記事ID131898のサムネイル画像

【癒されて楽しい!】大人の塗り絵おすすめ人気ランキング10選

癒され効果があり、また子どもに戻ったような楽しい時間をすごせる「大人の塗り絵」。誰でもプロ並みの仕上がりを楽しめ、様々なテーマのイラストを、気軽に楽しめるという事で、ちょっとしたプレゼントしても人気です。癒し×楽しさ「大人の塗り絵」のおすすめ作品について

大人の塗り絵の魅力とは

塗り絵は子どもの遊び、というのは昔の話で、数年前に爆発的なブームを引き起こした大人の塗り絵は、今でも新しい塗り絵本が続々と出版されています。

 

大人の塗り絵とは、従来の子ども用と比べ、繊細で美しいイラストのものが多く、完成するとまるでプロのイラストのように誰でも美しい作品が作れるのが魅力の一つだと言われています。

 

加えて、おすすめポイントとしては、意外と時間の過ぎるのを忘れ熱中出来る事、また気分転換やストレス解消、自律神経を整える効果が認められている、という点です。

大人の塗り絵の選び方

大人の塗り絵といっても、その種類は実に様々です。特に初めて大人の塗り絵に挑戦する、という人は自分にあったものを見つける事が大事です。

自分のレベルによって選ぶ

大人の塗り絵を選ぶ際は、まずは自分のレベルに合っているかどうかというもの大切です。初めての人用、またある程度出来る人用や、上級者向けなどがあります。

【大人の塗り絵って?】初めての人向け

初めて大人の塗り絵に挑戦、という人におすすめなのが、柄が大きめ、あまり細かくないようなタイプのイラストを扱った作品です。

 

細かければ細かいほど繊細で美しい仕上がりになり、完成度は高まりますが、中には途中で飽きたり、あまりにも塗る場所が細かくダレてしまい、結局完成させないまま終わってしまう人も少なくありません。

 

もしも、どんなものかと試しやってみよう!という感じであれば、まずは塗る面積が少なめ、つまり白地部分が比較的多いものを選ぶのが無難だと言われています。

【細かい作業が好き】中級者向け

ある程度、細かい作業に自信アリな人や、コツコツ作業するのは得意だ、という人は中級者向けの大人の塗り絵がおすすめです。

 

中級者向けの大人の塗り絵は、初心者向けのものと比べ、比較的、色を塗る白地部分が細かく、またモチーフも、ファンタジックなものから、自然の動植物を扱ったボタニカルなものまで、どれも繊細で、より写実的なものが多いようです。

 

細かい柄だと難しく感じる人も多いかと思いますが、実は塗り始めると時間を忘れ熱中してしまうという事も珍しくありません。仕上がりも美しく、額に入れて飾ればインテリアにもなるようなレベルの作品も多くあります。

【自信アリ!】上級者向け

大人の塗り絵をまるまる1冊塗りきった!という人はもう上級者、特に細かい図柄のものや、ただ塗るだけではなく、自分でアレンジメントするようなタイプの作品でも楽しく美しく仕上げる事が出来るはずです。

 

例えば、皆が一度を見たことがあるような有名な画家の名画を集めた大人の塗り絵や、風景や自然などではなく、よりアーティスティックな作品などへチャレンジするのもおすすめです。

 

上級者になると、塗り方やタッチなどにもオリジナリティや特徴が出てくるので、例えば初心者向けなどであってもグラデーションやぼかし、また画材を複数使うなど、あえて優しめな大人の塗り絵をアレンジして楽しむ人も多いようです。

 

 

好みで選ぶ

大人の塗り絵を選ぶ時の方法として、自分の直感で選ぶ、というのも実はおすすめなやり方のひとつです。

キャラクターやストーリー性があるもの

最近人気が高いのが、多くの人が目にした事のあるディズニーのキャラクター、特に人魚姫のアリエルや白雪姫などのディズニープリンセスや、不思議の国のアリスといった、有名なキャラクターや物語をモチーフとして扱った大人の塗り絵です。

 

大人の塗り絵を楽しむ人は、10代からなんと60代までの、幅広い年齢の女性が多いようです。やはりキャラクターや、物語をモチーフとした大人の塗り絵は、女性の心をいくつになって魅了するチカラがあるようです。

 

時間をかけても楽しめるので、人気が高く、現在でも様々なシリーズが取り扱われているので、飽きさせず楽しむ事が出来るのがおすすめポイントです。

ボタニカルな植物モノなど自然モチーフ

大人の塗り絵で人気の高いモチーフのひとつとして、植物柄が挙げられます。色とりどりの花や、繊細な文様を形作る茎や蔦など、大人の塗り絵の醍醐味である細かい装飾を表現できるとあって、多くの作品が取り扱われています。

 

植物やボタニカルモチーフの大人の塗り絵というのは、繊細で塗る場所ひとつひとつが細かいタイプも多いですが、季節の花が一ページに一輪づつ、というような初めて大人の塗り絵をする人でも簡単に美しい絵が仕上がるタイプなど実に様々です。

 

特に花や葉などはある程度塗る色が決まってくるので、塗る段階で色に迷う事がなく、黙々と集中して楽しめるのも魅力のひとつだと言えます。

曼荼羅(まんだら)や幾何学模様

デザイン性にあふれ、誰でもアートっぽく仕上げられるという事でおすすめなのが曼荼羅(まんだら)や幾何学模様の大人の塗り絵です。曼荼羅とは仏教をルーツにした図や絵画の一種で、その色彩の鮮やかさがアートとしても愛されています。

 

幾何学模様は三角や四角、円といった単純な図形を組み合わせた、いわば柄のようなデザインのものになります。一見すると単純ですぐに飽きがきてしまいそうに見えますが、黙々と塗るには最適で、色も塗りやすいのが特徴です。

 

単純である分、集中しやすく、時間を忘れてハマってしまう人も多いので、毎日少しずつやるというよりは、一気に仕上げたいというタイプの人に向いているのかもしれません。

塗り絵のカタチで選ぶ

様々な大人の塗り絵がありますが、デザインやレベルだけでなく、どのように完成品を楽しむか、という点にも着目した作品が最近は注目されています。

片面印刷タイプ

本や雑誌、書籍などの印刷物というのは、多くは、ページのオモテとウラ、1枚のページの両面に文字や図、イラストが入っているものが一般的です。

 

しかしその場合、大人の塗り絵を楽しむ人にとっては少し困ってしまう場合もあります。例えば、仕上がりを気に入って切り取りって飾ったりしたい場合に、図柄のあるウラ面も一緒に切り取ってしまう事になるのが少し気になる人も多いようです。

 

片面印刷タイプの場合だと、一枚一枚が独立したページになっているので、お気に入りの塗り絵ページが両面に合って、切り取るのに困るという事もありません。

 

ブックタイプ

ブックタイプは文字通り、本のような形状になっており、自分で完成させた大人の塗り絵をが、まるで自分の作品であるかのように楽しめるのが特徴です。

 

全ての作品を完成させると、本当に自分のオリジナルの画集が出来たかのようで、満足度が高く、達成感があるので勉強や仕事合間の気分転換としてコツコツ楽しむ人も多いようです。

 

ただ、こういったブックタイプは両面印刷のタイプが多いので、紙に浸透するような画材、例えばカラーペンやマジック、また水彩絵の具だとウラ面にも色移りをしてしまう事があるので、その点だけ注意が必要です。

スマホやタブレットのアプリタイプ

大人の塗り絵はもはや紙面だけに留まらず、スマホやタブレットでも楽しむ事が出来ます。実際に多くのアプリが存在しており、空いた時間に手軽に楽しめるとあって、スキマ時間のリフレッシュや脳の活性化を目的とした脳トレとして使う人も多いです。

 

アプリ版の大人の塗り絵の最大の特徴、それは、色鉛筆や絵具、また塗り絵の冊子自体が不要なため、いつでも、どこでも、誰でも、スマホやタブレットさえあればすぐに始められる手軽さです。

 

後片付けなども不要なので、楽しく便利に大人の塗り絵を楽しめ、若い世代から年配の世代まで、幅広く人気が出てきています。

 

大人の塗り絵の人気ランキング10選

10位 河出書房新社 『物語のある美しい塗り絵 ロマンチック・ジャーニー (大人の塗り絵)』

価格:1404円(税込)

癒しの世界に引き込まれるファンタジック塗り絵

大人の塗り絵のおすすめな点は、やはり「癒し」、花や動物の登場するファンタジックでかわいい絵柄を塗るのは楽しく、楽しく集中した時間を過ごす事が出来ます。

 

また、大人の塗り絵は楽しいだけでなく、実際に自律神経を整えたり、ストレス解消や脳の活性化という効果も実際に認められています。

 

特にこの「物語のある美しい塗り絵 ロマンチック・ジャーニー」は物語仕立てになっていて、あたかも、塗りながらどこか幻想的な物語に吸い込まれていく感覚があり、読書が好きな人やファンタジックな世界観が好きな人に、特におすすめだと言われています。

レベル初心者~上級者テーマファンタジー

9位 ディスカヴァー・トゥエンティワン 『平安王朝絵巻ぬりえbook』

価格:1512円(税込)

平安絵巻を彩る、和風の大人の塗り絵

大人の塗り絵の中でもめずらしい、和風のイラストが特徴的な作品です。有名な「源氏物語」や「枕草子」など、誰もが一度は耳にした事のあるような日本文学の名作の世界観を楽しめます。

 

和風のものが好きという人はもちろん、実は外国人へのプレゼントとしてもおすすめの作品です。ページもボリュームがあり、全80シーンには日本独特のかさね色目や文様があり、独特の世界観にどっぷりつかる事が出来ます。

 

また、塗り方のポイントや、平安装束や文様についてのオールカラー解説もあり、単に色を塗るだけでなく、日本の「色」使いについて学びながら楽しめる作品となっています。

レベル中級者~上級者テーマデザイン・和風

8位  日本文芸社 『flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ 』

価格:1188円(税込)

本格的で繊細な花のマンダラ塗り絵

マンダラとは仏教的な円輪のデザインで、この「flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ」は海外の作家の手による大人の塗り絵です。イギリスやフランスで人気を集め、日本でも満を持してデビューとなりました。

 

特徴的なのが、ただの大人の塗り絵ではなく、マンダラの基本的な知識に加え、綺麗に塗るためのテクニックなども紹介されており、かなり本格的な作品です。一見難しそうに見えますが、塗ってみると時間を忘れてしまうほど楽しい作品でもあります。

 

なによりその文様が美しく、様々な花をイメージさせる絵柄は、繊細でアーティスティックな雰囲気があり、誰でも美しいマンダラを描くことが出来ます。

レベル中級者~上級者テーマデザイン

7位 アスコム 『自律神経を整えるぬり絵 』

価格:1296円(税込)

心を穏やかに、自律神経を整える大人の塗り絵

大人の塗り絵の中でも異色の作品である「自律神経を整える塗り絵」。イライラしたり、気分が落ち込んだり、そんな時におすすめの大人の塗り絵です。

 

自律神経を整える、というと何だか仰々しくて、楽しめないのでは、と感じる人もいるかもしれませんが、実際にページをめくってみると、絵柄も綺麗で楽しく、普通の大人の塗り絵と変わらないように感じます。

 

しかし、綺麗なイラストの中には自律神経研究のメソッドが入っており、楽しみながら気持ちを落ち着けたり、リラックス効果があるとあって、大人の女性の間でじわじわとブームになっている作品です。

レベル初心者~上級者テーマ自然・デザイン

6位 ブティック社 『ディズニーツムツムかわいい塗り絵BOOK』

価格:1080円(税込)

大人気のディズニーツムツムを大人の塗り絵で

いわゆるムック本と呼ばれるタイプの大人の塗り絵です。大人気のディズニーツムツムをモチーフとしており、その可愛らしいイラストに癒されるという事で、特に女性におすすめの作品です。

 

可愛らしいまるっこいイラストなので、小さな子どもから、大人まで楽しめ、親子のコミュニケーションとして一緒に塗り絵を楽しむのもおすすめの使い方です。

 

白地が大きめの作品なので、大人の塗り絵が初めてだという人でも慣れやすく、植物や細かい細工などの図柄だと、何色を塗ってよいか迷ってしまい、なかなか進まないという人でも、キャラものなので、比較的塗りやすい作品です。

レベル初心者テーマキャラクター

5位 かんき出版 『花のコロリアージュ フラワーデザインぬり絵ブック 』

価格:4590円(税込)

海外から火がついた、おしゃれなコロリアージュ

コロリアージュ(Coloriage)とはフランス語で着色を意味します。いち早く海外でブームになった大人の塗り絵で、アメリカのアマゾンで女性から絶大な人気を集めたロングセラー作品の日本語版がこの「花のコロリアージュ フラワーデザインぬり絵ブック」です。

 

特にこの作品がおすすめされるポイントは、なんと言ってもそのデザイン性と美しさです。ファッショナブルで、まさに大人の塗り絵と呼ぶに相応しい、美しいイラストばかりなので、ちょっとしたプレゼントとしても選ばれているようです。

 

植物がモチーフとなっていますが、かなり繊細な絵柄になっているので、中級から上級者向けの作品とも言われています。 

レベル中級者~上級者テーマボタニカル・デザイン

4位  講談社 『世界一周 ときめきの旅 music rendezvous かわいい楽しいぬり絵ブック』

価格:1296円(税込)

世界に一つ、自分だけの絵本を作れる塗り絵

黒猫が世界を旅する、というストーリー性を持った作品で、大人の塗り絵の中でもファンタジックな作品のひとつです。

 

本作はシリーズの2作目になり、より塗る人の自由度が高い作品に仕上がっています。各国をイメージするかわいいモチーフが楽しめるので、黙々と塗るいうよりは、その国についてのイメージを膨らませたり、楽しんで描きたいという人におすすめです。

 

サインペンや色鉛筆、クレヨンなど使用する画材によっても仕上がりを変化させる事が出来るので、自分だけの絵本を作るような感覚で楽しめる大人の塗り絵です。

レベル初心者~上級者テーマファンタジー

3位  グラフィック社 『ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック』

価格:1404円(税込)

大人の塗り絵ロングセラーの名作

大人の塗り絵ブームの火付け役とも言われている「ひみつの花園」は、その名の通り、色とりどりの花に囲まれた花園をイメージした作品となっています。物語にもある秘密の花園をモチーフにしています。

 

この「ひみつの花園」のおすすめポイントは、細密に描かれた花園の美しさももちろんですが、絵柄の中に生き物が隠れていたり、中にはページごとに色を塗る際のヒントのようなものがあるのも個性的で楽しめると好評です。

 

大人の塗り絵としては初期の作品になりますが、今でも多くの人に愛される、まさに名作と言われる本で、初心者から上級者まで楽しめる作品です。

レベル初心者~上級者テーマボタニカル・自然

 

2位 エムディエヌコーポレーション  『大人ディズニー 愛の贈りもの 素敵な塗り絵レッスンブック』

価格:1380円(税込)

大人気のディズニープリンセスシリーズ

大人気シリーズである「大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック」の中のひとつで、特に若い女性から非常に人気を集める作品です。

 

女性の永遠の憧れであるディズニープリンセス、白雪姫や美女と野獣のベルなど、きらきらとした夢の世界を大人の塗り絵で楽しめます。

 

ディズニーの世界観をそのままに、自分の感性で様々な塗り方やアレンジができ、またセパレートタイプで取り外せるので、色を塗って完成させた後は、額やフォトスタンド、また壁やボードに貼ってインテリアの一部としても楽しめます。

レベル初心者~上級者テーマキャラクター

1位  河出書房新社 『大人の塗り絵―美しい花編』

価格:1058円(税込)

大人の塗り絵シリーズの人気作

シリーズ作品も多い大人の塗り絵ですが、その中でも最も多い冊数を誇る作品です。特に「大人の塗り絵_美しい花編」はその美しさや塗りやすさから人気の作品となっています。

 

1ページずつがそんなに細かい図柄ではない為、比較的難しくなく、忙しい時間の合間や空き時間を使って、ちょっとづつ楽しみたい、という方に特におすすめです。また、植物画で有名なルドゥーテの絵を採用しているのも特徴です。

 

誰でも手軽にプロ並みの植物画が描けるとあって、初心者にも始めやすい作品シリーズとなっています。

レベル初心者~中級者テーマボタニカル・自然

まとめ

大人の塗り絵には様々な作品があり、意外と簡単に楽しめるものが多いです。大切な事は、何より自分が楽しめる事、例えば画材も色えんぴつだけでなく、クレヨンやカラーペンで塗ってみてもいいし、その絵を完成させる事にもこだわらなくていいのです。

 

自分の好きなように、自分らしく表現する、それが「大人の塗り絵」の楽しみ方であり、楽しく取り組む事で、リラックス効果や自律神経を整えるといった体への影響をより感じる事が出来るのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ