記事ID131918のサムネイル画像

消臭スプレーのポイントとおすすめ人気商品ランキング12選を紹介!

今回はさまざまな場面で利用される消臭スプレーのおすすめ商品について紹介します。選ぶときにどこを見れば良いのか、ポイントを解説します。お使いになる環境に合った商品が必要です。そして、スプレーの特徴や成分、状況によって使用すべき商品が違うことを知りましょう。

さまざまな種類がある消臭スプレー

人は臭いに敏感です。腐ったものを見分けたりなど危険を臭覚で察知したりします。それだけに限らず、良い芳香は人をリラックス状態にしたり、気分を心地のよいものにする手助けをしたりします。逆に嫌な臭いは人を不快にしたり気分を悪くしたりします。

 

電車や密室の部屋で人の臭いが気になる、服の臭が気になるといった悩みは、多くの人が気にしていることでしょう。そんな時、消臭スプレーは、嫌な臭いを消すために使える便利グッズです。衣類の生乾き臭を消すなど消臭スプレーの種類はさまざまです。

 

種類がたくさんある理由としては、悪臭を消すためにはいくつかの方法があるからです。その臭いの元を別の香りでカバーする消臭スプレーのタイプ。臭い成分を閉じ込めて隔離するタイプ。原因菌を殺菌するタイプ。臭いを無臭化するタイプなどです。一つのタイプだけのものや複数のタイプが使用されている製品などあります。以上を踏まえて、消臭スプレーを選ぶときに知っておきたいポイントを紹介します。

 

消臭スプレーの選び方

いまでは消臭スプレーの製品はたくさんの種類があって、ドラッグストアやコンビニで手軽に購入できてしまいます。そこで、消臭スプレーの選び方について簡単なポイントを紹介しましょう。

 

消臭スプレーには、臭いを発生させているもの(対象)に向かってスプレーすることで臭いを緩和したり吸着できるのが特徴です。消臭対象としては、衣類をはじめ、布団、カーペット、靴下・靴・スリッパ空間(リビング・ダイニング、寝室用など)があります。他にも専用の消臭スプレーとして、靴・靴下などがあります。

 

空間用の場合、大きく二つに用途が分かれます。1つはリビングやダイニングといった生活空間の消臭です。もう1つがトイレや洗面所といった特殊な空間の消臭スプレーです。人の身体に直接吹きかける制汗スプレーも消臭スプレーの一つですが、今回は除きます。

選び方のポイント(衣類系消臭スプレー)

消臭スプレーの中でも最もポピュラーなのが衣類系消臭スプレーです。ファブリーズやトップなどから人気の製品が多数出ています。こうした消臭スプレーを探すときは、どんな状況で衣類や布製品に使用するかで製品を選びます。

選ぶ前に気をつけること

水が弱点な衣類(綿など)では、使用後に変色や効果があまり出ないことがあります。そこで、使用前に衣類の一部でスプレーして試してみるのが良いでしょう。タイプ別に靴下、衣服、布団用など製品ごとに使用できる商品を選んでおけばまず大丈夫です。

 

肌に直接触れると危険?安全性・成分から選ぶ

衣類系消臭スプレーは、衣類に噴射するものであって身体に触れないようにする必要があります。特に原液を肌に直接触れないようにすることが重要です。基本的に、噴射後はしばらく時間を置いて衣類を乾燥させます。

 

また、銀(Ag)の化学的な消臭方法は、肌に触れる部分には大量に使用しないほうが良いでしょう。そこで、どんな成分が入っているのかを選ぶ際に確認しましょう。

 

とはいっても、衣類系消臭スプレーは肌に触れても大丈夫なように配慮されているため、なるべく肌に触れない方が良いとは思いますが、肌に触れたからといって皮膚が腫れたりするようなことはないと思われます。

原因の臭いに合わせた製品をチョイス

衣類の臭いは、原因菌の違いや臭いが発生した理由ごとに必要な処置が異なります。例えば、アルカリ性の汚れに対して酸性の化学消臭スプレーは効果があまりないありません。尿の臭いなどは特にそうです。

 

殺菌成分の入ったスプレーは、はっきりとした原因菌(肌常在菌など)に対して効果的です。靴下の臭いなどに有効です。ところが、化学的な臭い(化学変化による悪臭)には対応しにくいです。

 

また、大量の汚れで泥やカビの臭いがする衣服に臭いを包み込んで消臭するタイプのスプレーは、効果がないでしょう。スプレーではなく洗濯しないと難しい場合などです。消臭スプレーの製品を選ぶ場合は、臭いをどうやって消臭しているのか。メカニズムの部分を見て、今の消臭目的に合ったものであるかを判断しましょう。

選び方のポイント(空間に噴射する消臭スプレー)

空間系スプレーはあまり種類が多くないのですが、広範囲の臭いに対応できます。来客用や普段の生活用など、消臭の効果時間や消臭の度合いなどから目的に合わせて選びましょう。

 

消臭スプレーの中でも最近注目されるようになったのが、空間系の消臭スプレーです。確かに以前からトイレ用に消臭スプレーは存在していました。しかし、普段生活するお部屋空間にスプレーというのはあまりなかったわけです。近頃は、トイレの臭いに短時間で消臭ができるスプレーが選ばれています。

空間の広さに対応した容量を確保

空気中の微粒子や菌・ウイルス、汚れなどから発生する臭いの元に作用するのが空間系の消臭スプレーです。実際にスプレーを選ぶ場合、作用や商品の種類はもちろんですが、空間の広さや使用範囲に合わせた選び方が大事です。噴射の仕組み(広範囲噴射)ができるかを確認しましょう。

 

また、アパートの一人暮らしの方に対して、一軒家で家族がいるのとでは、使用するペースが全然違います。できれば、1ヶ月ほど使用してみて、300mlの使いきりで都度購入でよいのか、それとも大容量の詰め替えを事前に買い置きしておくのかを判断しましょう。

臭いの原因をタイプ別に分ける

空間の臭いには、部屋の構造や隣接する部屋の間取りが大きくかかわってきます。普段生活している部屋が台所とつながっているのか、トイレはどのくらいの近さなのかでも臭いの種類が変わることがあるからです。

 

トイレだと、アンモニア臭が多く台所では、生ゴミや排水口臭、カビ臭、部屋で洗濯物などを干すことが多いと、汗やカビ臭のほかに洗濯物臭などすることがあります。どのような臭いが発生しやすいのか環境に合わせて消臭できる製品を選びましょう。

消臭スプレーと芳香剤のどちらを選ぶ?

臭いを消すためには、現在販売されている商品の中から消臭効果を持ったものを選ばなくてはなりません。しかし、消臭グッズには、これまであげた消臭スプレーの製品だけでなく、芳香剤の製品も存在します。

 

トイレや玄関先に芳香剤タイプの製品を設置している方は少なくないと思います。実際、スプレーと芳香剤を両方使っているご家庭もあるので、どちらが正しいというわけではありません。むしろ、適材適所でどちらをどんな場面で利用するか、その使い分けを理解しているかが重要です。

スプレータイプのメリット・デメリット

スプレーを利用する場合に、気をつけなければならないのは、噴射したときから時間が経過したときです。スプレータイプは即効性のものが多く、手軽に臭いを消すことができるという点がメリットです。

 

しかし、スプレーの成分は一度噴射して拡散してしまうと、効果時間までは良いですがそれ以降は効果を得ることが難しくなります。これがスプレータイプのデメリットです。

 

特に空間に噴射するタイプのスプレーは、空気が滞留している間はいい香りがして、悪臭を防いでくれますが、換気をしたり、床や壁の拭き掃除をすると、効果が薄れたりなくなったりしてしまいます。以上のように、商品を選ぶ際は、スプレータイプのメリットやデメリットを理解しておくことが大切です。

芳香剤タイプのメリット・デメリット

芳香剤は、スプレーのメリットデメリットを反対にしたら分かります。芳香剤は、スプレーのように噴射できませんが、長時間部屋に設置しておくことができます。そのため、急激な消臭効果は見込めませんが、長期的にお部屋の空間を消臭することができるのです。

 

例えば、ヘビースモーカーのタバコ臭をまとった人がお部屋にやってきたとしましょう。すると、タバコの急激な臭いの変化が部屋の中で起こります。それに対し、芳香剤タイプの消臭グッズは変化に弱いためほとんど効果を発揮しません。

消臭スプレーを使ったほうが良いケース

先ほど挙げた、タバコ臭の場合、消臭スプレーを使った方がベストなケースといえます。なにより、どんな場面で消臭が必要になるのかで、選ぶタイプが違うわけです。空間の臭いの変化が激しいお宅、例をあげれば料理や掃除、もしくは他の理由で臭いが拡散して、突然臭いが気になる場面が多ければ消臭スプレーがおすすめです。

 

また、衣類の臭いを消すためには、芳香剤では不可能なので、利用できる場面が多いのも消臭スプレーの特徴です。お部屋空間の事情や衣類の消臭が多いという方は消臭タイプのスプレーを中心に使いましょう。

消臭スプレーのおすすめ人気ランキング12選

12位 ファブリーズ 『ナチュリス 除菌消臭スプレー』

P&G

ファブリーズ ナチュリス 除菌消臭スプレー 布用 ミントリーフ&ジュニパーベリー 本体 370mL

価格:510円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルおしゃれなボトルで部屋に置いても違和感がない消臭スプレー

ファブリーズ史上初100%自然由来の香りで消臭効果が期待できる消臭スプレーです。布製品などの臭いは気になるけど、化学的な香料を使うことには抵抗感が…という自然派の女性のために開発された商品なんだとか。

トウモロコシ由来の成分から作られていて、自然に優しいにも関わらず、臭いを分解する中和消臭成分と体臭や長く残りやすい油のような臭いもしっかりと消臭するポリマー消臭成分で、嫌な臭いをすっきりと除去してくれます。

また、ボトルデザインも通常のファブリーズに比べてシンプル&ナチュラルなおしゃれなデザインになっているので、部屋に置いても生活感が出ることはありませんよ!

内容量 370ml サイズ 6.3 x 9.8 x 19.1 cm
用途 布用 成分 ウモロコシ由来
仕様 スプレー 香り ミントリーフ&ジュニパーベリー

11位 air beaute 『超力消臭 消臭スプレー タバコ用』

株式会社 vino

超力消臭 消臭スプレー タバコ用 (50ml)

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最強な消臭力でタバコの匂いもカット

『超力消臭 消臭スプレー タバコ用』は名前の通り最強の消臭効果が期待できる消臭スプレーです。タバコの臭いは色々な臭いの元が混ざっているので簡単には消臭できませんが、このアイテムなら嫌なタバコの匂いも取り除いてくれますよ!

 

また、臭いを瞬時に消すのはもちろん、匂いがつかない防臭効果も期待できます。植物由来成分で出来ているので安心安全です。

 

 

内容量 50ml サイズ -
用途 衣類 成分 カチオン系高分子・水・銀イオン・防腐剤
仕様 スプレー 香り -

10位 リセッシュ 『リセッシュ 除菌EX 消臭ストロング』

価格:431円(税込)

しつこいにおいや尿の悪臭に効果抜群な用途に特化した消臭スプレー。

介護を受けている方のシーツやベッド製品など尿臭を強力に除菌することができるのがリセッシュ 除菌EX 消臭ストロング です。通常の消臭スプレーは尿臭を意識したものになっていないため、十分に消臭ができない製品が多かったわけです。

そこで、消臭ストロングが尿臭のまとわりつく空間の布製品などに効果を発揮します。高齢者だけでなく、赤ちゃんの面倒を見る機会がある方にもおすすめです。尿の臭いは時間が経つごとに強くなるため、適度なタイミングで消臭できるのがポイントです。

内容量 1010ml サイズ 22.6×6.4×21.5
用途 介護用品、布製品 成分 天然緑茶成分
仕様 スプレー 香り さわやかなハーブ

9位 ファブリーズ 『ファブリーズ マイクロミスト 消臭スプレー』

価格:478円(税込)

ファブリーズの技術によって実現した空気や空間の消臭スプレー。

ファブリーズのW消臭から新しく誕生した空気用のファブリーズがマイクロミスト 消臭スプレーです。爽やかな空間を作り出すためにファブリーズが独自の技術によって開発した製品です。

主に、お部屋の空間に漂う空気の物理的・化学的消臭を実現して、さらに感覚的な爽やか空間をも作り出します。たった1回で2畳の空間をリフレッシュできます。加えて、10秒で12畳近くある部屋でもしっかりとした消臭効果を得ることができます。

内容量 300ml サイズ 6cm×7.1cm×25.2cm
用途 空気・空間 成分 トウモロコシ由来の成分
仕様 スプレー 香り アロエベースのグリーンな香り

8位 いなくなるスプレー 『1プッシュで瞬間消臭 トイレのニオイがなくなるスプレー』

価格:498 円(税込)

香りがきつくないから狭いトイレで使用してもむせないワンプッシュ消臭スプレー。

普通の消臭とは一味違う、ワンプッシュ型の消臭スプレーです。濃縮された薬液がワンプッシュするだけでトイレ全体にいきわたります。トイレの中には悪臭の原因となる尿臭があります。ミクロな消臭粒子が付着して臭いを消します。

一回のスプレーで壁や床などの臭いの原因となる部分に十分届きます。静音設計で回りを気にしなくてOK。また、わずか45mlで200回の使用ができます。サイズが小さいから公衆トイレや会社のトイレで使用できて、持ち歩きにも便利です。

内容量 45ml サイズ 8cm×3.8cm×18cm
用途 トイレ 成分 植物性抽出物、香料、エタノール
仕様 スプレー 香り 無香性

7位 『ノンスメル清水香 消臭・除菌スプレー』

価格:371円(税込)

プロ仕様の消臭・除菌をご家庭で体感できる強力消臭スプレー。

業務用の清水香と共同開発されたのがノンスメル清水香 消臭・除菌スプレーです。ホテル向けの高い消臭・除菌力をご家庭でも利用することができます。普段洗えない寝具などへの利用もできて、99.9%の高い除菌率です。

体臭やペットの臭い、タバコ、焼肉などのしつこい臭いに対して、さまざまな場面で高い消臭力を誇ります。また、スプレーすることによる湿り気がほとんどありません。速乾性によりスプレー後に布用品すぐ利用できるのも嬉しい点でしょう。

内容量 300ml サイズ 85×70×186mm
用途 衣類・リネン 成分 アルコール
仕様 スプレー 香り 無香料

6位 消臭力 『トイレの消臭力スプレー』

価格:682円(税込)

トイレの嫌な臭いを素早くよい香りに切り替える除菌消臭スプレー。

各所、空間の臭いで特に気になるのがトイレの悪臭です。トイレの消臭力スプレーはそんなトイレの臭いを消臭してよい香りにします。ただ臭いを包み込んだり、消臭する成分が入っているのではありません。嫌な臭いを取り込んで良い香りに変えてくれる仕組みです。

3D広角ジェット噴射の設計によって、トイレの空間を余すことなく消臭できます。薬液が付着した部分は除菌できるなど、臭いと同時にトイレの除菌をプラスした製品です。

内容量 330ml サイズ 59mm×177mm×220mm
用途 トイレ 成分 植物抽出消臭剤(カテキン)、エタノールなど
仕様 スプレー 香り 無香料

5位 ノルコーポレーション 『ホワイトムスク OA-JON-2-1』

価格:1,058円(税込)

お部屋の嫌な臭いを消してさわやかな香りを残す新しいフレグランス消臭スプレー。

ホワイトムスク OA-JON-2-1は植物由来の消臭成分を含むフレグランスをスプレータイプにしたものです。布の消臭や衣類向けではなく、お部屋や空間にスプレーして嫌な臭いを消します。さわやかで甘さのどこかある香りを醸し出す製品です。

外観がインテリアと相性が良いといえるでしょう。ただ香りをばら撒くだけではなく、しっかりと消臭の効果も発揮するので、突然の来客が来た場合もいい匂いのする部屋で対応できます。

内容量 280ml サイズ 65×65×175mm
用途 室内 成分 植物由来の成分
仕様 スプレー 香り ホワイトムスクの香り

4位 ファブリーズ 『ファブリーズメン 消臭スプレー』

価格:313円(税込)

男性特有の臭いから原因菌までを一気に消臭。

ファブリーズメンは女性にはない男性独特の臭い消臭をするための消臭スプレーです。男の5大臭に対して世界で得た特許を駆使して生み出された消臭活性剤技術を使用しています。これによりタバコや汗など、男性特有の臭いを取り除きます。

臭いの発生した分子を破壊して、しばらくの間、臭いの原因菌発生を抑制します。男性物のシャツやジャケット、ネクタイなどに手軽に利用することができます。トウモロコシ由来の消臭成分が中心となって臭いを抑えるので、肌に触れても安全です。

内容量 370ml サイズ 20.1 x 11.7 x 8.9 cm
用途 室内 衣類・リネン 成分 トウモロコシ由来の成分
仕様 スプレー 香り 香り残らない

3位 トップ ハイジア (HYGIA) 『トップ ハイジア 除菌・消臭スプレー』

価格:346円(税込)

天然成分が臭い菌やカビ、ウイルスによく効く最強消臭スプレー。

トップ ハイジア 除菌・消臭スプレーは、似た製品によくある除菌、抗菌、抗カビ、消臭に加えてウイルス除去の機能が期待できます。99.9%のウイルス除去率を複数ウイルスの種類で実験した結果から出た確かな効果です。

ぬいぐるみや枕など普段手入れが行き届かない布製品や靴、衣類、チャイルドシートなどあらゆるシーンに対応しています。100%天然ハーブティーツリーオイルの使用で安心して子どもの用品に利用できます。芳香はほのかなミンティーグリーンで、最初はいい香りがしますが、後から臭わないタイプの製品だから薬品の香りが残りません。

内容量 350mL サイズ 95mm×72mm×201mm
用途 衣類・布製品 成分 天然ハーブティーツリーオイル
仕様 スプレー 香り ほのかなミンティーグリーン

2位 ファブリーズ 『ファブリーズ 消臭スプレー』

価格: 499円(税込)

トウモロコシ由来の消臭成分でしつこい汚れも消臭。

ファブリーズ 消臭スプレーは、今ある臭いと原因菌を同時に消臭・抗菌できる製品です。99.9%の除菌率に加えて、繊維1本にいたるまで消臭成分が入り込み、臭いの元から効果を期待できます。

普段は洗濯しにくい布製品(布団・枕)やカーペット、絨毯などの消臭に最適です。また、赤ちゃんが触れる恐れのある物に使用しても大丈夫なように、トウモロコシ由来である消臭成分や野菜や果物の酸と同じ成分で消臭をしているから安全・安心です。

内容量 640ml サイズ 27 x 11.4 x 8.8 cm
用途 室内 衣類・リネン 成分 トウモロコシ由来成分
仕様 スプレー 香り 植物由来の香り

1位 Dr.Scholl(ドクターショール) 『ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー』

価格:748円(税込)

自然消臭成分が臭いを消し、コーキンマスターが菌の繁殖を抑える消臭力。

1日に足の甲下でかく汗の量はコップ一杯分にもなります。靴や靴下で蒸れた足は菌が分解したバクテリアによって臭いが発生します。それを「瞬間消臭+ニオイ菌繁殖阻止」によってダブル消臭するのがドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレーです。

天然の消臭成分が一瞬で臭いを消し去り、99%もの臭い菌を抑制します。特にカビ菌の繁殖を防ぐことができるコーキンマスターにより強い抗菌力を発揮します。使用できる靴のタイプはさまざまで、用途に合わせてお使いいただけます。無香料なので、スプレーした香りの混ざった異臭が発生することもありません。

内容量 150ml サイズ 45×45×175
用途 靴・下駄箱 成分 コーキンマスター
仕様 スプレー 香り 無香料

消臭スプレーの正しい使い方

消臭スプレーの正しい使い方

消臭スプレーの選び方やおすすめの消臭スプレーについてご紹介しました。最後に消臭スプレーの正しい使い方についてご紹介します。せっかく性能の高い消臭スプレーを購入しても、正しい使い方をしていなければ、高い効果が得られないかもしれませんよ!

たっぷりとスプレーする

あまりスプレーをかけすぎると衣類などの生地が濡れてしまって逆効果になりそう…と思われている方も多いのではないでしょうか。

しかし、タバコ臭や汗臭など嫌な臭いは衣類の繊維まで染み込んでしまってることが多いです。そのため、スプレーが少ないと衣類の表面だけ消臭され、繊維の奥には臭いが残っているケースがあります。

臭いをきちんと消臭するためには、少し湿気を感じられるくらいスプレーをするようにしましょう。

スプレーの角度や距離も大切

スプレーをするときは角度や距離も大切です。生地に直射してしまうとスプレーの成分の濃度が高くなってしまい、シミになって残ってしまう可能性があります。

少し角度をつけてスプレーをすることで消臭剤の成分が分散されて、生地にまんべんなく広がってくれます。また、スプレーをするときは近くから噴射するのではなく、対象物から少し距離をとってから噴射するようにしてください。

スプレーの成分を染み込ませてしっかり乾かす

スプレーをした後は軽く揉み込んで消臭成分が衣類に染み込むようにしましょう。また、スプレーをかけた直後にクローゼットに入れるのではなく、部屋に干してしっかりと乾燥させるようにしましょう。

まとめ

ここまで消臭集スプレーのランキング12選を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。消臭スプレーは場面や状況に応じてさまざまな使い方ができます。お部屋や衣類の消臭にあった製品を選びましょう。臭いが変われば気分も爽快になります。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ