記事ID131906のサムネイル画像

ハムスターの餌のおすすめ 人気ランキング10選【ペットショップでも使われている】 

可愛くて比較的簡単に飼育できることから人気のハムスター。いろんな種類の餌がありますが、どれがおすすめなのか、気になる価格や成分の違いについてまとめました。これからハムスターを飼う方や現在飼っている方も、ぜひ参考にして、ハムスターとの生活を楽しんで下さいね。

ハムスターの餌ってどんなものがいいの?

ハムスターは雑食なので、何でも口に入れてしまいます。その為、与えてはいけない物や、バランスを考えて餌をあげないといけません。飼い主が、ハムスターの食べる姿が愛くるしいからといって、ついついあげすぎてしまうと、ハムスターの健康によくないので、注意しましょう。

 

餌をあげすぎてしまうと、肥満や早死にの原因となりますので、注意して下さいね。ハムスターにはペレットを中心に、野菜や果物・その他の穀物やサプリメントなどを少しずつあげてください。

 

ハムスターに餌をあげる際は、裏側の注意書きや、成分表や賞味期限なども確認しておきましょう。沢山入っているからお得と購入しても、余らせて傷んでしまっては、もったいないですよ。出来たら、小分けになっているもののほうがいいですね。

 

ハムスターの餌の選び方

選ぶ前にハムスターの餌になるものを知ろう

ハムスターは雑食ですが、何でもあげたらいいというわけではありません。ハムスターの為のペレットや、食べられる野菜や果物を知ってくと、ハムスターの健康管理に役に立ちますよ。

主食となるペレット

ペレットは、ハムスター用に人工的に作られた餌です。栄養バランスを考えて作られており、人間でいう白米やパンのような存在です。ペレットと一緒に野菜や穀物をあげると、ハムスターにとっても美味しい餌になります。

 

ペレットの価格は400gで1000円程度が目安です。餌箱に入る量をあげておけば、ハムスターが自分で適量食べます。それ以上にあげたりしすぎると、肥満や病気の元になるので、あげすぎには気を付けましょう。

 

また、ハムスターの大きさや種類に分けて作られている餌もあるので、それも参考にみてみるといいです。もし、大きい餌だと感じた場合は、小さくしてからあげましょう。

 

ペットショップなどでハムスターを購入する場合は、ペットショップでは何を食べていたかを聞いて、できるだけ同じような物をあげておくと、ハムスターも安心してたべてくれます。いきなり餌を変えるとあまり食べないこともあるので、ご注意して下さい。

野菜や果物も一緒にあげよう

野菜は、少しだけ与えてください。よく洗い、水気を切った野菜を小さく切ってあげてください。ニンジン・サツマイモ・キャベツ・ブロッコリー・青梗菜・かぼちゃ・小松菜・大根の葉っぱ・とうもろこしなどを好んで食べます。 水分が多いキュウリ・レタスなどは下痢を起こしやすいので、あげ過ぎには気を付けて下さい。

 

注意しないといけないのが、果物には「糖分」が多く含まれているので、肥満にならないように適量にしましょう。「ブドウ」には、疲労回復の効果があるので、夏場などの食欲がおちる時は少しあげるといいです。その際は、少量にして、皮と種はきちんと取り除きましょう。

 

リンゴもおすすめですが、すりおろすか、小さく切ってあげてください。これも、あげすぎないようにハムスターが手で持てる量にしておきましょう。そのほかにも、メロンやいちご、バナナなども、ハムスターにとって嬉しい効果があり、おいしくいただける果物です。

 

ですが、どれも本当に少しだけにして、水分をしっかり切ってあげて下さい。自分が食べる時に少しだけハムスターにもあげる位でいいです。適量は、ほんのひとかけ。ハムスターが手に持てる位です。ハムスターが喜んで食べるからといって、あげすぎには注意ですね。

 

その他の与えても良い物

野草は、絶対に与える必要があるわけではありませんが、少量ならあげてもいいです。 ハコベ・たんぽぽ・クローバー・ナズナ・オオバコ・チモシーなどです。腸内環境を整えたり、糞尿の匂いをおさたりしてくれる効果もあります。

 

タンパク質は2~3日に1回は与えましょう。ゆで卵の白身・煮干し・チーズ・豆腐・ゆでた鶏肉などですが、塩などの味がついてない物を少量あげましょう。 他には、ヒマワリの種やピーナッツ・アーモンド・クルミ・ピスタチオも喜んで食べます。カロリーが高いため、量には注意して、人間のおつまみではなく、味のついていない物にしましょう。

 

サプリメントは、ハムスター用の物が販売されているので、その時のハムスターの状態に合わせて与えてみて下さい。与える際は、ハムスターの種類によって量を確認して下さい。ビタミン剤やミネラル剤が液状や、固形など、様々な形で売られています。夏バテなどの時にはペレットに混ぜてあげるといいですね。

与えてはいけない物

食べてはいけない物は、玉ねぎや長ネギなどのネギ類や、チョコレート、アボカド、どんぐり、アスパラガス、ジャガイモ、わらび、トマトなどはあげないようにしてください。

 

家の中の観葉植物も誤って食べてしまわないように気を付けないといけません。 こういった食べてはいけない物を食べてしまうと、貧血や下痢、中毒、病気などになり、最悪死んでしまう場合もあるので、注意してください。

ハムスターの餌を買う時に確認してほしいこと

ハムスターの餌をお店で買おうと思ったら、種類が沢山ありすぎて、困ってしまいますよね。そんな時に、気を付けたい点をまとめました。参考にして下さい。

成分表は確認しよう

ハムスターの餌はどれがいいのかわからないので、おいしそうな見た目や可愛いパッケージで購入しようとしていませんか?ハムスターの為には、後ろの成分表もチェックしましょう。栄養バランスや添加物・賞味期限の確認をしましょう。

 

人間もそうですが、高たんぱくで低脂肪なものをとるといいです。餌のバランスとしてはペレットや食物繊維が半分以上をとり、残りをタンパク質やビタミンなどでプラスします。そのハムスターにもよりますが、太り気味のハムスターなら、脂肪分の少ない物を選びましょう。

 

ミックスになったエサはあまりおすすめできません。というのも、ハムスターは好きな物から食べる傾向があるので、全部を一緒に入れてしまうと、バランスが悪くなってしまいます。ペレットをしっかりたべてから、他の果物やたんぱく質をたべさせましょう。

 

食事に、サプリメントをあげるならペレットに混ぜると、一緒に食べやすいです。また、おやつは飼い主さんが手渡しで食べさせると、ハムスターとの触れ合うこともでき、仲良くなれるので、おすすめです。

固さの確認

ハムスターが歯を削るようにカジカジしているのを見たことがあるのではないでしょうか。ハムスターの歯は一生のびつづけるので、歯を削るために、ペレットも硬さのある固形やヒマワリの種などをあげるといいです。子供や高齢のハムスターには半生タイプもおすすめです。

飼っているハムスターの種類は?

ハムスターの種類によって餌も別の物が販売されている場合もあります。そんな時は、自分の飼っているハムスターにあった物や、大きさにあった餌を選びましょう。様々な種類があるので、そういった事で、分けて探してみるといいですね。

人気のハムスターの餌 おすすめ10選 

10位 マルカン 『ひまわりの種』

価格:680円(税込)

大きさもちょうどいい!マルカンのひまわりの種

栄養成分は100gあたり、タンパク質15.6%・脂肪28.08%・繊維28.25%・灰分2.7%・水分10.09%です。

レビューを参考にさせていただきますと、ジェンガリアンやロボロフスキーハムスターがたべるのにちょうどいい大きさのようです。喜んで食べているようで、粒の大きさもちょうどいいようです。食べている姿がかわいらしく、(ザ!ハムスター!)という感じです。

内容量200g
原産国オランダ

9位 ニッパイ 『ヘルシープレミアム』

価格:1280円(税込)

ハムスターのためのヘルシープレミアム

ハムスターの健康状態を整えてくれ、各種栄養素をバランス良く加えたプレミアムフードです。 ウコン・DHA・EPAの3種類の栄養素を配合しています。 このフードは健康の維持をサポートしてくれます。

また、豊富な食物繊維とビール酵母のパワーが、消化をサポートしてお腹にもやさしいです。 バランスがいい配合のおかげで、健康的な皮膚と美しい毛のつやを維持してくれます。

 

原材料は、 とうもろこし・脱脂大豆・粟糠・小麦粉・ふすま・牛脂・脱脂粉乳・はちみつ・ビール酵母・DHA・ウコン・植物抽出エキス・各種ビタミン・各種ミネラル類・各種アミノ酸類・乳酸菌などです。

 

粗たん白質は18.0%以上 ・粗脂肪は4.0%以上・ 粗繊維は12.0%以下・ 粗灰分は8.0%以下 ・水分は10.0%以下・カルシウは0.8%以上・リンは0.6%以上、カロリーは100gあたり315Kcalです。

原産国不明
内容量250g

8位 スドー『ちょびっと小粒にぼし』

価格:354円(税込)

ハムスターが喜ぶ!にぼし

成分は、粗タンパク質70.0%・粗脂肪4.5%・粗繊維0.1%未満粗灰分14.6%・水分11.9%です。

レビューを参考にさせていただきますと、おいしい匂いがするようで、ハムスターが喜んでよってくるようです。

原産国国産
内容量10g

7位 ミニアニマン 『カットチーズ』

価格:378円(税込)

ハムスターが手に持っている姿も可愛らしいチーズ

塩分が控えめでカルシウムがたっぷりです。形もかわいいチーズです。ドワーフ種でも手に持てるサイズのチーズズナックです。

 

原材料は、チーズ・でん粉類・小麦粉・ゼラチン・植物油脂・グリセリン・ミネラル類(カルシウム)・プロピレングリコール・増粘多糖類、保存料(ソルビン酸カリウム・デヒドロ酢酸ナトリウム)・酸味料・乳化剤・食用色素(β-カロテン・酸化チタン)・酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム)・香料です。

栄養成分は、粗たん白質・13.0%以上、粗脂肪・12.0%以上、粗繊維・1.0%以下、粗灰分・10.0%以下、水分:40・0%以下となっています。

原産国日本
容量70g

6位 スドー 『すくすく王国とうふ』

価格:450円(税込)

SNSでも見かけた!豆腐のスナック

サクサクでおいしいヘルシーな豆腐のスナックです。 レビューを参考にさせていただきますと、美味しすぎるようで、パクパクたべているようです。豆腐の為、脂質も気にならなく、ダイエット中のハムスターにも嬉しいおやつです。

 

原材料は豆腐です。 栄養成分は粗たんぱく質30.6%・粗脂肪15.1%・粗繊維0.1%未満・粗灰分3.6%・水分1.4%です。

原産国日本
本体重量10g

5位 ハイペット『まんまスペシャル』

価格:454円(税込)

見た目も可愛い!まんまスペシャル

おいしさと栄養価を高め小粒に焼き上げたクッキータイプのハムスターだけではなく、リスも食べれられます。毎日の元気と上部な骨格つくりのために、ビタミン類、カルシウムなどミネラル類を強化してくれます。良質なたん白質を抱負に含む、卵・チーズ・大豆たん白を使用しています。

 

原材料、成分は、小麦粉・鶏卵・上白糖・脱脂粉乳・植物性油脂・全脂大豆・大豆たん白・コーンスターチ・ビール酵母・粉末チーズ・カゼイン・食塩・にんじん搾汁・炭酸カルシウム・セルロース・ビタミンミックス・ミネラルミックスです。

 

栄養成分は粗たん白質 15.0%以上・粗脂肪4.0%以上・粗繊維 5.0%以下・粗灰分5.0%以下・水分 10.0%以下です。カロリー100g当たり340Kcalです。上記成分のほかにビタミン、ミネラル類が含まれています。

 

原産国日本
本体重量120g

4位 SANKO『ハムスタープラス』

価格:748円(税込)

ハムスターの体調管理にぴったり

こちらは、食べ過ぎているハムスターやあまり動かないハムスターにおすすめです。材料にこだわっていて、肥満にならない健康的な体作りをサポートしてくれます。 ペレットのサイズはかなり小粒ですので、大きなハムスターには物足りないかもしれません。太ってしまったハムスターのダイエットにはぴったりです。

 

免疫力を高めるプロポリスを配合しています。タンポポやオオバコを配合しているので消化吸収を助けます。

 

原材料はとうもろこし・小麦・大麦・アワ・ヒエ・米糠・アルファルファミール・フィッシュミール・鶏肉・チーズパウダー・ビール酵母・タンポポ粉末・オオバコ粉末・小松菜・ニンジン・プロポリス・アミノ酸等・各種ビタミン・ミネラル・オリゴ糖等です。

原産国日本
本体重量210g

3位 フィード・ワン 『ハムスターフードヘルシープレミアム』

価格:404円(税込)

嬉しい効果が沢山!ヘルシープレミアム

ウコン・DHA・EPAを配合しているのえ、健康維持に効果的です。食物繊維とビール酵母配合でお腹の状態も健康に維持してくれます。 原材料や成分はとうもろこし・脱脂大豆・粟糠・小麦粉・ふすま・牛脂・脱脂粉乳・はちみつ・ビール酵母・DHA・ウコン・植物抽出エキス・ビタミン類(A・D3・E・B2・K3・B6・B1・B12・ナイアシン・パントテン酸・コリン・ビオチン・葉酸)ミネラル類(カルシウム・亜鉛・マンガン・銅・コバルト・ヨウ素)アミノ酸類(リジン・メチオニン)オリゴ糖・ユッカ抽出物・乳酸菌・枯草菌・酵素です。

 

この乳酸菌などのおかげで糞尿の臭いがましになります。ダイエットフードとしても効果的です。

 

栄養成分は、粗たん白質 18.0%以上・粗脂肪 4.0%以上・粗繊維 12.0%以下・粗灰分 8.0%以下・水分 10.0%以下・カルシウム 0.8%以上・りん 0.6%以上です。

 

レビューを参考にさせていただきますと、餌の食いつきが悪かったハムスターもこのヘルシープレミアムをあげたところ、しっかり食べるようになったようです。

何匹か一緒に飼っているところでは、奪い合いになるようです。さらに嬉しい事に、毛並みもよくなったようです。

原産国日本
本体重量250g

2位 イースター 『ハムスターセレクション2袋入り』

価格:2038円(税込)

長く使える!お得な2袋入り

ハムスターの免疫力と健康の維持のための主食です。 ハムスターの健康に配慮してアガリクス・ブラゼイ・ムリル配合!しています。ヌクレオチドを配合し、 免疫力の維持をしてくれます。

 

おおばこ・たんぽぽ粉末を配合しているので、糞尿の匂いが和らぎます。 腸まで届く乳酸菌や、高濃度殺菌菌体(EC-12株)配合しています。

 

原材料や成分は、穀類(とうもろこし・小麦粉)、糟糠類(大麦糠・米糠・小麦ふすま)、その他(アルファルファミール・ビール酵母・たんぽぽ粉末・おおばこ粉末・酵母エキス〈ヌクレオチド〉・殺菌処理乳酸菌、肉類(チキンミール)、魚介類(フィッシュミール)、乳類(チーズパウダー)、藻類(ケルプミール)、きのこ類(アガリクス)、糖類(オリゴ糖)、ミネラル類(未焼成卵殻カルシウム・食塩・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ素酸カルシウム)です。

 

ビタミン類(A・B1・B2・B6・B12・D3・E・K・塩化コリン・D-パントテン酸カルシウム・ニコチン酸・d-ビオチン・葉酸)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、甘味料(ソーマチン) が含まれています。

 

レビューを参考にさせていただきますと、ペットショップでも使えわれていたようです。このペレットのおかげで、健康的に長生きできるかもしれないと、続けているようです。

また、1袋より、2袋のまとめ買いのほうが、安く購入できます。袋が別になっているので、長持ちします。

原産国製造国は日本
本体重量400g×2

1位  イースター 『ハムスターセレクションプロ』

価格:1450円(税込)

美味しい!安心・安全・プロ

ハムスターの体型維持のために、高繊維質・低脂肪・低カロリーとなっています。β-グルカンや初乳の主成分であるヌクレオチド、ビール酵母を配合しています。免疫力も上げようとしてくれます。

 

DHA・EPAのおかげで、綺麗な皮膚や毛を保ってくれます。腸まで届く乳酸菌、EC-12株とオリゴ糖を配合しているので、お腹の調子を整えてくれます。BCAA(ロイシン、イソロイシン、バリン)を配合し、ハムスターの毎日のペレットにおすすめです。消化酵素を配合しているので、消化も助けてくれます。

 

小動物の専門のお医者様などの指導と協力により開発されたハムスター用の超高品質な総合栄養フードとなっています。 ハムスターの成長段階に合わせた栄養素などを、選りすぐりの原料で作られたフードです。

 

栄養素は、たんぱく質16.5%以上・脂質5.0%以上・粗繊維・12.0%以下・灰分7.5%以下・水分10.0%以下・カルシウム・0.6%以上・リン・0.5%以上です。カロリーは100gあたり325kcalです。

 

レビューを参考にさせていただきますと、ハムスターが喜んで食べてくれていて、安心の材料や品質もいいので、栄養面でも心配しないで食べさせています。と良い意見が多かったです。

原産国日本
本体重量300g

まとめ

ハムスターは、可愛くおとなしいので、人気のペットです。また、子供から大人までみんなに愛される動物ですね。もし飼うなら、ハムスターの餌にもこだわり、なるべく長生きしてもらいたいですね。餌を購入する時は成分を確認して、もともとあげている餌に少しずつ混ぜながら新しい餌に変えていくと、ハムスターも新しい餌になれやすいですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ