用できるところがおすすめしたい理由です。メモ紙を使えば風に飛ばされないようテープで固定したり、マグネットで代用しても使えない場所が出てきたり、画びょうは素材を傷付けます。

 

他にも、食材の賞味期限管理のためにタッパーやケース、瓶などに付箋を貼り付けて目立たせたり、どこに調味料や食器類が棚に入っているか付箋を貼り付けてわかりやすくしたりといった使い方ができますし、仕分けした衣類ケースに付箋を貼って管理されている家庭もあります。

目的に合うデザインや機能性に優れたおすすめの付箋がたくさんある

正方形や長方形のブロックタイプ以外にも、図形やキャラクターのシルエット、ポップアップ、ロールなど、付箋にはたくさんの種類があります。

オシャレで面白い付箋で個性をアピール

付箋は正方形や長方形のブロックタイプのものが一般的です。その他にも図形やキャラクターのシルエット、ポップアップ、ロールなど、たくさんの種類が存在しています。オーソドックスなブロックタイプでも大小様々な上、カラーが豊富で、目的に合わせて使い分けができます。

 

会社での付箋の使い方として会議のケースを挙げましたが、同僚への伝言に付箋を利用される方もいるでしょうか。「伝言をする自分の個性が出る付箋が良い」「オフィスの雰囲気に合わせてオシャレで可愛らしい付箋を使いたい」ということなら、吹き出しやハート、星、動物のシルエットを象った付箋を選ぶのが面白いかもしれません。

 

付箋の形状で誰が伝言を残したのか知ってもらえますし、あなたとのコミュニケーションのしやすさを伝える手段にもなってくれるので、おすすめしたいです。

便利なパートナーとして使いやすい付箋を

付箋をティッシュのように引き出せるポップアップタイプは、片手でも手軽に一枚一枚剥がせる便利さを持っています。付箋の長さが自由に調整できるロールタイプは、テープのように引き出して使うことができます。

 

ポップアップの便利さを物語る特徴に、電話で片手がふさがっているというシチュエーションが挙げられます。メモを探す手間や付箋をデスクの引き出しから取り出すのが億劫な場合にとても大活躍します。

 

その他にも筆記用具と合わせて持ち運べてケースでかさばらないペンタイプ。壁やガラスに静電気の力で貼り付けるタイプ。立てて使えるタイプ。スマホの写真と手書きのメモを一緒に記録できるタイプ。香りのする付箋などもおすすめしたい付箋です。このように目的別にたくさんの付箋があることはぜひ知っておきたいところです。

「剥がれにくい」「切れる心配がない」付箋にこだわりたい

付箋あるあるの「すぐに剥がれる」「途中で切れる」といった不安を解消するなら、粘着力の高いものやフィルム付箋がおすすめです。

プラスチック樹脂でも剥がれない粘着力

「粘着力が悪い」というのは付箋あるあるの一つでした。しかしこれはもうすでに解決済みと言えます。付箋のメーカーとして著名な3Mには通常の約2倍の粘着力のあるものがたくさんあります。片側だけの粘着面では不安という場合でも全面粘着タイプの付箋がおすすめできます。

 

この高い粘着力によって、紙類に限らず、プラスチック樹脂のパソコンや電話、デスクなどに貼っても簡単に剥がれることはありません。これらの場所に付箋で伝言を残しておいても風で飛ばされてしまう心配が無用です。

 

「粘着力が高い分、剥がす時に跡が残るのでは?」と不安がる方もいるとは思いますが、粘着力を高めただけでなく、素材を傷付けず、貼り替えだってキレイに行える付箋のほうが多いと考えてよいでしょう。

フィルム付箋なら切れる心配は無用です

剥がれやすい不安が解決できても、書類や本の外側に出るようにインデックス代わりに付箋を使っている方は、「途中から切れてしまった」ということはないでしょうか。

 

これは付箋が紙で出てきているために起こりうる想定内のトラブルですが、フィルム付箋を使用することで解決可能です。粘着力が高く、貼った場所に跡が残らず、傷付けず、そして貼り替えも容易です。

 

フィルム付箋は下の文字が透けて見える特徴を持っていますので、高校生や中学生の勉強用に適している点がおすすめで、マーカー代わりにフィルム付箋を使うほうが効率的です。教科書やノートを汚すことなく勉強が進められ、コピーをしても付箋が写ることもありません。

トラブル回避・コスパ・エコに繋がる付箋を選んでみたい

会社に常備されている付箋が合わない、安い付箋を普段使いしたい、紙ごみをなくしたいといった人におすすめの付箋もあります。

付箋に関わるトラブルを付箋で解消しよう

外出の多い営業マンへの伝言が毎日たくさんで、デスク周りは付箋だらけといった光景をよく目にします。しかし特徴のない付箋を使ったために、急を要する案件の伝言を残したのに気付かれなかったというトラブルが起こりがちです。

 

会社に常備されている付箋を日常使いしているゆえに発生したトラブルと言えますが、営業マンによっては、伝言を残した側の責任を問うといった新たなトラブルを誘発する事態にもなってしまいます。

 

こうした場合を想定すれば、吹き出しやハート、星、動物のシルエットを象った付箋、立てるタイプの付箋を使うのが確実に伝言を届ける方法としておすすめです。立てるタイプはキーボードに差すだけでもだいぶ目立ちますし、書類に埋もれたり、風で飛ばされたりといった不安もなくなります。

コスパを考えて100均やアプリを使う

常に同じ形状の付箋を使うことはあまり作業向きとは言えません。その問題の解決のためとはいえ、「付箋のために自腹を切るのは…」とご不満でしたら、100均で手に入る付箋をおすすめします。

 

ダイソーやセリア、キャンドゥといった100均の店舗には、色数、柄、イラストの付箋の付箋が豊富で、オリジナリティのあるものが充実しています(画像は100均の付箋に近いイメージの商品です)。普段使いしている手帳やスケジュール帳に付箋を使いたいといったケースでも最適なものが見つかるでしょう。

 

付箋の紙ゴミを極力減らしたいのであれば、Windowsの付箋アプリや無料の付箋アプリの利用も検討したいところです。常に画面上に表示できるため、すぐに目につきやすく、忘却防止にも繋がります。

付箋人気ランキング10選

10位 カンミ堂 『付箋 ペントネ チアフル PT-1002』

ペンケースの中に収納できるペンサイズの付箋です

日本文具大賞2015の機能部門で優秀賞を獲得した独自開発の超小巻フィルム付箋を使用しているペンサイズの付箋です。ペンケースにかさばらずに収納できるため、持ち運びが苦になりません。

 

一枚一枚キレイにカットできるミシン目付きですが、好きな長さに切って使うことができ、かつフィルムなので紙よりも丈夫です。また付箋への書き込みも、鉛筆、油性ペン、水性ペンを問わず使える点でもおすすめ度が高いです。

 

貼り付け面がセンターになっており、左右どちらの方向からでもめくりやすく、剥がしやすい特徴を持っています。210枚入りの大容量で、詰め替え用のリフィルが販売されているため、使い捨てることなくいつまでも常備できます。

タイプ  ペンサイズ サイズ 長さ14cm×直径1.1cm
色数  3色 付箋サイズ

4.2cm×1.2cm

枚数 210枚(付箋1柄70枚分) 特徴

ペンケースに付箋を収納したい方におすすめ

 

9位 3M スリーエム 『付箋 ポストイット 強粘着ポップアップノート ディスペンサー WD330-WH-Y』

ティッシュのように付箋が取り出せるディスペンサー

一枚付箋を取り出すと、次の付箋が飛び出す仕様になっているティッシュのようなディスペンサーで、デスクの上、会社の会議室、学校の教室にも常備しておきたいアイテムです。

 

重みがあるため、付箋の取り出しの際にディスペンサーが引きずられることはなく、片手でもスムーズに、スピーディーに取り出せます。電話で片手がふさがっている時でも、メモ帳や付箋を探すわずらわしさを解消してくれますし、手が常に乾燥していて付箋一枚剥がすのも一苦労といった方にもおすすめです。

 

最後まで使い切った後は、新しい付箋に詰め替えるだけです。使用している付箋のサイズに合うディスペンサーがこちらの商品以外にも用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

タイプ

ポップアップ サイズ 縦10.3 cm×横8.69 cm×高さ4.59 cm
色数 1色 付箋サイズ 75 mm×75mm
枚数 90枚 特徴 一枚一枚剥がすことなく付箋が取り出せる点でおすすめ

8位 3M スリーエム 『付箋 ポストイット ふせん 強粘着ノート ネコ 30枚x3色 69x69mm SSS-NE』

メッセージカードやポップの利用にも最適な付箋

ネコのシルエットをかたどったタイプで、同じシリーズにはハト、クマ、ブタといった他の動物がラインナップしている人気の付箋です。チャック付きの専用袋に入っているためカバンやスケジュール帳に入れても安全に持ち運ぶことができます。

 

通常の付箋よりも目立つので、伝言やメモとしての利用だけではなく、メッセージカードに貼り付けたり、ポップとして利用したりするにも最適です。オリジナルで顔や手足を書いてデザイン性溢れる使い方もおすすめです。

 

粘着力が高く、パソコンやデスクといったプラスチック樹脂に剥がれの心配なく貼り付けられ、かつ剥がしても後が残りません。

タイプ

ネコ 付箋サイズ 69 mm×69mm
色数  3色(イエロー、ローズ、ライム) 特徴 オリジナリティ溢れる使い方が好みの人におすすめ
枚数 90枚(各色30枚) 用途 伝言・メモ・メッセージカード・ポップなど

7位 3M スリーエム 『ポストイット ふせん 強粘着ノート シルエット 50x69mm 30枚x3色 吹出し SSS-FK』

フォトアルバムのデコアイテムとして利用者多数

8位で取り上げたシルエットシリーズの一つで、こちらは漫画の吹き出しをかたどったユニークな付箋です。会社の同僚や友達、家族への伝言に向いているだけでなく、フォトアルバムのデコアイテムとして利用する方も多いようです。

 

その他にも寄せ書きに、メッセージカードに、アイデア次第で多彩な使い方ができます。不在者への伝言用としても、その意図が伝わりやすく、かなり重宝するでしょう。

 

こちらのシリーズには、リボン、クマ、サクラ、ハト、クローバー、フラワー、アップル、ハート、王冠、ブタなど15種類ほどありますので、組み合わせて使うのがおすすめで、付箋を使う楽しさも増すはずです。

タイプ

吹き出し 付箋サイズ 50 mm×69mm
色数 3色(エレクトリックブルー、ライム、オレンジ) 特徴 アイデア次第で多彩な使い方ができる点でおすすめ
枚数 90枚(各色30枚) 用途 伝言・メモ・フォトアルバム・寄せ書き・メッセージカードなど

6位 SilverCoral 『もぎ取って使う フルーツ メモ帳 癒しステーショナリー』

賞味期限はもちろんなし!ギフトに人気のアイテム

メモ帳のカテゴリーの売れ筋、ギフト部門においてAmazonランキング第1位を獲得した知る人ぞ知る商品で、おすすめの付箋としても人気上昇中です。

 

会社のデスクやお子様のデスク周りをオシャレに、可愛らしく彩ることができるアイテムとして注目が集まり、パーティーの景品や記念日のプレゼント、花束変わりの餞別として口コミでの評判は上々です。

 

一枚剥がすごとにリンゴの身の部分が現れる仕様のユニークさが魅力で、最後まで楽しく使うことができるでしょう。

タイプ

メモ帳 容量 500g
色数 2色(青リンゴ、赤リンゴ) 特徴

デスク周りをオシャレに可愛らしく彩りたい方におすすめ

個数 2個セット 用途  メモ・パーティーの景品・記念日のプレゼント・餞別など

5位 ヤマト 『付箋 メモック ロールテープ カッター付き 25mm×10m NORK-25CH-6A』

テープのように好きな長さに自由にカットできます

決まったサイズの付箋を使うには不便を感じる、貼る場所によってサイズ調整をしたいといった場合の用途に優れたロールタイプで、テープのように好きな長さに自由にカットして使うことができます。

 

全面粘着になっているので、書類に付箋を貼ったままFAXやコピーにかけても、めくれたり、剥がれたりする心配がありません。長期間貼りっぱなしにしていても、素材を傷付けることなくキレイに剥がせることも特徴です。

 

書類に限らず、食材のタッパー、調味料の瓶、衣類を入れたケースなどの目印としての使用にもおすすめです。生鮮食品や調味料の賞味期限を記しておくために利用されている方も多いようです。

タイプ

ロール 付箋サイズ 25mm×10m
色数 2色(ローズ、レモン) 特徴

好きな長さで使いたい人におすすめ

枚数 2巻 用途 書類・メモ・食材のタッパー・調味料の瓶・衣類ケースなど

4位 H・T 『極細ふせん 5色 375枚×5セット 下の文字が透けて見える透明フィルムタイプ』

貼った箇所以外の文字や絵が隠れない透明フィルム

下の文字が透けるフィルムタイプの付箋です。書類のブックマークに、ファイルのインデックスに、地図の場所を示すポインターに、本や雑誌のしおり代わりに、多彩な用途に対応します。

 

透明のため、教科書やノートにマーカーを使うことなく、目印として機能しますし、貼った箇所以外の文字や絵を隠すことなく使えるので、高校生や中学生の勉強におすすめです。

 

カッターが必要となりますが、紙の台紙が付いているので、好きな長さにカットして使用することもできます。色数の多さと375枚の大容量も魅力的ではないでしょうか。

タイプ

極細フィルム 付箋サイズ 45mm×4mm
色数 5色(赤、オレンジ、黄、緑、青) 特徴

下の文字や絵を隠したくない人におすすめ

枚数 375枚 用途 書類・ファイル・地図・本・雑誌・教科書・ノートなど

3位 3M スリーエム 『ポストイット 付箋 ジョーブ 見出し 44x6mm 20枚x9色 680MSH』

ポップアップ式が特徴の丈夫なフィルム付箋です

4位に挙げた付箋と同じ用途で使用可能ですが、こちらは一枚取り出すごとに新しい一枚が飛び出るポップアップ式です。3Mの付箋の特徴である繰り返し貼ることができる点、丈夫なフィルム素材であることも魅力です。

 

9色のバリエーションの豊富さは、使い分けの幅を広げることができますし、カバンや手帳に常備していてもかさばらず、コンパクトなサイズ感が特徴になっています。コピーしても付箋そのものが写ることがないので、いちいち剥がす手間もありません。

タイプ

極細フィルム、ポップアップ 付箋サイズ 45mm×6mm
色数 9色 特徴

一枚取り出すごとに新しい一枚が飛び出るポップアップ式が好みの方におすすめ

枚数  180枚(各20枚) 用途 書類・ファイル・地図・本・雑誌・教科書・ノートなど

2位 ジオ 『ジオ 付箋 メモ 豆腐一丁 絹ごし 小 TKS-1』

まるで本物の豆腐かのような付箋

大判サイズで枚数たっぷり、メモやイラストが描きやすい実用的な大判サイズの付箋紙です。絹ごしは絹ごし豆腐をモチーフに、付箋紙の表面をさらっとした紙質の紙を用いることで、つるりんとした書き心地を楽しむことが出来ます。

 

商品パッケージのフィルムは、再接着タイプなのではがしても、きれいに貼りなおすことができます。貼ってうれしい、書いて実用的、貰ってびっくり、贈ってニヤリな自分用でもプレゼント用でも使える便利な付箋です。絹ごしのほかに、ざっくりとした書き味のもめんタイプもございます。

タイプ

面白付箋 付箋サイズ 64mm×64mm
色数 絹ごし 特徴

強粘着糊を使用しているので、しっかりくっつき、はがしやすい。

枚数 320枚 用途 書類・教科書・ダンボール・パソコン・電話・デスク・デスク周囲の壁・家具・家電・ファイル、バインダーなど

 

1位 3M スリーエム 『ポストイット 付箋 ノート 超徳用 75x75mm 450枚 パステル CP-33SE』

付箋の王道。不動の人気を誇るスタンダートな付箋

Amazonのベストセラーで、今なお不動の人気を誇る王道の付箋として、口コミでも圧倒的な支持を集めています。書類、教科書、ノートといった紙類におすすめの付箋として、会社員、高校生、中学生を中心に広く利用されています。

 

450枚の大容量に対してのリーズナブルな価格設定、書き込み面が広い75mm×75mmのサイズ感、使い分けに便利な丁度良い5色のパッケージ、繰り返し貼っても簡単に剥がれないというあたりも支持される理由です。

 

3Mは粘着力が約2倍の付箋はありますが、通常の粘着力でもユーザーの満足度は相変わらず高いものとなっています。

タイプ

ブロック 付箋サイズ  75mm×75mm
色数 5色(ブルー、グリーン、イエロー、ピンク、グレー) 特徴

リーズナブルな価格と丁度良いサイズ感がおすすめ

枚数 450枚(各90枚) 用途 書類・教科書・ノートなど

まとめ

付箋のおすすめランキング10選では、会社、学校、家庭それぞれの用途に便利に活用できるものを中心に紹介してきました。どれも粘着性や機能性に優れた付箋ばかりです。もしもあなたの用途に合う付箋選びにお悩みのようでしたら、まずはランキングの商品を参考にしてみてください。きっとあなたに最適な付箋が見つかると思います。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【中学・高校・社会人】ペンケースのおすすめ人気ランキング15選【韓国風デザイン】

【中学・高校・社会人】ペンケースのおすすめ人気ランキング15選【韓国風デザイン】

文房具・文具
【仕事効率化】おすすめのスティックのり人気ランキング10選

【仕事効率化】おすすめのスティックのり人気ランキング10選

文房具・文具
【人気のこだわりティッシュ】おすすめランキング10選

【人気のこだわりティッシュ】おすすめランキング10選

その他日用品
【書類整理に最適】クリアファイルの人気おすすめランキング10選!

【書類整理に最適】クリアファイルの人気おすすめランキング10選!

文房具・文具
タッパーの人気おすすめランキング20選【冷凍にもレンジにも】

タッパーの人気おすすめランキング20選【冷凍にもレンジにも】

生活雑貨・日用品
ルーズリーフバインダーの人気おすすめランキング20選【学生・ビジネス向け】

ルーズリーフバインダーの人気おすすめランキング20選【学生・ビジネス向け】

文房具・文具