記事ID131976のサムネイル画像

お散歩が楽しくなる!ペットカートのおすすめ人気ランキング10選

ペットと安全にお出掛けできる便利なペットカート。かわいらしいデザインも重要ですが、機能性もとても重要です。失敗しないペットカート選びのためにご自分の大切なペットや使用する場所や方法に合った装備を調べることはとても大切なことです。

ペットカートってどんな時に使うの?

かわいい愛犬とのお散歩、犬の散歩にペットカート?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、旅行などのお出かけにはもちろん、危険な場所や病気感染の可能性が高い場所ではペットカートの方が安心です。

 

また、老齢犬などでわんちゃんが自分で歩くことが困難な場合にもペットカートは役に立ちますし、人との散歩が難しいねこちゃんだって使えます。ペット同伴のできるショッピングモールやドッグカフェにもペットカートはあったほうが便利ですね。

 

今回はかわいいわんちゃんやねこちゃんのためのペットカートを選りすぐり、人気の10選について詳しくお伝えしていきます。

ペットカートの選び方

最近、ペットカートを使う人が増えてきましたし、ペットカートの種類も増えてきました。以前は主にペット用品のメーカーのペットカートがほとんどでしたが、今ではベビーカーのメーカーもペットカートを作って販売しています。

 

せっかくペットカートを買ったのに「うちの子には狭いわ」「車に積もうと思ったのに載せられない!」などと後悔をしないために、選ぶ時に耐荷重やサイズはとても重要です。デザインだけにこだわらずに、機能性も重視してペットカートを選びましょう。

耐荷重で選ぶ

ペットカートにはもちろん耐荷重というものがあります。何㎏までの子を載せられるかということです。今回ご紹介する商品の中には8㎏から60㎏と、幅広い耐荷重のものが揃っています。ご自身の使い方にぴったりなものを選びましょう。

自分のペットの体重に合ったサイズ

小型犬やねこちゃんをペットカートに載せる場合ならば、8㎏の耐荷重のものでも十分です。しかし、「うちの子は8㎏くらいあるのよ」という方はもう少し余裕を持った10㎏や12㎏のものがおすすめです。

 

中型犬には20~25㎏くらいのものをおすすめしますし、大型犬だと60㎏のペットカートが必要ですね。

 

お買い物の荷物も一緒に載せたいわという方はその分の重さも含めて選びましょう。

何匹載せる?多頭飼いの場合

ペットカートにわんちゃんやねこちゃんを何匹載せるかによって、当然耐荷重も変わってきます。超小型犬を2匹ならば耐荷重10㎏くらいのものでもいいでしょう。しかし、3匹載せるとなると耐荷重だけではなく、ペットカートの広さも重要になってきます。

 

多頭飼いの方は耐荷重に加えて、ペットカートの居住スペースもチェックが必要です。居住スペースの詳細が不明な場合は少し余裕のある耐荷重のものを選ぶのもポイントです。

 

また、ペットの他に荷物を載せたい方は、荷物用のバスケットの有無やその耐荷重もチェックしておきましょう。

タイヤ数で選ぶ

ペットカートには3輪タイプ4輪タイプがあります。好みだけではなく、それぞれメリット、デメリットも知って選ぶことをおすすめします。

 

3輪タイプ

3輪タイプのペットカートはハンドリング性振動吸収性に優れており、段差にも強いという面があります。しかし安定性は4輪に負けます。とはいえ、安定性はタイヤの数だけではなく、タイヤサイズなども大切なポイントです。

 

では、例えば大きなわんちゃんのペットカートをお探しの場合、安定性が必要だからと4輪を選びますか?大きなわんちゃんは重たいので、むしろハンドリング性を重要視する方もいらっしゃいます。

 

3輪タイプは4輪タイプより安定性は劣っているとはいえ、もちろん不安定なわけではありません。きちんと安全性能は考えられて作っているので、小回りのきくタイプをお好みの方は3輪タイプをおすすめします。

4輪タイプ

4輪タイプのペットカートには軽量コンパクト収納できるもの、階段での持ち運びや公共交通機関を利用可能なものが多いです。軽量だからこそ安定性が必要で、4輪タイプはその点に優れています。

 

共有スペースや旅行での使用にも4輪タイプはおすすめです。

本体重量で選ぶ

ペットカートの本体重量は概ね耐荷重に比例しています。しかし、その中でも軽いものや逆に重たいものがあります。

軽量なタイプ

ペットカートをエレベーターのないマンションの上階に運ばなければならない方など、持ち上げて移動させる機会が多い方には重たいものは大変ですね?そんな方は軽量なタイプのペットカートがおすすめです。

 

ただ単に軽いだけでなく、作りがしっかりしているけどフレーム素材が軽量なものの方が安定性があります。

重たいタイプ

重たいペットカートは避けたいように思いますが、それだけ安定性もあり、段差にも強いと言えます。

 

階段を上り下りする必要のない方や、車に載せることもない方は軽量さにこだわらず、安定さで重めのものを選ぶのも良いでしょう。

カラーで選ぶ

ペットカートでお出かけするわけですから、ペットカートはファッションの一部と言ってもいいくらいです。シンプルなものから、カラフルなカラーを揃えているものまでありますのできっと好みのものがみつけられます。

シックなカラー

比較的多いのがブラック、濃紺などのカラーになります。濃い色ですので汚れが目立たないというメリットがあります。しかし、濃い色は紫外線で色あせてしまうこともありますので頻繁に使われる方は注意が必要です。

明るいカラー

ピンクやグリーンなどのカラフルなペットカートはかわいいですね。でも明るい分、汚れが目立つこともあるかもしれません。カラフルなカラーを選ぶ時にはお手入れが簡単な生地や作りになっているものを選ぶと良いでしょう。丸洗いできるものもありますので要チェックです。

ペットカートの人気ランキング10選

10位 アイリスオーヤマ 『折り畳みミニペットカート』

価格:4980円(税込)

軽くてコンパクト!お求めやすいお値段

コンパクト収納で軽くてお求めやすい価格のこちらのペットカートはアイリスオーヤマの商品です。耐荷重は8キロと、小型犬、超小型犬やねこちゃんには無駄のないサイズとなります。

 

リードが2本ついていますので、軽量のわんちゃんやねこちゃんなら2匹載せることができます。前輪は360度回転しますので、小回りも楽々。タイヤのサイズは11㎝になります。

 

ブラウン、ストライプ、ブラックの3色から選べ、サイズは幅41㎝、奥行き56㎝、高さ86.5㎝ですが、折りたたむと幅41㎝、長さ73㎝、厚さ26㎝になります。折り畳み後の自立はできませんが、ペタンとコンパクトにたためるので「置く」というイメージになります。自立タイプより狭いスペースに収納できるのが利点です。

 

お手頃価格なのにお求めになった方々からの評価がよく、「軽くて小回りがきく」「安いのに十分」などのお声がたくさんあります。初めてペットカートを買おうかなとお考えの小型犬やねこちゃんのオーナー様におすすめです。

4輪タイプ 耐荷重   8㎏
折り畳み可 本体重量  3.8kg

9位 Dopet 『ペットカート』

価格:7280円(税込)

軽量コンパクト!

Dopetのペットカートはわんちゃんやねこちゃんが載せられてとても軽量コンパクトなペットカートです。軽くて小さく折りたためるので車にも積み込み簡単で、お出かけ先でも邪魔になりません。折りたたむ時間もわずか10秒で簡単です。

 

こちらは耐荷重10㎏で、小型犬用の4輪タイプとなっています。飛び出し転落防止用のリードが2本ついていますので、トイプードルやマルチーズのような超小型犬ならば2匹載せられます。タイヤをロックするストッパーもついていますので、坂道で立ち止まる時にも安心です。

 

サイズは幅41㎝、奥行き50㎝、高さ90㎝と本当にコンパクトですが、折りたたむとさらにコンパクトな幅22センチ、奥行き50センチ、高さ64㎝になります。

4輪タイプ 耐荷重   10㎏
折り畳み可 本体重量  3.7㎏

8位 Panana 『わんわんペットカート』

価格:13800円(税込)

大きなタイヤで振動吸収

わんわんペットカートは中型犬用の少し大きめサイズ。3輪タイプでおしゃれな雰囲気です。4輪に比べて安定性が心配な3輪ですが、こちらはタイヤのサイズがなんと26㎝!でこぼこ道もスムーズに移動できます。

 

耐荷重25㎏までですので、中型犬の他、小型犬を多頭飼いされている方にもおすすめです。キャリー内にリードが2本ついていますので、わんちゃんたちが急に飛び出してしまうことも防げます。

 

軽量の鋼鉄製フレームですが、やや重量が重めです。

サイズは112×93㎝ですが、折りたたむこともできます。

3輪タイプ 耐荷重   25㎏
折り畳み可 本体重量  11㎏

7位 リッチェル『ペットカートエルフィ』

価格:12129円(税込)

リッチェルのペットカート

ペット用品の有名メーカー、リッチェルのペットカートは主に小型犬用の耐荷重12㎏までの小型タイプです。12㎏までなので小型犬の多頭飼育をしている方にもおすすめです。

 

カラーはブルーとピンクの2色があり、とてもかわいらしいデザインです。帆は前後に開閉できますので、わんちゃんやねこちゃんの様子を見ながらのお散歩も楽しめます。飛び出し防止のためのリードも2つ装備されています。

 

カート下のバスケットにも荷物が入り、2㎏まで入れられます。他にもペットボトルを入れるポケットなどもついており、お散歩中の給水にも便利になっています。

 

サイズは幅49㎝、奥行き74㎝、高さ97㎝ですが、折りたたむことによって幅49㎝、奥行き36.5㎝、高さ86㎝にまでコンパクトになります。キャリーの内寸は30㎝×49㎝×23㎝となっています。

4輪タイプ 耐荷重   12㎏
折り畳み可 本体重量  5.5㎏

6位 ジェックス『わんわんカート多頭用Dxa』

価格:13800円(税込)

多頭飼いさんにおすすめ

ジェックスのわんわんカート多頭用Dxaは多頭飼いをされている飼い主さんにおすすめです。バスケットの中を2つに区切る仕切りがついているので、ペット同士を分けてお散歩に連れて行きたいときも簡単にできます。

 

耐荷重は25㎏までなので、小型犬なら数匹、また中型犬も使用可能です。バスケットは大容量で、飛び出し防止のためのリードも4本ついています。

 

タイヤサイズも安定の16㎝。両対面式になっており、わんちゃんやねこちゃんの様子を見ながらのお散歩も可能です。

 

サイズは幅53.5㎝、奥行き80㎝、高さ98.5㎝となっており、折り畳み時には幅53.5㎝、奥行き27.5㎝、高さ105㎝とコンパクトになります。

4輪タイプ 耐荷重   25㎏
折り畳み可 本体重量  4.4㎏

5位 Newox 『ペットカート』

価格:19800円(税込)

60kgまでの大型犬におすすめ

Newoxはベビーカーで有名なメーカーです。このペットカートはベビーサイズではありませんが、ベビーカーメーカーならではの機能が期待されるおすすめ商品です。

 

こちらのペットカートはご紹介する10選の中で唯一「大型犬用」となり、耐荷重は60㎏となっています。そのため、重心が低く、安定性を保てるようなデザインです。床からキャリーまでの距離は23㎝しかありません。

 

タイヤはEVA仕様で、振動が伝わりにくくなっており、敏感なわんちゃんにも優しい作りです。飛び出し防止用のリードは一本備わっています。

 

とても大型なのにコンパクトに折りたたみできるのも特徴です。サイズは幅79㎝、奥行き93㎝、高さ110㎝、折りたたんだ時には幅88㎝、奥行き67㎝、高さ17㎝になります。カラーはグレーとレッドの二色から選べます。

4輪タイプ 耐荷重   60㎏
折り畳み可 本体重量  9.5㎏

4位 コムペット 『ミリミリライトアルファEG』

価格:39960円(税込)

キャリーカバーを丸洗いできる

コムペットは育児用品で有名なコンビのペット用品です。人の赤ちゃんのためのベビーカー技術がペットカートにも盛りだくさん。ミリミリライトアルファEG(エッグショック)は赤ちゃんの頭に与える振動などによるショックを吸収するエッグショックが用いられています。また、折り畳み技術もベビーカー同様に「三つ折り」収納で非常にコンパクトです。

 

帆は大切なペットを紫外線から守るUVカット加工を施してあり、日差しが強い日のお散歩も安心です。こちらは小型犬くらいの大きさのペットに対応の耐荷重12㎏なのでリードが一本しかついていませんが、超小型犬ならば多頭飼いでも載せられそうですね。

 

使い心地はやはりベビーカーのようなスムーズな押し心地。そして何より便利なのはキャリーカバーが丸洗いできるところです。赤ちゃんのようにペットを大切にする方にお勧めのペットカートです。

 

サイズは幅51.5㎝、奥行き74㎝、高さ99.7㎝となっており、折り畳み時のサイズは幅36㎝、奥行き26㎝、高さ995㎝ととてもコンパクトに収まります。キャリー部分は幅27㎝、奥行き50㎝、深さ25㎝で3㎏までの荷物が収納可能で、なんと丸洗いも可能です!

4輪タイプ 耐荷重   12㎏
折り畳み可 本体重量  4.2㎏

3位 アイリスオーヤマ『4WAYペットカート』

価格:11682円(税込)

4通りの使い方ができる

色んな場所で、色んなシーンで使いたい方におすすめなのがアイリスオーヤマの4WAYペットカートです。名前のとおり、ペットカートとしてだけでなく、キャリングカート、キャリー、ドライブキャリーとして4通りの使い方ができる優れものです。

 

こちらは小型犬におすすめの10㎏まで対応しており、前輪が360°回転し、小回り楽々。タイヤロックも装備されています。小物入れには5kgまでの荷物が載せられますのでお散歩のついでにお買い物もできちゃいます。

 

キャリー部分はフルオープンできるので洗うのも簡単で清潔に保てます。飛び出し防止のリードがひとつついていて、カラーはピンク・ブラウン・グリーンの3色から選べます。

 

サイズは幅48㎝、奥行き100.5㎝、高さ92㎝。折り畳み時は幅48㎝、奥行き50.5㎝、高さ31㎝のコンパクトサイズです。

3輪タイプ 耐荷重   10㎏
折り畳み可 本体重量  7㎏

2位 cocoheat 『甘えん坊バギー』

価格:10990円(税込)

安定の車輪とタイヤ

ココハートの甘えん坊バギーはとても機能的なペットカートです。布地部分は600デニールで厚めに作られており、高級感があります。また、裏地は防水系素材が使われているので汚れてもさっとひとふきできれいになるのがうれしいですね。

 

車輪は大きめで、前車輪15㎝、後車輪17㎝の安定感で段差に強いだけでなく、タイヤはEVA素材なので振動を吸収しやすくなっています。振動に敏感なわんちゃんやねこちゃんにもおすすめです。

 

また、後輪ブレーキがついており、折りたたんだ時に立てかけることもできます。丈夫なリードが2本ついていて、わんちゃんやねこちゃんの飛び出し転落防止に役立ちます。

 

サイズは高さ91㎝、奥行き70㎝、幅47㎝で、折り畳み時のサイズは厚み25㎝、幅47㎝、長さ93㎝となっています。本体のカラーや柄がなんと6色も揃っており、お気に入りがきっとみつかるはずです。

3輪タイプ 耐荷重   20㎏
折り畳み可 本体重量  5.2㎏

1位 ibiyqyq 『モナークプレミアムペットジョガー』

価格:34800円(税込)

ゴージャスで機能的なペットカート

とっても贅沢なゴージャスなペットカート、ibiyayaの新作、モナークプレミアムペットジョガー。とってもお洒落な3輪タイプで、耐荷重は28㎏もあるので中型犬サイズや小型犬の多頭飼いの方におすすめです。

 

傷つきにくいアルミニウムフレームで構成されており、このサイズのカートとしては軽量になっています。ワンタッチで連動したリアブレーキもついているので安心。

 

わんちゃんやねこちゃんのスペースも広いですが、キャリー下のバッグの大きさはダントツ!66㎝×39㎝×53㎝もあるんです。これならばわんちゃんのトイレグッズやおやつなどの他に買い物の荷物なども入れられそうですね。

 

本体は奥行き96㎝、幅60㎝、高さ103㎝の安定サイズ。こんなにしっかりしたデザインなのに折りたたみもできて、折り畳み時サイズは奥行き41センチ、幅60㎝、高さ90㎝になります。ペットがいなくても欲しくなってしまうような素敵なペットカートですね。

3輪タイプ 耐荷重   28㎏
折り畳み可 本体重量  7.7kg

まとめ

ペットカートのおすすめ10選、いかがでしたでしょうか?お気に入りの物は見つかりましたか?頻繁に買い換えるものではないので、よく調べてご自身やペットに合ったものを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ