記事ID131817のサムネイル画像

【手軽に毒抜き!】おすすめポイズンリムーバーの人気ランキング10選!

登山やキャンプに行く際に、やはり心配なのが虫刺されや蛇などに噛まれないかということです。そこで登場するのが、毒抜きに有効なポイズンリムーバー。いざというときの応急処置に使え便利ですよ。今回は、ポイズンリムーバーのおすすめ人気ランキングを紹介していきます。

ポイズンリムーバーとは?

ポイズンリムーバーとは、毒抜きのできる注射器のような器具のことです。先に吸引カップがついており、どこでも手軽に虫刺されなどの毒抜き吸引が可能となっています。

例えば、登山やハイキング、キャンプなどのアウトドアの際に、ブヨなどに刺されることもありますし、蚊に刺された場合でも毒抜きができます。また、マムシなどの蛇に噛まれた際の応急処置としても大活躍の器具です。

効果としては、ハチや蚊、アブなどに刺された箇所、蛇に噛まれた箇所を吸引することで、毒液を抽出し、かゆみなどを抑えてくれます。実際使ってみると、毒液が抽出されている感じもあり、かゆみが軽減される感じがしますよ。

ただし、ポイズンリムーバーは効果がないという声やプラシーボ効果だとする声もあります。確かに、2分以内などの時間制限もありますし、すべての毒を吸い出しきれない場合もあるでしょう。もしも危険な毒虫や蛇などの噛まれた場合は、安心せずに医師の診断も仰ぐようにしましょう。あくまで応急処置の一つとして、考えておくと良いでしょう。

ポイズンリムーバーの選び方!

ポイズンリムーバーは手軽に持ち運びができますし、アウトドアが趣味の人には必需品と言えるでしょう。あなたの命を救うこともあるかも知れませんので、しっかりした基準を持って選びたいところです。そこで、ポイズンリムーバーの選び方について書きますので、参考にしてみてください。

持ち運びの便利さ

ポイズンリムーバーを選ぶ際には持ち運びやすさも重要です。アウトドアなどのシーンで使うため、壊れないことや取り出しやすいことが前提になってきます。

頑丈な携帯ケースがあれば便利!

基本的にポイズンリムーバーを購入すると、ソフトケースやプラスチックのケースが付いてきます。本体とカップがセットで収納できるため、持ち運びに便利です。かさばらないようにシンプルな設計のケースですので、荷物のかさばるアウトドアには最適でしょう。

ただし、本体のみで販売している商品もあるので、そうした商品を購入する場合は、ちょうどよいケースを予め用意しておく必要があります。

ポイズンリムーバーが割れてしまうことも

ポイズンリムーバーはプラスチック製の注射器のような器具ですので、亀裂が入ってしまうことがあります。ポイズンリムーバーは注射器のように真空状態にして、毒液を吸い出すため、少しの亀裂も命取りになります。

さらに、使用場所はやはり屋外ですよね。しかも、街中のように整備された場所ではありません。例えば、登山などに出かけるとしたら、道路のように舗装はなく、草や岩で足場も悪い。木も生い茂っているため、荷物が引っかかることだってあります。その際にむき出しの状態だと割れてしまうことだってあります。

以上のことからも、なるべくしっかりとしたケースに入れて持ち運びたいところです。

使いやすさで選ぶ

ポイズンリムーバーを使う状況としては、ハチに刺されたり、蛇に噛まれたりなど混乱している状況が多いでしょう。そのため、使いやすさは重要な選ぶ際に指標の一つです。

刺された直後に使うこと!

ポイズンリムーバーの使用目的は、虫刺されによる毒を抜くことですが、この毒抜きのためには、2以内に作業を完了する必要があります。

15分後だと効果が少なくなり、30分後にはほとんど効果がなくなってしまうのです。

ポイズンリムーバーをリュックから取り出して、ケースから本体とカップを取り出してから、傷口にあてるまでの時間を2分以内にスピーディーに行う必要があるわけです。そのため、手軽にさっと使えるポイズンリムーバーを選ぶようにしましょう。

たとえば、カップと本体をひとまとめにできる専用のケースが付いていたり、ケースと本体が一体になっている商品もあります。そうした商品を選び、事前に取り出してから傷口に当てるまでの行程を練習しておいても良いかも知れませんね。

片手で使えるかどうか

脚を刺された場合はいいのですが、例えば、腕をハチに刺された場合は片手だけで作業しないといけません。荷物からすぐにポイズンリムーバーを取り出して、カップを付けて、傷口に当てる作業を簡単に行えるかどうかは重要です。

特に子どもや女性、お年寄りなど手の小さい方は自分の手のひらにあったコンパクトなサイズのポイズンリムーバーを選ぶといいでしょう。そのため、商品サイズは要チェックです。また、使用する前に実際に練習してみてから、お出かけすることをおすすめします。

使い方の手順

1.冷静に対処する
ハチやアブ、ブヨなどに刺されたりしても騒ぐことなく冷静に対処しましょう。まずは、落ち着くことが大切です。

2.すばやく対処する
できるだけ、2分以内のポイズンリムーバーを使用しましょう。慌てずに急ぎましょう。

3.カップをまっすぐ押し込む
ポイズンリムーバーのカップを傷口にまっすぐ当てて、ぐっと押し込み吸引します。
毒性の強いものに対しては何回か繰り返しましょう。

4.消毒をする
使用後は傷口の消毒、ポイズンリムーバーのカップの消毒をしましょう。水があれば、洗うようにしましょう。(ポイズンリムーバー本体ではなく、カップのみを洗うように注意!)

※注意点
稀にニキビの吸引に使用する人もいるようですが、本来の使用用途ではありません。ニキビ跡になってしまったり、血がたくさん出たり、傷口を広げてしまったりするので、やめておきましょう。

吸引カップのバリエーション

吸引カップの大きいものから小さいものまで様々あります。サイズにバリエーションのある商品、1サイズのみの商品などありますので、注意して選びましょう。

傷口の大きさによって使い分ける!

例えば、蚊などに刺された場合は、小さいサイズのカップでも対応できるでしょう。しかし、マムシなど蛇に噛まれてしまった場合は、小さいカップでは収まらない場合があります。

そのため、大きいカップ、小さいカップの2種類が同梱されている商品を選ぶことがおすすめです。中には、4サイズ~6サイズ同梱しているポイズンリムーバーもあるので、安心感を求めたい方はそちらを選ぶのもいいでしょう。

ただ、1サイズのみの商品であっても、予備として同じサイズのカップを同梱していたり、値段も安いため、その辺の兼ね合いで選んでみると良いでしょう。

ポイズンリムーバーはどこで買えるか

ポイズンリムーバーを購入する際にどこで購入するのか悩みますよね。基本的にドラッグストアー、ホームセンターなどで購入できます。また、アウトドア専門店などでも販売しています。

中には、100均で購入した注射器をポイズンリムーバーとして使う人もいるようですが、実際の効果のほどは不安すぎるので、やめておきましょう。

なるべく口コミもあり、信頼できるものを買うようにするといいでしょう。Amazonなどで口コミを見ながら自分に使いやすそうなポイズンリムーバーを探すことがおすすめですよ。

ポイズンリムーバーのおすすめ人気ランキング10選!

10位 weiruixin『ポイズンリムーバー エクストラクター』

カミソリやゴム紐セットで効率的な毒抜きが可能。

ポイズンリムーバを専門に扱ってきた会社が開発した商品です。この商品の特徴としては、止血用のカミソリやゴム紐がついていることでしょう。

吸引前に傷口付近の毛を剃ることで、より効率的な吸引が可能となります。また、ゴム紐で心臓に近い位置を縛るなどしておけば、血流の抑制にもなります。吸引前後のことまでしっかりと考えられて作られた商品と言えますね。

吸引カップは4種類、大きいものから小さいものまで揃っており、蚊や蛇などあらゆる生物の毒に対応しています。

吸引カップ、カミソリ、ゴム紐、本体は全て一つのプラスチックケースに入るため、持ち運びにも便利です。さらには詳細な説明書までついているので、使用前にしっかりと読んでおき、出かける前に一度練習をしておきたいところです。

本体サイズ

 -重量99.8 g
ケースサイズ -付属品カップ×4(円形19mm、楕円形17×9mm、円形15mm、円形10・4mm)、収納ケース、ゴム紐、カミソリ

9位 HELLOSUN『ポイズンリムーバー 毒吸引器』

手のひらの小さい女性でも片手で毒抜きが可能。

大きいカップと小さいカップの2サイズが付属しています。また、血流の抑制のためのゴム紐付属しているため、このセットさえあれば、毒抜きが可能です。

プラスチックのケースにすべての付属品が収納できるため、アウトドア用のリュックにもバラさずに収納できます。

手の小さい女性や子ども、お年寄りでも片手で扱えるため、緊急時も焦ることなく毒抜きができます。価格も他と比べてやすいため、使用頻度の多くない人などはこちらの商品を購入してみても良いのではないでしょうか。

本体サイズ

105×90×25mm重量150g
ケースサイズ -付属品

カップ×2(大25mm、小16mm)、収納ケース、ゴム紐、アルコール綿、ヨードファ綿、血止め帯

8位 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)『登山 ハイキング アウトドア用 ポイズンリムーバー』

アウトドア用品メーカー「キャプテンスタッグ」のポイズンリムーバー。

登山商品を豊富に取り揃えているキャプテンスタッグのポイズンリムーバーです。登山に行く人はキャプテンスタッグのアウトドア用品を一つは持っているのではないでしょうか。馴染みの深いブランドですね。

このポイズンリムーバーは本体を収納するケースも付属しているため、持ち運びに便利です。
また、カップのサイズも4サイズ揃えているため、蚊やハチ、蛇に噛まれても対応ができます。

価格は少し高めですが、アウトドア用品のキャプテンスタッグが作る製品ですから、間違いないでしょう。コンパクトにまとまるため、荷物のかさばる登山やキャンプなどにはもってこいですよ。

本体サイズ

118~192×48×27mm重量90g
ケースサイズ122×83×35mm付属品カップ×4(円形22mm、円形16mm、円形10mm、楕円形16×8mm)、収納ケース

7位 CABOLEZA『救急セット 携帯用救急箱』

これ一つでアウトドアの応急処置はすべて対応できる万能救急セット。

こちらはポイズンリムーバー単体の商品ではなく、救急セットの商品です。付属品は、救急バッグ、三角巾、ハサミ、アルコール綿、ヨードチンキ綿、絆創膏、ガーゼ、紙粘着テープ、防災笛、ピンセット、安全ピン、PBT弾性包帯、ポイズンリムーバーと豊富なラインナップとなっています。

これ一つあれば、キャンプや登山などのアウトドアでの怪我に対応できますし、ポイズンリムーバーを使用後の消毒なども完璧です。

ケースはすべて収納でき、手提げもついているため、持ち運びにも便利です。価格もそこまで高くないので、1つ持っていても良いのではないでしょうか。

ただし、ポイズンリムーバーのカップサイズは1つしかないので、ポイズンリムーバーを目的に購入されるなら、他の商品のほうが良いかと思います。

本体サイズ

 -重量159 g
ケースサイズ136×176×50mm付属品ポイズンリムーバー本体、カップ×1、その他付属品は本文参照。

6位 SAWYER PRODUCTS『エクストラクター・ポイズンリムーバー・ポンプキット』

水のろ過器制作会社「ソーヤー」のポイズンリムーバー。

SAWYER PRODUCTSは持ち運び用の水をろ過する器械を作っている会社です。今回はポイズンリムーバーということでポンプ繋がりでしょうか。

この商品は大きいものから小さいものまで4サイズのカップを付属しており、どのような事態にも対応できます。それでいて、コンパクトかつ軽量なため、持ち運びにも便利です。

吸引力も中々強く、手を離しても落ちないほどの力強さです。毒を吸い出すという用途にしっかりと合致した作りとなっており、品質もとてもいい商品です。

本体サイズ

 -重量90 g
ケースサイズ122×83×35mm付属品カップ×4(大~小)、収納ケース、カミソリ

5位 ドクターヘッセル 『インセクト ポイズンリムーバー』

コンパクトさが最大の武器。どこでも手軽に毒抜きができる。

こちらのポイズンリムーバーは何と言っても安さが最大の魅力でしょう。ケースの付属やカップの多様さはありませんが、ただ安いという点に置いて、おすすめしたい商品です。

カップは裏表をひっくり返すことで大小のサイズに対応しています。コンパクトさや軽量性はありますので、片手で使えますし、使用には問題ありません。

ポイズンリムーバーとしての性能は十分に発揮してくれますので、ケースを自分で用意するなどして持ち運んでみてはどうでしょうか。

本体サイズ

93×62×27mm重量36.3 g
ケースサイズ -付属品カップ×1(裏表にすると大小切り替え可)

4位 Safety Life『ポイズンリムーバー 毒吸引器 コンパクト』

止血用のゴム紐付き。本体のコンパクトさも魅力。

こちらのポイズンリムーバーはコンパクトさが売りです。ソフトケース自体がとてもコンパクトで女性の手にも収まるサイズです。荷物の多いアウトドアなどにうってつけの商品と言えるでしょう。

カップは大小2サイズ揃えており、ゴム紐も付属しています。使用時にはゴム紐を使い止血しながら毒抜きするといいでしょう。説明書もあるので、安心感抜群です。

本体も女性の手のひらに収まるため、片手で簡単に扱えます。緊急時に焦って毒抜きができない、ということが起らないような設計になっています。吸引力も強く、しっかりと毒抜きに活躍してくれますよ。

本体サイズ

153×58mm

(伸ばした状態)

重量81.6 g
ケースサイズ115×80mm付属品カップ×2(円形20mm、楕円形16mm)、ソフトケース、ゴム紐

3位 エクストラクター『ポイズンリムーバー』

強力な吸引効果で強い毒にも対応。

強い毒にも効果があると言われている、エクストラクターのポイズンリムーバーです。この商品の売りは強力な吸引力でしょう。少し大きいですが、押し込んでから吸引するタイプのため、片手で扱えます。

カップも大から小まで4サイズを揃えているため、適応範囲がとても広いです。専用のケースも付属しているので、持ち運びに便利ですし、アウトドアの必需品として活躍してくれます。

持ち運びやすさ、使いやすさ、カップのバリエーションなどは十分満たしているため、おすすめの商品です。

本体サイズ

176×119×40mm重量95.3 g
ケースサイズ -付属品カップ×4(大~小)、収納ケース

2位 アスピラボ(ASPILABO)『 アスピブナン』

ケースと本体が一体型。使い勝手抜群のポイズンリムーバー。

このポイズンリムーバーの最大の特徴は、ケースが本体と一体になっていることです。扱いやすさは人それぞれですが、ケースからの取り出しやすさという点では一番かな、と思います。

持ち運ぶ際も一体型のケースが本体を守ってくれますし、いざというときにも取り出しやすいですね。また、カップの付属は3サイズですが、これでも十分対応可能でしょう。ただし、蛇などが出没する地域に行く場合は少し不安かもしれないですね。

吸引力は全く問題ないため、ポイズンリムーバーとしての機能を損なわず、かつコンパクトにまとめた一品となっています。

本体サイズ

118×49×26mm重量99.8 g
ケースサイズ55×145×35mm付属品カップ×3(大~小)、一体型収納ケース

1位 TIGER『NEW エクストラクター ポイズンリムーバー 強力型 』

カップのバリエーション最大級。使いやすさ抜群。2年保証付き。

この商品はどれをとってもパーフェクトなポイズンリムーバーです。まず、カップのサイズは6種類のため、今まで紹介したどのポイズンリムーバーよりも適応範囲が広いです。

さらに、コンパクトなソフトケースの中にはメッシュポケット付きのため、絆創膏などの収納も可能です。また、ハンドル付きですので、片手でもしっかりと操作できます。

持ち運びやすさや操作性、カップのバリエーションはもちろんのこと、なんと言っても、品質保証2年間がかなり目を引きます。カップなどのパーツも含めて、2年間無償で交換していただけるようですので、安心して使用できますね。

本体サイズ

120x80x3mm重量90 g
ケースサイズ155x100x40mm付属品カップ×6(円形22mm、円形19mm、円形15mm、楕円形17×9mm、円形10・4mm)、ソフトケース

まとめ

今回は、おすすめのポイズンリムーバー人気ランキング10選を紹介していきました。持ち運やすさ、使いやすさ、カップのバリエーションなどを意識して選んでみましょう。ぜひアウトドアの安全対策のためにも有用なポイズンリムーバーを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ