【パソコンやスマホに】便利なSDカードリーダーのおすすめ人気ランキング10選

記事ID132007のサムネイル画像

スマートフォンやデジタルカメラなどで撮った写真などを、パソコンなど他の機器に転送する鴇に活躍するのがSDカードリーダーです。今回はSDカードリーダーを選ぶ時に覚えておきたいことや、人気のおすすめのSDカードリーダーをランキング形式でまとめましたので、必見です!

SDカードリーダーは写真などを別の機器に転送する時に便利なアイテム!

SDカードリーダーはスマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した写真や動画を、パソコンなどの別の機器に転送する時にとても便利なアイテムです。しかしSDカードリーダーは多くの種類があるので選ぶ時に悩んでしまう方も多いアイテムになっています。

 

SDカードリーダーを選ぶ時には、使用している機器に接続することができるのかや、対応しているSDカードの種類や転送速度などが重要になります。

 

今回はSDカードリーダーを選ぶ時のポイントになることや、おすすめのSDカードリーダーをランキング形式で紹介していきますので、SDカードリーダーを選ぶ時の参考にしてみてください!

SDカードリーダーの選び方

SDカードリーダーの選び方は、普段使用している機器に接続できるのかを確認することがもっとも重要です。他にもSDカードリーダーを選ぶ時に知っておきたい規格のことや、転送速度のことも紹介していきます。

SDカードリーダーが対応しているOSや機種やメディアは要確認

使用しているOSや機器やメディアなどにSDカードリーダーが対応していないと、購入したSDカードリーダーを接続することができなくて使用することができない可能性があります。なのでしっかりと使えるのかを確認してからSDカードリーダーを購入するのがおすすめです。

まず対応OSを確認

まずSDカードリーダーを選ぶ時に最初に確認をしておきたいのが、SDカードリーダーが対応しているOSのことです。

 

SDカードリーダーが自分が普段使用している機器のOSに対応しているのを、しっかりと確認してから購入をしないと普段使用している機器にSDカードリーダーを接続しても動作をしない可能性があります。

 

もし間違えてSDカードリーダーを購入してしまうと、使えなくて無駄になってしまうこともあるので、注意をしてSDカードリーダーを選ぶようにしましょう。

スマホやタブレットに直付けするならmicroBコネクタ付きがおすすめ

使用している機器とSDカードリーダーを接続するUSBコネクタは、機器によって使われているUSBコネクタの形が異なっているので、対応している機種を確認してからSDカードリーダーを選ぶようにしましょう。

 

スマートフォンやタブレットは小型のmicroBコネクタになっていることが多いので、microBコネクタ付きのSDカードリーダーを選ぶことで、デジタルカメラなどで撮影した写真などをパソコンを使わないで、スマートフォンやタブレットに転送することが可能です。

スマホで使うならmicroSD対応のSDカードリーダーがおすすめ

SDカードのデータ容量は、・SD・SDHC・SDXCの順に増えていきます。SDXCなどの大容量のSDカードを使っているか、もしくは使う予定があるのならSDカードリーダーがSDXCなどに対応しているのかを確認しておく必要があります。

 

また、SDカードリーダーには様々なメディアに対応している汎用性が高いSDカードリーダーも多くなっています。スマートフォンやタブレットなどを使って写真を多く撮るのであれば、microSDに対応しているSDカードリーダーがサイズ変換アダプタを使わないで挿入できるので便利です。

 

デジタルカメラを使っていて、SDカードリーダーのサイズや価格を重視するのであれば、SDカードだけに対応しているシンプルなSDカードリーダーを選ぶのもおすすめです。

対応しているメディアで選ぶ

SDカードリーダーの中には、SDカード以外にもメモリースティックやコンパクトフラッシュなどの、様々なメディアに対応している汎用性が高いモデルもあります。

 

SDカード以外にもメモリースティックなど使いたいメディアがあるのなら、使いたいメディアに対応しているSDカードリーダーのモデルを選ぶことで、まとめて複数のメディアを扱うことができて便利なのでおすすめです。

SDカードリーダーの種類

SDカードリーダーには種類がいくつかのありますので、SDカードリーダーは使用する場面などに合わせて選ぶようにするのがおすすめです。

USBモデル

USBモデルはUSBポートに差し込むことで使うタイプのSDカードリーダーです。ケーブルの有無により種類が大きく分かれるのが特徴ですが、最近は小型で軽量なのが特徴のスティックタイプのSDカードリーダーが主流になっています。

 

USBモデルのSDカードリーダーは価格が1,000円程度と安い価格で購入をすることができるので、初めてSDカードリーダーの購入を考えている方にもおすすめです。

スマートフォン直付けタイプ

SDカードリーダーの中にはスマートフォンに接続できる種類もあります。スマートフォンの場合はUSBではなく、microBコネクタなどの別の端子が必要になるので、USBタイプのSDカードリーダーは接続することはできません。

 

スマートフォンでSDカードリーダーを使いたいのなら、対応している接続端子のSDカードリーダーを購入するようにしましょう。

USBハブタイプ

USBハブタイプのSDカードリーダーは、USBハブというのは自身にUSB接続箇所がある商品のことで、USBポートが足りない時に便利な商品になっています。

 

USBハブ機能が付いているSDカードリーダーを選ぶことで、SDカードリーダーでUSBポートが埋まってしまうことが無くなります。パソコンに多くの外部機器を接続していて、USBポートの空きがない方に向いている方には、USBハブタイプのSDカードリーダーがおすすめです。

Wi-Fiモデル

Wi-FiモデルのSDカードリーダーはデータを無線で送信できることが特徴になっていて、中には複数の端末が同時にアクセスをしてデータを共有することができたり、SDカードリーダーの本体自体を充電用のバッテリーとして使うことができるのもあります。

 

Wi-FiモデルのSDカードリーダーは便利ではありますが、USBモデルのSDカードリーダーよりも価格が高いことがデメリットになっています。

 

Wi-FiモデルのSDカードリーダーの購入を考えるのであれば、利用するシーンをしっかりとイメージして、必要な機能が搭載されているSDカードリーダーを選ぶようにすると失敗する可能性を下げることができるのでおすすめです。

SDカードリーダーを使って大容量のデータを読み取る時に重要なこと

大容量のデータなどをSDカードリーダーを使って読み取るのであれば、SDカードリーダーの転送速度なども重要です。

インターフェース規格や転送速度

一度に多くのデータや動画などのサイズが大きいデータを読み取るのであれば、SDカードリーダーの転送速度を確認することも重要です。

 

USB接続のSDカードリーダーであれば、USB3.0やUSB3.1に対応しているのを選ぶのがおすすめです。これらはUSB2.0以前の古いタイプよりも転送速度が速いので、データ量が多くても短時間で済ませることが可能です。

 

ただ接続先のパソコンがUSB2.0以前までしか対応していないケースも考えられるので、SDカードリーダーを使用する予定の機器が対応しているUSB規格の確認は忘れずにしておきましょう。

大容量のSDカードを使うならスピードクラスも重要

大容量のデータ転送をすることができるSDカードリーダーの仕様に記載がされているUHS-Iは、UHSスピードと呼ばれている規格の1つで、SDHCやSDXCの最低転送速度を保証しています。この規格にSDカードリーダーが対応をしていると転送速度が速くなります。

SDカードリーダーの人気ランキング10選

10位 サンワサプライ 『USB-HCS307』

SDカードリーダーとUSBハブ機能が便利な商品

この商品のメインとなる機能はSDカードリーダーとしての機能ではなくUSBハブですが、SDカードリーダーとしても使える汎用性の高さが魅力のおすすめの商品です。一体型のケーブルは短いのでデスクトップパソコンに使うのには、少し物足りない長さになっていますが、ケーブルが短いことで携帯性に優れています。

 

USB2.0対応の商品なので転送速度は普通ではありますが、大容量のSDXCにも対応しているので使い勝手が良いSDカードリーダーです。

サイズ 約W93mm×D27.7mm×H10mm(本体部) 重量 約24g
インターフェース規格 USB2.0    

9位 パナソニック 『BN-SDWBP3』

NFC対応のスマートフォンなら簡単に設定できるWi-Fiタイプ

パナソニックから販売されているWi-FiタイプのSDカードリーダーで、スマートフォンやタブレット用としてもおすすめです。名刺とほぼ同じサイズの小型で軽量なのが特徴で、コストパフォーマンスに優れている安い価格なのも魅力です。AndroidでもiPhoneでも使うことが可能です。

 

専用アプリのWi-Fiカードリーダーは、NFC対応のスマートフォンであればNFCマークにかざすだけで起動することができるので簡単に設定することができます。多くの写真や動画などをワイヤレスで最大5台まで同時に共有することができます。

 

SDカード内のファイルはパソコンの指定したフォルダと自動的に同期されるのも便利な、おすすめのSDカードリーダーです。

サイズ 約W56×H9.7×D90mm 重量 47g(本体のみ)
インターフェース規格 USB2.0    

8位 iBUFFALO 『BSCR05TU2』

高速伝送できて手頃な価格のSDカードリーダー

このSDカードリーダーはバッファロー独自の高速伝送システムにより、データの転送時間を節約することができるのが特徴になっています。

 

microSDやコンパクトフラッシュなどの主要なメディアに対応しているSDカードリーダーなので、使い勝手にも優れていてSDXCなどの大容量のメディアにも対応していますし、メディア間の相互コピーをすることもできるSDカードリーダーです。

 

一体型のケーブルは短いので持ち運びには便利ですが、ケーブルの長さが必要になるデスクトップパソコンでの使用には向いていません。USB3.0には対応していませんがデータ転送の動作は速めなので、USB2.0対応のノートパソコンに使うのにおすすめのSDカードリーダーです。

サイズ W87×D57×H16mm(本体部) 重量 約50g
インターフェース規格 USB2.0    

7位 BUFFALO 『BSCR24EU2』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/719kWDEL3GL._SL1500_.jpg

価格:1,053円 (税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00MF27IXI/

出典:https://www.amazon.co.jp

節電に優れているSDカードリーダー

バッファローは数多くのSDカードリーダーを販売していますが、その中でも節電に優れた機種を選びたいなら、BSCR24EU2を選ぶのがおすすめです。

 

この商品はメディア指すと自動的にオンになり、抜くとオフになる仕様になっているので、従来品のSDカードリーダーと比較をすると99.9%待機電力をカットすることができます。

 

USBケーブルが本体に直付けになっているタイプのSDカードリーダーなので、持ち運びに便利ですし、ケーブルを紛失してしまう心配も不要なおすすめのSDカードリーダーです。

サイズ W84×D15×H45mm 重量 37g
インターフェース規格 USB2.0/1.1    

6位 サンワサプライ 『ADR-ML15』

コストパフォーマンスに優れていてシンプルに使える

USB2.0対応のSDカードリーダーで、SDカードを認識するとLEDが点灯する仕様になっているので状況が分かりやすくなっています。裏面に固定できるので使っていないときや携帯するときに邪魔になりません。

 

SDXCなどの大容量のSDメモリーカードにも対応しています。メディアの同時使用をすることはできませんが、SDカードリーダーの品質は良いので、SDカードの読み書きを手頃な価格で行いたい方におすすめです。

サイズ W51×D56.7×H13.5mm(本体部) 重量 約30g
インターフェース規格 USB2.0    

5位 I-O DATA 『WFS-SR01』

複数台の機器に同時接続できるWi-Fi転送タイプ

この商品はWi-Fi転送タイプのSDカードリーダーなので、スマートフォンで撮影した多くの写真や動画を友達同士などで共有をしたい時に便利です。

 

USB接続タイプのSDカードリーダーの場合は、機種を変えるために接続をしなおす必要があるので面倒ですが、この商品はWi-Fi転送タイプのSDカードリーダーなので、無線Wi-Fi接続により複数台の機器に同時に接続をすることができます。

 

また、2600mAhの大容量バッテリーを備えているので、外出中にスマートフォンなどのバッテリーがなくなったしまった時に、モバイルバッテリーとしても使うことができる便利なおすすめのSDカードリーダーです。

サイズ W72×D98×H18mm 重量 120g(本体のみ)
インターフェース規格 USB2.0    

4位 Transcend 『TS-RDF5』

低価格で高速データ転送可能なSDカードリーダー

USB3.0に対応していて高速なデータ転送を行うことができて、SDXCに対応している直付タイプのSDカードリーダーです。

 

差し込む向きが少し分かりにくいことが難点ではありますが、2年間の長期保証が付いているので安心感があるので安心感があるSDカードリーダーになっています。最新規格のSDカードの速度をお手頃な価格で体感したい方におすすめです。

サイズ W56×D24×H8.9mm 重量 18g
インターフェース規格 USB3.0    

3位 エレコム 『MR3-A006』

ハイスペックでコストパフォーマンスに優れているSDカードリーダー

この商品はハイスペックでありながらもコストパフォーマンスに優れているSDカードリーダーです。USB3.0に対応しているので、USB2.0よりも理論値で約10倍以上の高速データ転送をすることが可能です。

 

また、SDXCメモリーカードなど51種類ものメディアの読み書きに対応していて、別途アダプトを使うことにより、5種類のメディアに対応することができる優れものになります。

 

多くのスマートフォンに使われている規格である、MicroSDカードなどの小型のメディアであれば、アダプタを使わないでそのまま挿入をすることがきるのも便利な特徴になっている、おすすめのSDカードリーダーです。

サイズ W85×D45×H15mm 重量 32g
インターフェース規格 USB3.0/2.0    

2位 iBUFFALO 『BSCR27U3』

コストパフォーマンス抜群のシンプルなSDカードリーダー

シンプルでコンパクトなのが魅力の直付けタイプのSDカードリーダーです。USB3.0・UHS-Iに対応しているので転送速度が速いSDカードリーダになっていて、多くのOSやメディアに対応しています。

 

横幅あるので近くのUSBポートに干渉してしまう可能性はありますが、価格が安いのでコストパフォーマンスに優れていますし、使い勝手に優れているので人気が高いSDカードリーダーです。

 

カラーバリエーションも4色から選ぶことができますし、6ヶ月の保証期間も付いているので安心して使うこともできるおすすめのSDカードリーダーです。

サイズ W64×D26×H10mm 重量 約13g
インターフェース規格 USB3.0    

1位 エレコム 『MR3-A007』

高速伝送をしたい方におすすめのSDカードリーダー!

このSDカードリーダーはUSB3.0でハイスピードのUHS-II対応タイプなので、同じUSB3.0のUHS-I対応タイプのSDカードリーダーと比較をすると、約3倍の高速転送を行うことができるSDカードリーダーです。。

 

また、高速化と自動ファイル仕分け機能を兼ね備えているソフトの、Quick File Dealerに対応していて、このソフトを使うことでデジタルカメラからパソコンへ直接転送をするよりも最大で約40倍のスピードでデータ転送を行うことができる、人気のおすすめのSDカードリーダーです。

サイズ W72×D43×H18.5mm 重量 50g
インターフェース規格 USB3.0/2.0    

まとめ

ここまでSDカードリーダーを選ぶ時に知っておきたいことや、SDカードリーダーのおすすめランキング10選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。SDカードリーダーは使用する機器や用途によっておすすめが変わってくるので、どのSDカードリーダーが最適なのかは一概には言えませんが、選び方を覚えればSDカードリーダーを選びやすくなるので参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【漫画や読書に】大人気の電子書籍リーダーおすすめランキング10選

【漫画や読書に】大人気の電子書籍リーダーおすすめランキング10選

AV・情報家電
【手軽に印刷!】人気のお手軽印刷フォトプリンタおすすめランキング10選

【手軽に印刷!】人気のお手軽印刷フォトプリンタおすすめランキング10選

AV・情報家電
【必見】ビジネスマンにおすすめの人気USBハブ(セルフパワー)10選!

【必見】ビジネスマンにおすすめの人気USBハブ(セルフパワー)10選!

AV・情報家電
【あると便利!】小型カメラのおすすめ人気商品ランキング10選

【あると便利!】小型カメラのおすすめ人気商品ランキング10選

AV・情報家電
【デジタル一眼カメラに最適】人気のCFカードおすすめランキング10選

【デジタル一眼カメラに最適】人気のCFカードおすすめランキング10選

AV・情報家電
【防水完備】防水タブレットのおすすめ人気製品ランキング10選

【防水完備】防水タブレットのおすすめ人気製品ランキング10選

AV・情報家電