【特徴別】人気のある壁掛け扇風機のおすすめランキング10選

壁掛け扇風機は非常に多くあり、どのような機能が備わっているものがおすすめなのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はそんなお悩みを解決するために、壁掛け扇風機の選び方や人気のおすすめ扇風機をランキング形式でまとめました。

壁掛け扇風機はおすすめなのか?

一言で扇風機といってもいくつか種類がありますが、扇風機と聞いて頭に思い浮かべるのが、「壁掛け扇風機」ではないでしょうか。壁掛け扇風機とは床に置くタイプの扇風機ではなく、壁に掛けるタイプの扇風機です。 扇風機は床に置くタイプが主流となっていましたが、最近では壁掛けタイプの扇風機が流行っています。壁掛け扇風機は床に置く扇風機よりも安全性に優れています。壁に掛けるタイプなので子供の手に届きにくく、部屋を掃除するときなどに邪魔にならないので非常に便利な家電製品です。 今回は壁掛け扇風機を購入してみたいという方におすすめの壁掛け扇風機をランキング形式で紹介しています。子供がいる家庭の人や壁掛け扇風機に興味を持っている人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

壁掛け扇風機の選び方

壁掛け扇風機のおすすめの選び方について気になる人はいませんか。壁掛け扇風機の選び方について悩んでいる人のために、ここでは壁掛け扇風機の選び方について紹介します。

壁掛け扇風機の羽根の仕様を確認しよう

壁掛け扇風機でまず気になることは風の質です。しかし、扇風機の羽根の枚数が少ないと良質な風を出せません。良質な風を求めるならば扇風機の仕様を確認することが重要です。

8枚の羽根の扇風機

良質な風を出すためには8枚の羽根の壁掛け扇風機を選ぶことが重要です。良質な風を受け続けても気分を害することはありませんが、質の悪い風を受け続けると体がだるくなる場合もあります。

 

壁掛け扇風機の羽根の枚数が多ければ多いほど空気を切るタイミングが細かくなるので、肌当たりの良い風を出すことができます。5枚の羽根の壁掛け扇風機でも良質な風を出すことは可能ですが、8枚の羽根の壁掛け扇風機と比べると風の心地よさが全く違います。

 

そのため、良質な風が欲しい場合にはできるだけ羽根の枚数が多い壁掛け扇風機を選ぶようにしましょう。良質な風を出すことができる壁掛け扇風機があれば快適に夏を過ごすことができます。

羽根の大きさ

良質な風を出すためには羽根の大きい壁掛け扇風機を選ぶことが重要です。壁掛け扇風機は床に置いて使用する扇風機とは違く、取り付け作業が大変なので自由に好きな場所に設置することが困難です。

 

そのため、部屋の大きさを考えた壁掛け扇風機を購入しなければなりません。部屋が広いならば、直径35cmの羽根の壁掛け扇風機がおすすめです。一般的な直径30cmの羽根の壁掛け扇風機とは違く、部屋の隅々まで風を運ぶことが可能で、力強い風を送ることができます

 

壁掛け扇風機の羽根の直径が大きければ大きいほど部屋の隅々まで風を運んでくれます。部屋の空気をきれいにしたい人などには直径35cm以上の壁掛け扇風機が非常におすすめです。

設置場所によって操作タイプを判断

壁掛け扇風機を選ぶときには設置場所を考えなければなりません。設置場所によって操作のしやすさが変わってくるので、設置場所を考慮してから選ぶようにしましょう。

広い部屋や高い位置に設置するならリモコンタイプ

リビングなどの広めの部屋や手の届かない高い位置に設置するならばリモコンタイプの壁掛け扇風機を選ぶようにしましょう。リモコンで操作が可能ならば、どのような場所にいたとしても操作をすることができるので非常に楽に操作することができます。

 

リモコン操作では風の風量や風の強弱、風の角度などを自在に変えることができます。そのため、いちいち扇風機のところまで行かなくても操作をすることができるので、足の不自由な人や身長が低い子供などでも簡単に操作することができます。

 

リモコンタイプの壁掛け扇風機は広い部屋などで重宝しますが、狭い部屋でも使えなくはないので非常に優秀なので、ぜひ購入してみてください。

狭い部屋には引き紐タイプ

洗面所やキッチンなどの狭い部屋には引き紐タイプの壁掛け扇風機を選ぶようにしましょう。狭い部屋でリモコン操作が可能な壁掛け扇風機を設置してもあまり意味がありません。引き紐タイプは紐を引くだけで電源を切り替えることができたり、風向きを変えることができます。

 

引き紐タイプは洗面所やキッチンなどでは重宝するもので、手軽に操作をすることができます。また、引き紐タイプの壁掛け扇風機は、リモコンタイプの壁掛け扇風機と比べて値段が安いものが多いです。そのため、狭い空間に設置する場合には引き紐タイプの壁掛け扇風機を購入しましょう。

基本的な機能以外のものがあるかを確認

壁掛け扇風機を選ぶときには基本的な機能以外のものが備わっているか確認をしましょう。より快適に過ごせるかが決まるため、壁掛け扇風機に備わってる機能の確認が重要です。

節電機能が備わっている

壁掛け扇風機の基本的な機能としては風の向きの調整や風の強弱の変更などが備わっています。しかし、壁掛け扇風機には節電モードが備わっているものもあります。節電モードとは壁掛け扇風機の運転中に適度に「切」ボタンを押下することで、節電を可能とします。

 

節電をすることができれば電気代が安くなるため、貯金ができるようになります。そのため、壁掛け扇風機を購入しようと考えている人は、事前に節電モードが備わっているのかどうかを確認してから選ぶようにしましょう。

自動で運転を停止する機能が備わっている

壁掛け扇風機を選ぶときには基本的な機能以外にもプラスアルファでどのような機能が備わっているのかを確認しなければなりません。壁掛け扇風機に備わっているおすすめの機能の一つには、自動で運転を停止する機能があります。

 

自動で停止する機能は、壁掛け扇風機の周りに人が長時間いないことをセンサーで確認したら停止します。万が一扇風機を運転させたまま家を出てしまったりしたら自動で運転を停止してくれるので、非常に便利な機能です。

 

また、自動で運転を停止してくれるため、節電効果も期待することができます。そのため、物忘れをしやすい人やより便利な機能の壁掛け扇風機を購入してみたい場合には、自動で運転を停止してくれる機能が備わっている壁掛け扇風機を選ぶようにしましょう。

部屋のイメージと合わせる

部屋の空間と上手くマッチしないと落ち着いた雰囲気などを演出することができません。壁掛け扇風機を選ぶときには部屋の空間と合わせることが重要です。

白い壁にはシンプルな壁掛け扇風機を選ぶ

壁掛け扇風機を選ぶときには部屋の空間と上手くマッチさせることが重要です。壁掛け扇風機は高い位置に設置することが多いため、非常に人の目に付いてしまいます。例えば、白い壁に扇風機を取り付ける場合には、シンプルな色の壁掛け扇風機を選ぶようにしましょう。

 

シンプルなデザインの壁掛け扇風機を選ぶことで操作部分が目立ちにくくなるので、部屋の空間をスッキリ見せることができます。しかし、派手なデザインをした壁掛け扇風機を選んでしまうと、部屋の雰囲気と上手くマッチしません。

 

壁掛け扇風機を選ぶときには事前に部屋の空間を理解してから、壁掛け扇風機を購入するようにしましょう。

モダンな印象にしたいならば黒系を選ぶ

部屋をモダンな印象にしたいのならば黒系の壁掛け扇風機を選ぶようにしましょう。黒系以外の派手なデザインをした壁掛け扇風機を選んでしまうと、モダンな雰囲気が崩れてしまいます。黒系の壁掛け扇風機は部屋の空間と上手く合わせることができればスタイリッシュな雰囲気を演出することが可能です。

 

モダンな印象を演出するためには黒系の壁掛け扇風機は非常に重要なポイントになるので、忘れないようにしましょう。また、最近では羽根のない壁掛け扇風機もあり、これもモダンな雰囲気を演出することができます。

 

そのため、事前に部屋をどのような雰囲気にしたいのかを考えてから壁掛け扇風機を購入することをおすすめします。

壁掛け扇風機の人気ランキング10選

10位 トヨトミ 『壁掛け扇風機 FW-S30IR(W)』

遠隔操作可能で使いやすい壁掛け扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング10位に選ばれたのは、トヨトミの人感センサー付壁掛け扇風機「FW-S30IR(W)」です。節電モードが備わっているので消費電力を抑えることができる機能や、人感センサーが備わっています。人感センサーが備わっているため、扇風機を付け忘れたままだとしても自動で停止してくれます。

 

また、扇風機の羽根が7枚なので非常に涼しい風を送ることができます。さらに、リモコンで扇風機を操作することができるので、足の不自由な人や背が低い人でも手軽に利用することができます。これだけの高機能が備わっていながらも、7000円台で購入することができるので、多くのユーザーから人気があります。

風量調整 4段階 重量 2.5kg
操作方法 リモコン 特徴 人感センサー付

9位 山善 『壁掛け扇風機 YWX-K305(W)』

入切タイマーとメモリー機能が付いてる壁掛け扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング9位に選ばれたのは、山善の入切タイマー付壁掛け扇風機「YWX-K305(W)」です。操作方法はリモコン操作で、モード切り替えや首振り切り替え、タイマー設定、風量設定をリモコン一つで操作することが可能なので、非常に使いやすいです。

 

山善の「YWX-K305(W)」には入切タイマーが備わっています。自分でタイマーを調整することができるため、暑苦しくて眠れないときには最適です。また、メモリー機能も備わってるため、運転が停止したときの状態のまま自動で運転を再開することができます。そのため、家にいないときでも安心することができます。

 

また、下向き40度まで風向角度調節をすることができるので、高い場所に取り付けたとしても風を全体に送ることができます。風量調整は4段階あるので、自分の好みの風を探しやすいので非常におすすめです。

風量調整 4段階 重量 2.5kg
操作方法 リモコン 特徴 入切タイマー付

8位 TEKNOS 『壁掛け扇風機 KI-W289』

引き紐タイプの壁掛け扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング8位に選ばれたのは、TEKNOSの壁掛け扇風機「KI-W289」です。TEKNOSの壁掛け扇風機「KI-W289」はリモコン操作ではなく、引き紐で操作をすることができるので、誰でも簡単に使用することができます。さらに、引き紐によって風量調整や角度調整をすることができます。

 

このような機能が備わっているにも関わらず、値段が非常に安く設定されています。キッチンやトイレなどの狭い空間には最適です。リモコンを失くしてしまいそうな人や狭い空間に壁掛け扇風機を取り付けたいという人には非常におすすめです。

風量調整 3段階 重量 2.2kg
操作方法 引き紐 特徴 リーズナブルな値段で高機能

7位 ロイヤル通販 『ブレードレスサーキュレーター』

3WAYの羽根無し扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング7位に選ばれたのは、ロイヤル通販の壁掛け扇風機「ブレードレスサーキュレーター」です。一般的な壁掛け扇風機は羽根が付いているのですが、「ブレードレスサーキュレーター」は羽根のない壁掛け扇風機です。羽根が一つも付いていないので、子供が扇風機の周りで遊んでいても事故にならないという特徴があります。

 

また、「ブレードレスサーキュレーター」は壁掛け扇風機として使用できるだけでなく、床置き扇風機やサーキュレーターとしても使用することができるという優れものです。風量は5段階まで調整することができるので、強すぎる風が嫌いな人でも利用することが可能です。

 

このような機能が備わっているにも関わらず、8000円台で購入することができます。取り付ける場所を小まめに変えたい人には非常におすすめの壁掛け扇風機です。

風量調整 5段階 重量 2.86kg
操作方法 リモコン 特徴 羽根なし、3WAY

6位 TEKNOS 『KI-W478R』

直径40cmの壁掛け扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング6位に選ばれたのは、TEKNOSの40cm壁掛けフルリモコン扇風機「KI-W478R」です。他の壁掛け扇風機は直径30cmから35cmほどの羽根が一般的ですが、TEKNOSの壁掛け扇風機「KI-W478R」は直径40cmの羽根なので、力強さが段違いです。

 

羽根の長さが40cmほどあるため、より遠くまで風を送ることができます。さらに、静音性にも優れているため、幼い子供が寝ているときにも使うことができるおすすめの壁掛け扇風機になります。また、「KI-W478R」の本体は大きいため、リビングに取り付ける場合には非常におすすめです。

風量調整 3段階 重量 2.9kg
操作方法 リモコン 特徴 直径40cmの羽根

5位 TEKNOS 『壁掛け扇風機』

引き紐操作可能でお手頃の扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング5位に選ばれたのは、TEKNOSの「壁掛け扇風機」です。この壁掛け扇風機はリモコンで操作するのではなく、ダイヤルスイッチと引き紐で操作をします。ダイヤルスイッチと引き紐で操作をすることができるので、値段が非常に安く設定されています。

 

引き紐とダイヤルスイッチでの操作が可能なので、キッチンや脱衣所には最適です。狭い空間での取り付けにこだわらないのならばリビングでも使うことができます。TEKNOSの「壁掛け扇風機」には風の向きの調整や風量調整などの基本的な機能が備わっていて、安めの値段の壁掛け扇風機を購入したいと考えている人にはおすすめです。

風量調整 3段階 重量 2.2kg
操作方法 引き紐、ダイヤルスイッチ 特徴 狭い空間でも使える

4位 東芝 『TLF-18CL21(W)』

クリップで取り付け可能な壁掛け扇風機


壁掛け扇風機の人気ランキング4位に選ばれたのは、東芝の「TLF-18CL21(W)」です。東芝の「TLF-18CL21(W)」は風量調整や風の向きの調整などの基本的な機能が備わっているにも関わらず、リーズナブルな値段で購入することができるので非常におすすめです。

 

さらに、「TLF-18CL21(W)」はクリップで取り付けることが可能です。そのため、クリップを引っ掛ける場所があれば自分の好きなように取り付けることができるので、取り付ける場所を手軽に変えることができます。リーズナブルな値段で様々な場所に取り付けたい場合には非常におすすめの壁掛け扇風機です。

風量調整 2段階 重量 1.4kg
操作方法 スイッチ 特徴 クリップで取り付け可能

3位 TEKNOS 『KI-W280RI』

基本的な機能にタイマーが付いてる壁掛け扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング3位に選ばれたのは、TEKNOSの「KI-W280RI」です。基本的な機能が備わっているだけでなく、0.5時間から7.5時間までの設定切タイマーが備わっています。そのため、自分の好きな時間で設定することが可能になるため、扇風機の付け忘れなどの心配が不要となります。

 

また、直径30cmの羽根が6枚あるので、高い位置に扇風機を取り付けたとしても部屋の隅々まで風を送ることができます。これだけの機能が備わっていますが、値段は5000円未満で購入することができます。安めの値段でタイマー機能が備わっている壁掛け扇風機を購入したいと考えている人にはおすすめです。

風量調整 3段階 重量 2.2kg
操作方法 リモコン 特徴 7.5時間までの設定切タイマー付

2位 life_mart 『サーキュレーター』

羽根無しで様々な角度調整が可能な扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング2位に選ばれたのは、life_martの「サーキュレーター」です。life_martの「サーキュレーター」は一般的な壁掛け扇風機とは違く、羽根が全く付いていません。そのため、子供が勝手に手を入れてしまって怪我をする心配がなくなるので、親も安心することができます。

 

さらに、上下に180度の角度調整が可能で、左右90度首振り機能が備わっています。そのため、自分の好きなように設定することができるので非常に使いやすいです。また、タイマー機能も備わっているので、付け忘れの心配もなくなります。これだけの機能が備わっていながらも7000円ほどで購入することができるのでおすすめです。

風量調整 5段階 重量 1.9kg
操作方法 リモコン 特徴 羽根無し、タイマー機能付

1位 TEKNOS 『壁掛け扇風機』

コスパが安くて静音性に優れている壁掛け扇風機

壁掛け扇風機の人気ランキング1位に選ばれたのは、TEKNOSの「壁掛け扇風機」です。風の向きの調整や風の風量調整などの基本的な機能の他に、切タイマーを7.5時間まで設定することができるので、いちいち切ボタンを押下しにいかなくても大丈夫です。

 

TEKNOSの「壁掛け扇風機」は6枚の羽根なので、優しい風を作り出すことができ、風量も十分です。また、6枚の羽根がありながらも、静かな音で風を作り出すことができるため、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使うことができます。

 

このような高機能が備わっているにも関わらず、手軽な値段で購入することができます。幼い子供がいる家庭や安い値段で壁掛け扇風機を購入したいと考えている人には非常におすすめです。

風量調整 3段階 重量 2.3kg
操作方法 リモコン 特徴 静音性に優れている

まとめ

ここまで壁掛け扇風機のおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。壁掛け扇風機といっても、リモコン操作や引き紐操作など様々なものがあります。自分に合っている壁掛け扇風機を見つけるために事前に調べてみてはいかがでしょうか。壁掛け扇風機は生活を快適にしてくれます。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

洗面所暖房機の人気おすすめランキング14選【壁掛けも紹介】

洗面所暖房機の人気おすすめランキング14選【壁掛けも紹介】

季節家電
【マグネット型もあり】卓上扇風機のおすすめ人気ランキング10選

【マグネット型もあり】卓上扇風機のおすすめ人気ランキング10選

季節家電
浴室暖房のおすすめ人気ランキング15選【工事不要で後付けも可能】

浴室暖房のおすすめ人気ランキング15選【工事不要で後付けも可能】

季節家電
【2021年最新版】人気のタワーファンおすすめランキング10選

【2021年最新版】人気のタワーファンおすすめランキング10選

季節家電
【節電したい方にもおすすめ!】お洒落で人気のシーリングファンライトのランキング10選

【節電したい方にもおすすめ!】お洒落で人気のシーリングファンライトのランキング10選

照明器具・天井照明
壁掛けテレビ台の選び方やおすすめ人気ランキング10選を紹介します!

壁掛けテレビ台の選び方やおすすめ人気ランキング10選を紹介します!

AV・情報家電