記事ID131828のサムネイル画像

NEC製無線ルーターの選び方とおすすめ人気機種ランキング10選

「自宅で通信が切れるところがある」「複数台同時に接続するとネットが遅くなる」などといった不満を感じていてルーターの入れ替えや新規導入を検討している方必見!NEC製ルーターおすすめな選び方とNEC製無線ルーターおすすめ人気機種ランキング10選をご紹介。

無線ルーターとは

無線ルーターとはなんのことかを一言で説明すると、「ケーブルなしでインターネット接続する為に必要な機械」です。最近よく見かける「Wi-Fi(ワイファイ)」と呼ばれるものです。

Wi-Fiは、自宅の中で使用しているパソコンや、タブレット、携帯電話等のネットワーク対応機器をケーブル無しで無線の電波を使用してインターネットに接続できる便器な機能です。

 

昨今では「IOT(Internet of Thing)」というモノのインターネットが拡大しています。例えば、テレビやエアコンをWi-fiを使用して操作したりする事が可能となります。

 

今回は、数あるメーカーの無線ルーターから「NEC」製品にフォーカスして無線ルーターの選び方とおすすめ機種をランキング形式でご紹介していきます。

NEC製無線ルータの選び方

無線ルーターを選ぶ前に知っておきたい知識

無線ルータの入れ替えや新規導入を検討されている方、また機械やネットワークが苦手な方へ知っておいて頂きたい情報です。

インターネットに必要な機械達

インターネットに接続する際、「モデム」「ONU」「ルーター」といった機械を使用します。

インターネットやネットワークに弱い方、また俗にいう「機械音痴」といった方はそれぞれどんな役割を担っている物かわからないと思います。というかそういう言葉を聞いただけで顔をそむけてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まず簡単ではありますが、少し説明させてもらいます。

「モデム」と「ONU」

モデムとは、アナログ信号とデジタル信号を相互に交換する機械の事です。インターネットに接続するADSL等の電話回線はアナログ信号です。対してパソコンで用いるデータはデジタル信号となります。アナログ信号とデジタル信号では信号の種類に相違がある為、通信することはできません。そこでモデムが必要となってきます。つまりADSLなどのアナログ回線でインターネットに接続するには、モデムが必要となります。

 

対して光回線に接続する際は、モデムは必要ありませんが変わりに「ONU(光回線終端装置)」という機械を使用します。ONUは電気信号をデジタル信号に変換します。機能としては「モデム」に似ていますが、別のもとなります。

なので契約する回線種別によって、モデムを使用するパターンと、ONUを使用するパターンが発生します。

「ルーター」

ルータは簡単に説明すると、パソコンやスマートフォンなどの複数の機器をインターネットに接続するための装置でLANケーブルを挿し込めるHUB機能などが主な役割となります。

このルータに無線LAN機能が備わったものを、「Wi-Fiルーター」と言います。

Wi-Fiルーターであれば、LANケーブル(有線)を使わなくても、無線通信でインターネットを使用する事が可能となります。

NEC製無線ルーターの特徴

NEC製無線ルーターには、他社製品の無線ルーターにはない機能を兼ね備えた機種が存在します。使用すると便利な機能なので、NEC製無線ルーターを選ぶ材料になるかと思います。

Wi-Fi設定引越し機能

既存無線ルーターとNEC製無線ルーターを入れ替える場合、既存無線ルーターで使用していた設定内容をNEC製無線ルーターへ容易に引き継ぐ事ができます。よって使用していたパソコンやスマートフォン/タブレット端末などは、Wi-Fi設定を変更しなくてもそのまま使用できます。ただし、本機能を利用するには、既存無線ルーターがWPSに対応している必要があります。

IPv6 High Speed対応

「Aterm WG2600HP3」・「Aterm WG1900HP2」・「Aterm WG1200HP3」の3製品がAtermシリーズとして初めてIPv6 IPoEでの接続に対応できるようになりインターネット回線が込み合う時間帯でも快適な通信が可能となりました。

無線ルーターを選ぶ際にチェックすべき3ポイント

では実際に機器を購入する際に、チェックするべきポイントを3つご紹介させて頂きます。大方のNEC製無線ルーターのパッケージ(箱)に大きく記載されている情報ですので、知っておいて損はないでしょう!

①通信規格

通信規格である「IEEE802.11」には、通信速度や周波数帯によって種類が違います。現在通信速度は新しい順に、11ac、11n、11g、11a、11bの5種類あります。また周波数は5GHzと2.4GHzの2種類があります。

 

通信を確立する為には、インターネットを使用したい機器と無線ルーターの規格がお互いに適合している必要がありますが、ルーターの場合互換性があるので、お手持ちの機器が11acに対応してない場合でも、11ac対応のルーターを選べば、高速通信が利用可能になります。

 

また11acの特徴として、1.現在最新の通信規格である事、2.電波干渉しにくい、3.最大転送速度が一番早い が挙げられます。よって、無線ルーターを選ぶ際は、現在最新の通信規格である「11ac」のものを選びましょう!

②最大通信速度

無線ルーターのパッケージに大きく記載がある事が多いので、見かけた事がある方がいらっしゃるかと思いますが、言葉の通り【通信の速さ】をあらわしています。一般的に〇〇Mbpsと表示される最大通信速度は【理論値】となります。よって設置環境等で無線ルーターがもつポテンシャルを発揮できない可能性があるという事です。しかし通信速度は速いに越した事はないので製品選びに迷った際は、他の条件がほぼ同じであれば最大通信速度がより速いものを選びましょう!

 

ここで規格によっても最大通信速度が異なります。11ac→1733Mbps、11n・11a→800Mbps、11n・11g・11b→800Mbpsとなります。

①通信規格の条件を踏まえると、「通信規格が11acで最大通信速度が1733Mbps」の無線ルーターを選ぶ事をお勧めします!

③電波強度

無線ルーターを選ぶ上で、最も重要なポイントとなるのが電波強度です。電波強度が強ければ強い程、通信が安定するからです。多くのメーカーは電波強度の目安として「部屋の広さ」で提示している事が多いです。購入に迷った際は、ルーターを設置する(主に無線でインターネットを使用する)部屋の広さで選びましょう!

NEC製無線ルーターおすすめ人気機種ランキング10選

10位 NEC 『Aterm PA-WG1900HP』

価格:9,680円(税込)

安定性と利便性を追及したモデル

11ac/3ストリーム(3×4)対応、1300MbpsのギガスピードWi-Fi環境を実現。2つのコアを持つデュアルコアCPUと2つの無線用CPUで通信処理を高速化しています。またハンドステアリング&オートチャンネルセレクト機能により電波の混雑を解消・チャンネル混線による電波干渉を回避し、快適な通信を提供します。11ac/3ストリーム対応製品の中では、場所をとらないコンパクトサイズとなっております。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ
33(W)×110(D)×169.5(H)mm
最大通信速度1300Mbps重量0.4kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

9位 NEC 『Aterm WG1800HP3』

価格:6,930円(税込)

快適性と利便性を兼ね備えたスタンダードモデル

親機と子機が離れた部屋にあって電波が届きにくいといった問題を解決する為に【Wi-Fiデュアルバンド中継機能】を搭載しています。WG1800HP3を「子機モード」にして中継機として使用すると、最適な電波を遠くの部屋へ安定して飛ばす事が可能となります。

 

またWG1800HP3は、WPS対応の他社製親機にも中継機として使用できます。インターネットで使用されている通信プロトコルは「IPv4」方式から「IPv6」方式へと移行が進んでいます。本製品はIPv6 IPoE方式には対応していませんが、【IPv6ブリッジ機能】により「IPv6」方式の通信でもルータを介さず通信が可能ですので、ひかりTVなどの「IPv6」方式を利用した映像配信サービスも利用できます。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ
33(W)×110(D)×169.5(H)mm
最大通信速度1300Mbps重量0.4kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

8位 NEC 『Aterm WF800HP PA-WF800HP』

価格:5,529円(税込)

リーズナブル!とりあえず無線化したい時の1台

高速通信規格「IEEE802.11ac」に対応したエントリーモデルです。11ac対応製品と比べ約25%のサイズダウンを実現しました。スタイリッシュデザイン採用で、横置き、壁掛けなどの設置が可能です。

 

環境にも家計にもやさしく使用できる省エネ設計となっており動作時の最大消費電力をわずか6Wにおさえており、またインターネットを使用しない時間帯はタイマーで無線LANを自動でOFFにする機能を搭載しております。さらに使用していないLANポートを自動で判別してムダな電力の消費を節約する機能も兼ね備えています。また本体価格もリーズナブルなので、とりあえず無線にしたい時の一台です。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ
33(W)×97(D)×146(H)mm
最大通信規格433Mbps重量0.2kg
電波強度(間取り)戸建:~2階建て マンション:~3LDK

7位 NEC 『Aterm PA-WG1800HP4』

価格:8,197円(税込)

ハイパワーシステム搭載!3ストリームスタンダードモデル

ネット接続機器の増加により、新たに登場した接続方式である「IPv6(IPoE)」に対応しており従来のIPv4方式に比べて混線が少なく快適な通信が実現できます。さらにAterm独自のブースと機能である【IPv6 High Speed】によりIPv6通信のスピードアップを可能にします。つまり高速なIPv6通信がさらに高速になります。

 

また新たに見直したNEC独自の回路設計やチューニング技術を駆使した「ハイパワーシステム」搭載により、無線性能がパワーアップしています。電波強度がパワーアップしたことにより家中隅々までに電波が行き渡り、快適な通信環境を提供してくれます。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ
33(W)×110(D)×169.5(H)mm
最大通信速度1300Mbps重量0.4kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

6位 NEC 『Aterm PA-WG1200HS3』

価格:5,200円(税込)

お手頃価格!2ストリーム スタンダードモデル

11ac対応により、従来の11n 300Mbpsから2倍以上となる867Mbpsを実現。2×2ストリームで高速でワイドに安定した品質の高い通信が行えます。また新たに登場した接続方式「IPv6(IPoE)」に対応しており、従来のIPv4方式に比べて混線が少なく、快適な通信が可能となりました。

 

さらにIPv6 RA RDNSSオプション通知に対応し、Android端末など、DHCPv6未対応機器にDNSv6サーバアドレスの通知が可能となり、IPv4を通る必要がなく、IPv6上ですべてを行うのでスムーズで高速な通信が可能となります

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ
33(W)×97(D)×146(H)mm
最大通信速度867Mbps重量0.2kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

5位 NEC 『Aterm WG1900HP2 PA-WG1900HP2』

価格:9,250円(税込)

3ストリームプレミアムモデル!安定通信機能搭載

5GHz帯と2.4GHz帯ともに3ストリーム(3×4)対応しています。これにより5GHz帯・11ac通信は2ストリーム11acの約1.4倍となる最大1300Mbpsの超高速通信が可能となりました。また、2.4GHz帯(11n)においても、256QAMに対応したことによって600Mbpsの高速通信を実現できます。

 

さらに2つのコアを持つデュアルコアCPUを搭載しており、2つの無線用CPUを搭載することで、5GHz帯と2.4GHz帯両方の電波を同時に利用した場合でも高速な通信を実現します。電波強度に関して、NEC独自の回路設計やチューニング技術である「ハイパワーシステム」により、無線性能がパワーアップしています。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ33(W)×110(D)×169.5(H)mm
最大通信速度1300Mbps重量0.4kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

4位 NEC 『Aterm WG1200HP3 PA-WG1200HP3』

価格:6,400円(税込)

2ストリームプレミアムモデル!安定通信機能搭載

11ac対応により、従来の11n 300Mbpsから2倍以上となる867Mbpsを実現。2×2ストリームで高速でワイドに安定した品質の高い通信が行えます。また新たに登場した接続方式「IPv6(IPoE)」に対応しており、従来のIPv4方式に比べて混線が少なく、快適な通信が可能となりました。

 

さらにIPv6 RA RDNSSオプション通知に対応し、Android端末など、DHCPv6未対応機器にDNSv6サーバアドレスの通知が可能となり、IPv4を通る必要がなく、IPv6上ですべてを行うのでスムーズで高速な通信が可能となります。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ33(W)×97(D)×146(H)mm
最大通信速度867Mbps重量0.2kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

3位 NEC 『Aterm WG1200CR PA-WG1200CR』

価格:3,765円(税込)

全ポートGiga対応!自宅設置に最適!

光回線による高速通信を活かせるギガ(1000Mbps)対応の有線ポートを1ポート搭載しています。WAN/LANギガ対応による高速通信で「アクトビラ」、「ひかりTV」、「Netflix」、「hulu」、「Amazonプライムビデオ」などインターネットで配信される映像をクリアに再現可能となり、スポーツ中継や映画なネット配信映像を快適に提供できる機器となっております。

 

また11ac対応により、従来の11n 300Mbpsから2倍以上となる867Mbpsを実現。2×2ストリームで高速でワイドに安定した品質の高い通信が行えます。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ40.5(W)×116.5(D)×110(H)mm
最大通信速度867Mbps重量0.2kg
電波強度(間取り)戸建:~2階建て マンション:~3LDK

2位 NEC 『Aterm WG2200HP PA-WG2200HP』

価格:7,737円(税込)

11ac 4ストリームに対応した無線LANルーター

5GHz帯は4ストリーム(4×4)対応しており、11ac通信は、3ストリーム11acの約1.3倍となる最大1733Mbpsの超高速通信が可能となりました。また4ストリーム対応により多くの端末を接続したり、大容量のデータを転送しても、高速で安定した通信を実現します。

 

さらに特定の通信相手に的を絞って電波を送付する技術【ビームフォーミング】に対応しており、【ビームフォーミング】対応のスマートフォンやWi-Fi端末を自動で検出し、その端末に向けて電波を集中的に送信するので、より接続しやすくなり実効速度がアップします。

通信規格

IEEE802.11a/b/g/n/ac

サイズ
35(W)×130(D)×181(H)mm

最大通信速度

 
1733Mbps
 
重量
0.4kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

1位 NEC 『Aterm WG2600HP3 PA-WG2600HP3』

価格:13,878円(税込)

4ストリームプレミアムモデル!とにかく速い!

5GHz帯と2.4GHz帯ともに4ストリーム(4×4)対応。これにより5GHz帯・11ac通信は、従来の3ストリーム11acの約1.3倍となる最大1733Mbpsの超高速通信が可能になりました。また2.4GHz帯(11n)においても、256QAMに対応したことによって800Mbpsの高速通信を実現できます。

 

2つのコアを持つデュアルコアCPUを搭載。さらに、2つの無線用CPUを搭載することで、5GHz帯と2.4GHz帯両方の電波を同時に利用した場合に更なる高速化を実現します。

 

Atermシリーズの高速通信のカギである[μSRアンテナ]や[μEBG構造]に加えて、立体的な三方向にまんべんなく電波を放射する独自の[ワイドレンジアンテナ]を採用。360°電波が届き、安定した通信が行えます。パワーアップした複数のアンテナによって業界最速の高速通信を実現!

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/acサイズ38(W)×129.5(D)×170(H)mm
最大通信速度1733mb/秒重量0.6kg
電波強度(間取り)戸建:~3階建て マンション:~4LDK

まとめ

ここまでNEC製ルーターの選び方、おすすめ人気機種ランキング10選をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。IOT時代に突入し、ワイヤレス通信は様々なシーンで必要となってきています。またワイヤレス通信を実現させるには「ルーター」が必要となります。今後様々な新技術が登場し、さらに高速な通信が可能となると思いますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ