【切れ味最強!】人気ブランドのハサミおすすめランキング15選

よく切れるハサミが欲しいけれど選び方わからない、という方も多いのではないでしょうか。一口にハサミといっても、クラフト用やお子様の工作用、高級なものなどその種類は様々です。今回はハサミの刃の形状や疲れにくさなど、選ぶ基準とおすすめ商品をランキングでまとめました。

進化したハサミ

ハサミを使う上で気になるのはやっぱり切れ味。ずっと使っていくと、刃こぼれしてしまっていたり、テープのノリがついて切りづらくなってしまいがちです。切りづらい状態で無理に切ろうとすると、無駄に力が入ってしまって手を痛める原因になってしまいます。機能的なハサミを選ぶことで、そんな状態を避けることができます。

 

機能的なものは高価なのではと思われがちですが、手に取りやすい価格のものも多くいです。今回はおすすめのハサミをランキング形式で紹介していきます。気に入ったものがあれば購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ハサミの選び方

一言でハサミといってもその形状、素材にはたくさん種類があります。用途によっても異なるのでそのポイントをいくつか見ていきましょう。

刃の形状で選ぶ

ハサミの刃の形状は各メーカー研究を重ねていて、切れ味を左右するひとつの大切な要素となっています。

どこで切っても切りやすいベルヌーイカーブ刃

ハサミを使う時に、刃の根元は切りやすいけれど刃先だと切りづらいと思ったことはありませんか?

 

ベルヌーイカーブ刃を採用したハサミはその構造から、刃先でも刃の根元でも切れ味がかわらず、とてもスムーズな切れ心地を味わえます。

 

従来のハサミはまっすぐな刃をつなげた構造になっていて、刃の根元では切りやすくても刃先では切れ味が悪いという状態になっていました。その点を改善するために考えられたベルヌーイカーブ刃のハサミでは、刃にゆるやかなカーブをつけることで刃先のずれを無くし、切るものに対して一定の力が加わるために切る時の軽やかさも実現しています。

厚手の紙やダンボールが切れるハイブリッドアーチ刃

ハイブリッドアーチ刃は、刃の根元のカーブと刃先のカーブが異なる設計で、刃先に行くほどカーブが広がっています。これによって、ハサミ全体で切れ味がかわらず軽く切ることが出来ます。

 

同じカーブ刃のベルヌーイカーブ刃との違いは、刃に幅があり厚いものでも余計な力をかけずに切れる所です。紙はもちろん、重ねたコピー用紙や牛乳パック、ティッシュの箱、それにダンボールやPPバンドまで切れます。さらにベルトなどの厚みのある革製品も切れるので、いままで裁断ハサミを使って切っていたものにも対応出来ます。ハイブリッドアーチ刃のハサミは日常生活の至る所で活用可能と言えます

引いて切るプルーナーアール刃

一般的なハサミが対象物を押し切るのに対して、引いて切るという珍しい構造の「プルーナーアール刃」。包丁を手前に引くのと同様に軽い力で対象物の切断が可能で、牛乳パックや段ボールも最大約1/4の力で軽く切れます。

 

長さの違う2枚の刃がすり合うことで引き切り効果が働き、刃が触れている時間が長くなることによって、事実上刃の角度が鋭くなりよく切れます。

繊細な作業向けのストレート刃

刃先が細く尖ったストレート刃は、ペーパークラフトや切り絵などの細かい作業向けです。普通のハサミでは、刃先の丸みから細かい作業が出来ませんが、この尖った刃先であれば細かな作業も小回りが利き、緻密なデザインを切る際にも対応できます。

 

細い刃なので薄手のものに限定されるかと思うかもしれませんが、厚紙もきれるので普通のハサミと持ち替えずにすみます。趣味だけではなく日常のちょっとした作業の際にも使えますね。

持ちやすさで選ぶ

柄やハンドル、グリップなどの呼び方がありますが、ハサミを楽に使うためにはこの持ち手にあたる部分が重要なポイントのひとつとなります。持ち手の素材は柔らかいものであればあるほど指に負担がかからず、長時間使っても疲れません。

 

持ち手には円形のものや楕円形のもの、さらに左右非対称のものがあります。円形のものは指を2本入れるのに対して、楕円形の形状のものは指が3本入るので疲れにくいという特徴があります。ハサミが切れ味のある刃の場合は、円形のものでも大きな持ち手であれば必要な力が入れられます。

 

軽視してしまいがちなハサミの持ちやすさですが、体に合っていないものを選んでしまうと手の疲れや痛みなどの原因となってしまいます。自分の手や指のサイズによっても、使いやすいハサミと使いにくいハサミが出てきます。まずは試してみるのがおすすめです。

体に合ったもので選ぶ

ハサミはあるものを使えば事足りるという時代もありましたが、現在は体に合うものも販売されているので、作業効率の面や安全面からもそちらを使うのが良いでしょう。

利き腕に対応しているかどうか

利き腕によってハサミの形状はかわります。昔は、利き腕が左利きでも右利きで道具を使うように教えられていたので、道具のほとんどは右利き用に作られていました。昔から作られていたハサミも基本的には右利き用なので、利き手が違うととても切りづらくなってしまいます。

 

しかし、最近では左利き用の道具も多く見られます。左利き用のハサミもありますし、両利き用というものあります。無理に使いづらいものを使って作業効率を下げるよりも、利き手に合わせたハサミを選択して作業効率を上げていくことをおすすめします。

子供のサイズに合ったハサミ

子供には子供向けのハサミがあるので、そちらを使うのがおすすめです。刃先を丸くしたり、サイドカバーをつけたりと各ブランドで子供が安全に使えるよう配慮しています

大人用のハサミで練習をさせていた時代もありますが、大きいサイズのハサミはその重みで予想外の動きをする場合もあり、先の尖ったハサミはさらに危険度が増します。子供の体のサイズに合ったハサミをご用意ください。

 

それから、子供の利き手がまだわからない場合、子供用の両利き用ハサミがあります。練習用に購入される際に、右利き用か左利き用か迷ってしまう場合は両利き用を選択すれば間違いありません。

使う場所で選ぶ

家で使う時は重厚で切れ味の鋭いもの、外出先で使う時はコンパクトで安全性の高いものなど、ハサミを使う場所で選んでみるのもいいでしょう。

家で使う

家で使うハサミは切れ味のよさや使いやすさ、耐久性を重視して選びましょう。キッチンなど水気のある場所で使う場合はチタンやステンレス素のハサミがおすすめです。水に濡れてもサビにくく、耐久性があるため長期間使用できます。

 

厚手のモノを切る時はサイズが大きくて分厚い刃を持ったもの、小さくて細かなモノを切る時はコンパクトなサイズのものなど、複数のハサミを用途に合わせて使い分けるのもおすすめです。

外出先で使う

外出先でハサミを使いたい場合は、ペンケースやポーチに入れて持ち運べるコンパクトなものを選ぶといいでしょう。いつものペンケースに入れておくと、いざという時に役に立ちます。

 

最近では「スティックタイプ」のハサミが登場しています。指を入れるためのグリップがないのでスリムでコンパクトなボディになっています。刃をキャップに収められる様になっているので、安全に持ち歩けるのも魅力のひとつです。

ハサミの人気ランキング15選

15位

ミドリ ハサミ ミニハサミ 黒

小さくても切れ味抜群

全長約10.6cmの小さいサイズで持ち運びに便利なミニハサミです。刃は厚さ1.6mm、刃わたり40mmとしっかりと切れるサイズです。手になじむソフトグリップで握りやすさを追求した疲れにくく使いやすいデザインです。

刃の裏面には溝がついていて、テープなどの粘着物を切ってもノリが付きにくいよう設計されているので、ベタつかず快適に使えます。安全に持ち運べるキャップ付きで、刃が濡れていても乾きやすいようキャップには通気穴があいています。

14位

ナカバヤシ

関 ハサミ職人 監修 サクットカットヒキギリチタンコート

刃物メーカーとの共同開発

「刃物の町」として有名な岐阜県関市にある、創業100 年の老舗刃物メーカーと共同開発され、製造上で重要な過程をハサミ職人が監修しています。抜群の切れ味と高い信頼性を持ち、「プルーナーアール刃」により、力のいるものでも軽く切れます。

 

アンチグルー刃搭載でのりがつきにくいスタンダードタイプ、サビや汚れに強くさらにのりがつきにくいフッ素コートタイプ、硬度・耐久力がさらにさらにアップし色合いも渋いチタンコートタイプの3種類から用途に合わせて選びましょう。

13位

レイメイ藤井

ハサミ ヘンケルス HIシリーズ 140mm SH806

細かい所も切りやすい

丸と直線が組み合わさった、ユニークでスタイリッシュなデザインとシルバーとブラックの組み合わせが印象的な、ドイツの刃物メーカー・ヘンケルスのハサミ。ステンレス製で、耐久性に優れています。

 

刃渡り4.5cmのコンパクトサイズで小回りがきき、曲線も切りやすくなっています。グリップ部にはエラストマー製のリングが付いていて、手の負担を軽減してくれます。廃棄時にはリングを取り外して分別して処分できるため、環境にもやさしいです。

12位

丸章工業

ハイネバノン 160mm BNT-160 パープル

テープのネバつきに強い

「ネバノン」の名前の通り、刃にガムテープやセロハンテープ、接着剤などのネバネバがつきにくいタイプ。前面ブラックコーティングとフッ素コーティングの二段スペシャルコーティングがされており、シャープな切れ味が長続きします。

 

刃は切れ味が鋭いストレート刃で素材は丈夫なステンレス。サビや汚れに強く長期間使用できます。グリップにはABS樹脂を使用しており、手になじみやすく持ちやすいです。家庭用はもちろん、事務作業での利用にもおすすめです。

11位

PLUS

フィットカットカーブ ツイッギー

携帯に便利なペン型ハサミ

ペンケースに入れておくことができるペン型ハサミの「ツイッギー」ボールペンと変わらないサイズですが、刃先までしっかりと力が伝わる「ベルヌーイカーブ構造」で、機能性も切れ味も十分。紙の他にも服がほつれたときに糸を切ることもできます。
 
10位

Zwilling ツヴィリング

スーパーフェクションクラシック

職人の技と新技術を融合した、ハイブリッドなクラシカルデザイン

クラシカルスタイルの中で、切れ味を追求したスーパーフェクションクラシック。見た目はクラシカルですが、新しい技術を取り入れることで切れ味とデザインを備えた、ハイブリッドなハサミとなっています。特殊ステンレス鋼の刃は、耐久性に優れていて長く使っていけるのが特徴です。持ち手は、樹脂で出来ているため疲れにくく、適度な力が入れられます。

 

レビューを参考にするとデザインと切れ味に、中でもザクッと切れる感触が心地よいと高評価です。持ち手が指一本分の大きさなので、力の入れ具合で評価は分かれるところですが、用途で使い分けると気にならないようです。デザインと切れ味を重視していて、尚かつ長く使っていけるハサミを探している方におすすめです。

9位

レイメイ藤井

スウィングカット

軽い切れ味と柔らかい持ち手で手が痛くならない

包丁で刺身を切るときに、力を入れずに引きながら切る「引き切り」を応用したスイングカットは、紙にスッとハサミが入っていくような切れ味です。そして、特徴的な形状はハサミの支点です。そこに紙などの切っていくものがあたり、切り終わったものが自然と下に流れていくので、いちいち切ったあとのことを気にせず、スムーズに作業が出来ます。持ち手は、最適な柔らかさを実現するために、内側にエラストマー樹脂が使われています。

 

レビューを参考にすると切れ味の評価が分かれていますが、切る素材や用途を選ぶことで効果的に使えるようです。持ち手の樹脂が手に優しく、さらに左右非対称なので使いやすさを第一にお考えの方は検討してみてください。

8位

コクヨ

サクサ チタン

固いものも楽々切れて疲れ知らず

刃先でも軽い力で切れるハイブリッドアーチ刃にチタンコート加工したことで、ダンボールでも楽に切ることが出来ます。さらにテープごと切ってもベタつきが刃に残らないので、そのまま使用することが出来ます。左右対称の持ち手は、幅を広くとり、内側にはエストラマー樹脂をつけているので長時間使用しても手が痛くなりません。

 

レビューを参考にするとダンボールなどの厚いものや、CDなどの固いものまで軽い力で切れると切れ味に関する評価が多くあります。糸などの繊細なものや細かい作業には向かないという意見もあり、用途によって使い分けが必要です。梱包材や不要品などを整理する時に使い勝手がいいので、荷物をあける場所に1本置いておくのもいいかもしれません。

7位

PLUS(プラス)

フィットカットスリムスタイル

ベタつかない刃が効率アップ。ペンケースにも収まるサイズ

切れ味と耐久性に優れるハイカーボンステンレス鋼を刃に使用し、高角度の仕上げ刃にすることで摩擦が少なくなりスムーズに切ることが出来ます。また、フッ素コーティングがテープを切った際のベタつきを防止します。持ち手はコンパクトで、手の小さな女性の方にもフィットするサイズになっていて、持ちやすく、ペンケースにもすっきりと納まります。

 

レビューを参考にするとテープを切る用途で使っている方が多く、ベタつかないとの評価があります。フッ素コーティングが刃に施してあるので、テープを何度切ってもベタつきが残らずに、作業効率が上げられているようです。テープのベタつきが残って、切るたびに拭き取らなければいけなくて効率が悪いと思っている方におすすめです。

6位

コクヨ

ハコケア

荷物を開けるのに便利な2wayタイプ

刃を閉じたまま使えるハコアケモードと、ハサミとして使える2wayタイプ。ハコアケモードではハサミを閉じたままの状態で1mmの刃が出し入れでき、カッターのように刃を出し過ぎてダンボールをあける際に中身を傷つける心配がありません。ハサミは、PPバンドやタグを切る際に使用できるのでこれひとつあれば、届いた荷物の開梱が出来てしまいます

 

レビューを参考にするとダンボールの開梱用として使っている方が多く、用途を限定して使用している方が多く見られます。ハコアケモードの1mmの刃はペーパーカッターとしても手軽に使用出来るので、荷物だけでなく手紙を開ける際にも使用できます。玄関先に置いておくハサミとしておすすめです。

5位

長谷川刃物

事務用ハサミ

コストパフォーマンスに優れた事務用ハサミ

デスクワークに特化した事務用ハサミ。シャープな2段刃が快適な切れ味と耐久性を高めています。コピー用紙や牛乳パックなどの薄手の紙を切るのに特化していて、スムーズに切ることが出来ます。そして、セロハンテープなどを切る際にも、フッ素コーティングが刃に施されているのでベタつきません。なお、リサイクルをしやすいように金属とプラスチックをわけられるエコ仕様となっています。

 

レビューを参考にすると性能の良いものが安いといった、コストパフォーマンスに関する評価が多く見られます。万能には使えませんが、紙やテープなどを切ることに特化しているので、そういった作業をする機会が多い方は一度試してみてはいかがでしょうか。

4位

3M

スコッチ チタンコート

硬質な刃がオールマイティに切ることを可能に

硬度があり耐久性のあるチタンコート刃は、切れ味が抜群で固いものでも切れる強さがあり、紙なども力を入れずに滑らかに切ることが出来ます。そして、テープを製造する会社ならではのベタつき防止加工も施してあり、テープを切る時もベタつかずにさらりと切れ、ノリも残りません。持ち手にはラバーを使用しているので、手にしっかりとフィットして疲れにくい仕様になっています。

 

レビューを参考にすると切れ味に満足という声が多く、紙やテープだけでなく布やプラ板にいたるまで、素材を選べずに切れる所が好評のようです。オールマイティに使えるハサミを検討している方におすすめです。

3位

長谷川刃物

極細デザイン用はさみ

細かい作業も思い通りにできるすぐれもの

ペーパークラフトに最適な、極細デザイン用ハサミ。このハサミの特徴であるシャープな刃先は、小回りが必要な細かい作業に適しています。さらに薄刃なので、抵抗が少なくなって紙の切断面をなめらかに仕上げます。また、厚めの持ち手になっているので、指にフィットして疲れること無く繊細な作業を可能にしています。このハサミは小さなサイズなので保管場所も少なくてすみます。

 

レビューを参考にすると手芸などの趣味用に使う方や、お弁当用に海苔を細かく切るために使う方など用途は多岐にわたります。フッ素コーティングがしてあるので、テープも気にせずに切ることが出来ます。サイズが小さいので収納場所にも困りませんし、切り味もいいので、台所やリビングにいかがでしょうか。

2位

プラス

フィットカットカーブ プレミアムチタン

どんなに切っても切れ味そのまま

切れ味の良さには定評のあるフィットカットカーブ。ベルヌーイカーブ刃によって、刃の開き角度を最適に保つことで軽い切れ味を実現しています。さらに3D設計の刃の構造によって、セロハンテープやガムテープなどのテープ類のノリを刃の内側につかないようにしてベタつきを防止しています。

 

レビューを参考にするとベタつき防止については賛否が分かれますが、ダンボールを切ってもサクッと切れるという切れ味に関する評価はとても高いものがあります。薄手のものから厚手のものまで、どんなものでも切れるものがあれば安心できるという方におすすめです。

1位

コクヨ

エアロフィットサクサ チタン・グルーレスタイプ

持ちやすくてサクサク切れる。日常の万能ツール

持ちやすさと切り味の良さの両方を備えたエアロフィットサクサ。刃の根元から刃先まで切れ味の変わらないハイブリッドアーチ刃は、束ねた紙を切ってもきれいに切れ断面が崩れることがありません。ダンボールなどの厚紙やベルトなどの革製品も切ることが出来る、用途を選ばない使い方が可能です。持ち手は、エアークッション構造にすることで指への負担を軽減することで長時間使っていても指や手が痛くなることはありません。

 

レビューを参考にするとダンボールがサクサク切れるという、切れ味に関する評価が多くあります。ダンボールやビニール、重ねた紙など一般的に切りにくいものが当然のように切れ、さらにティッシュペーパーのような薄手のものもしっかりと切れます。オールマイティに使えるハサミで効率的に作業をして毎日の負担を少なくしたい方は試してみてはいかがでしょうか?

自分にあったハサミで快適な生活を

いかがでしたでしょうか。ハサミは日々進化し種類も豊富になっています。その中からひとつを選ぶのもいいですが、生活のシーンに合わせて使い分けてみるのもいいかもしれません。適切なものを使えば、ちょっとした作業をより効率的に行えて、大切な時間の節約にも繋がります。ハサミは消耗品ではなく長く使えるものですから、大事に使っていけるものを選びたいですね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

手軽で安心!段ボールカッターの人気おすすめランキング10選

手軽で安心!段ボールカッターの人気おすすめランキング10選

工具
【インテリアにもおすすめ!】人気のペーパーナイフのランキング10選【可愛くておしゃれな物も!】

【インテリアにもおすすめ!】人気のペーパーナイフのランキング10選【可愛くておしゃれな物も!】

キッチン用品
【主婦に大人気】キッチンバサミのおすすめ人気ランキング10選【2021完全版】

【主婦に大人気】キッチンバサミのおすすめ人気ランキング10選【2021完全版】

キッチン用品
【事務用や工具用も!】カッターナイフのおすすめ人気ランキング11選

【事務用や工具用も!】カッターナイフのおすすめ人気ランキング11選

キッチン用品
【サビもワックスも落とす】人気のスクレーパーおすすめランキング

【サビもワックスも落とす】人気のスクレーパーおすすめランキング

工具
【誰でも簡単に!】包丁の輝きが蘇るおすすめの包丁研ぎ器ランキング10選【主婦にも人気!】

【誰でも簡単に!】包丁の輝きが蘇るおすすめの包丁研ぎ器ランキング10選【主婦にも人気!】

キッチン用品